1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーマッサージの効果は?やり方などもわかりやすく解説

ベビーマッサージの効果は?やり方などもわかりやすく解説(2ページ目)

ベビーマッサージの効果は?やり方などもわかりやすく解説のタイトル画像

赤ちゃんと大人がスキンシップをはかるうえでおすすめなのが、ベビーマッサージです。この記事では、ベビーマッサージとはどのようなものなのか、ベビーマッサージの実施方法、赤ちゃんへの効果などをご紹介します。赤ちゃんにも大人にも、効果やメリットがたくさんのベビーマッサージ。ぜひ親子で楽しんでみてくださいね。


優しくオイルマッサージをされることで赤ちゃんがリラックスできることは、ベビーマッサージのメリットのひとつでしょう。

ベビーマッサージは、大人が直接手で赤ちゃんに触れます。

そのため、赤ちゃんは大きな安心感を得ることができるとされています。

赤ちゃんの目をしっかりと見て、優しく話しかけながらマッサージをしてみましょう。

ベビーマッサージに慣れていない赤ちゃんは、初めは驚いてしまうかもしれません。

大人が落ち着いた口調でゆっくりと話しかけることで、赤ちゃんも落ち着いてマッサージをさせてくれるようになるでしょう。

ベビーマッサージを受けた時の反応は、赤ちゃんによってそれぞれ違いがあるかもしれません。

にこにことご機嫌になったり、気持ちよくて寝てしまったりする赤ちゃんもいるでしょう。

また、リラックスしておしっこをしてしまう赤ちゃんもいるので、すぐに拭き取れるようにタオルなどを準備しておきたいですね。



おなかまわり、股関節へのマッサージ効果


赤ちゃんがリラックスする以外にも、さまざまな効果があるといわれているベビーマッサージ。

赤ちゃんのおなかまわりをやさしくマッサージをすることで、便秘が解消されることがあるそうです。

赤ちゃんのおへそのまわりをクルクルとさすってあげましょう。

また、ベビーマッサージの際に赤ちゃんの関節を動かしてあげることで、赤ちゃんの関節の動きがスムーズになることも。

ただし、おなか、股関節のマッサージで症状が改善しない場合には、すみやかに医療機関にかかりましょう。


ベビーマッサージで効果が得られたケース


ベビーマッサージをすると、全身の血液の循環が活発になり、赤ちゃんの体温が上がることもあるようです。

ベビーマッサージを受けた赤ちゃんで、成長ホルモンの分泌が活発になり、体重が増えたケースもあったとか。

また、赤ちゃんがリラックスすることでストレスが減る効果があるとも考えられています。


ベビーマッサージで、赤ちゃんの変化に気づける

ベビーマッサージの効果は?やり方などもわかりやすく解説の画像1


ベビーマッサージを行う時には、赤ちゃんの体をしっかりと観察することをおすすめします。

定期的に体を観察することで、大人が赤ちゃんの体調の変化にすぐに気づくことができるようになるためです。 

例えば、いつもよりも少し体温が高い、お腹や背中に湿疹ができたなど、ささいな変化にも気づくことができるでしょう。

赤ちゃんの体調を管理するには、目で見て観察してわかる違いも重要です。

しかし、手で触れた感触で赤ちゃんのいつもの状態を把握しておくと、わずかな体調の変化にも、さらに気づきやすくなるでしょう。

ベビーマッサージが気持ちいいと、赤ちゃんはリラックスして気持ち良さそうな表情をしてくれます。

大人にとって、そんな赤ちゃんの様子を見られる時間は、嬉しく幸せなものでしょう。 

ベビーマッサージによって、大人も赤ちゃんと一緒にリラックスした時間を過ごすことができるでしょう。


この記事を書いた人
あいすの画像
あいす

子育て系メディア執筆経験あり、歌とダンスが大好きな娘を持つママライターです。日本では教育系出版社勤務、現在はヨーロッパ在住6年目。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーマッサージの効果は?やり方などもわかりやすく解説