「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画のタイトル画像
公開 2020年07月06日  

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画

22,849 View

「ソーシャルディスタンスを守りながら子連れで外出する」って、けっこうハードル高いですよね。感染リスクをなるべく押さえつつ、夏の思い出を作りたくて試行錯誤中なのですが……?


>シリーズの最初から読む


新型ウイルスの流行で、子どもたちの日々の暮らし方も変わってきましたね。

手洗い、うがいの徹底は普段から気を付けていましたが、それ以外のマスクの着用、都度のアルコール消毒、人と人との距離保つことなど、新しい生活様式もスタート。

特に、新一年生になったばかりの双子たちは大変そうです。

学校では「登下校の際もお友達とお話してはいけない」というルールがあったりして、仕方がないことではありますが、小学生には酷だよなぁ……と感じることもしばしば。

そして外出自粛要請が解除されたとはいえ、関東住まいの我が家では、学校や幼稚園以外の外出は極力避けています。

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像1


土日はどこに行っても混んでいて、特に3歳の末っ子はどういう行動が感染リスクを高めるかなんてことは分からないので、親としてはヒヤヒヤ。

「あー!そんなにいろいろ触らないで!」という思いで、正直心が休まらないのです。

でも、もうすぐ夏休みが始まります。

休校や休園が続いたのでいつもより短い夏休みですが、6歳と3歳の娘たちの夏の思い出は作りたい……。

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像2


どうすれば感染リスクがより低い状態で、子どもたちと楽しむことができるのか……。

悩ましいところです。

親として感染リスクを回避することはもちろんですが、特に次女が心配性なので、人が多いところに行っても心から楽しめないと思うんですよね。

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像3
「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像4


外出自粛要請の期間中、ずっと思っていました。

この状況が落ち着いたら、温泉に行きたい……!って。

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像5


お部屋食の露天風呂付き客室なら、他のお客さんと接することがないから感染リスクも低そう!

そう思ってパソコンで調べたら……

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像6


に……にじゅうま……ん……??

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像7


こ……こんな高かったですかね……?露天風呂付客室って……。

今まで目を向けてこなかったけど……こんな……??

それとも、たまたま高いやつヒットしちゃったのかしら……?


というわけで。

「子連れでの外出、難しい…」を痛感!ソーシャルディスタンスな夏休み計画の画像8


もっとお手頃な価格で、感染対策に気を付けながら家族サービスしたいと思う母なのでした。

※ この記事は2024年05月23日に再公開された記事です。

Share!

あっちゃこっちゃ3人姉妹のタイトル画像
あっちゃこっちゃ3人姉妹 #104
田仲ぱんだのタイトル画像 田仲ぱんだ