きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケのタイトル画像
公開 2020年01月15日  

きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケ

52,144 View

子育てを通じて、自分の子どものころと向き合うシーンは多々ありますが、無意識に子どもの頃の自分が顔を出すこともあるんだと気づいた話です。


>シリーズの最初から読む
きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像1
きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像2


本当に物欲が大爆発…!

子どもが、私の好きだったおもちゃに興味を持ったら、ついついドバっと買ってしまうのです。

それだけなら、まだよかったのですが…



きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像3
きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像4


子どもたちに、自分が好きなおもちゃを全力で推すように…。

いかに、そのおもちゃが魅力的か、プレゼンまでしていました。


きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像5



そこで、アレ…?と気づいたのです。


そもそも、私自身、子どもの頃、とても貧しい家に育ちました。

欲しいおもちゃも思う通りには買ってもらえず、本も図書館に通って読むような子ども時代でした。


きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像6
きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像7



高いおもちゃを買ってもらえる友だちを羨む日々。


そして、今は…


きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像8
きっかけはオモチャ爆買い…!子育てが傷ついた子ども時代を癒してくれたワケの画像9



子どものころ、したかったこと、してほしかったことを、自分が子どもにしてあげることで、満たされなかった子ども時代の私が、癒されていったように思います。



子どもの喜ぶ顔も見れて、私の過去も癒され、イイこと尽くめだったのですが、おもちゃをしまう場所が無くなってきました…。

フリマアプリに出したり、お下がりで友人にあげたり。

今では一時期のように買いすぎる、ということはなくなりました。



そういえば、私の母が私にえらくピアノの習い事を推してきたのは、同じような理由だったのかも?

押しつけがましくならないように気を付けながら、子ども達とこれからも、同じ楽しみを共有できれば幸せです。


※ この記事は2024年03月13日に再公開された記事です。

Share!

まずは行動あるのみ!のタイトル画像
まずは行動あるのみ! #22
ゆたかちひろのタイトル画像 ゆたかちひろ