1. >
  2. >
  3. >
  4. 「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由

「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由

「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由のタイトル画像

必須?贅沢?ママの息抜きについて考えました

息抜きしたいと言うと
「子育てが大変なのは当たり前、母親としての自覚が!」
「子どもが可愛くないの?」など
批判されることがあります。

でも、たとえば自分が大好きなこと、楽しいことだけをして過ごしたとしても、
それを24時間365日ずっと続けたら…

「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由の画像1

育児も、どんなに楽しくても可愛くてもやり甲斐があっても

24時間365日続けるのは辛い!

「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由の画像2
「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由の画像3
「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由の画像4

はいここテストに出ます。

母親が疲れてぐったりして育児するのが素晴らしいなんて訳ありません。
コンディションが整っていてこそ、しっかりと子どもと向き合い育児を満喫できると思います。

最近は産後うつや育児ノイローゼなどもメディアに取り上げられて周知されており、たぶん昔よりは「本当に辛いなら息抜きもOK」と認められる社会になっていると思われます。
でも、そこまで追い詰められる前に、もう少し気軽に息抜きができればいいのにと思うのです。

「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由の画像5

ずっと子どもと一緒のほうが落ち着くママや「子どものために」と信念を持って人に預けないママもいるので一概には言えませんが、それでも辛くて逃げ出したくなる前に「好きなものを100%楽しむため」の少しの息抜きが認められるようになればいいなと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ストレス解消・リフレッシュ方法 子育て・育児

この記事を書いた人

眉屋まゆこ

2015.7月生まれの長男、ヒロ坊の育児漫画をTwitterで描き散らしています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「息抜きしたいなんて、子どもが可愛くないの?」という人に言いたい、ママに息抜きが必要な理由