「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉のタイトル画像
公開 2019年07月04日   更新 2022年10月25日

「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉

71,784 View

子どもって、謎の工作を作っていることがありますよね。娘もよく、不思議な物体を作って喜んでいます。そんな「謎工作」を見ると思い出す、私の幼少期の鮮明な思い出のお話です。


>シリーズの最初から読む
「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像1
「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像2


あの時作ったものは、確かに「仰向けで寝転がる可愛い猫」に見えていました。

でも大人になってから考えてみると、先生には「ねんどの塊を見つめて困っている」ように見えたんだろうな…と思います。

ねんどをつぶした先生は本当に親切心からそうしたのでしょうが、当時の私にはそれがショックでした。


「謎工作」にビターな思い出…だからこそ、伝えたい大事な言葉の画像3


大人から見れば「謎工作」でも、子どもにとっては「最高傑作」。

あの時の思い出が教えてくれます。

苦い思い出ではあるけれど、忘れたくない出来事です。


※ この記事は2024年04月27日に再公開された記事です。

Share!

育児って割り切れない!のタイトル画像
育児って割り切れない! #34
ひいちゃんのタイトル画像 ひいちゃん