1. >
  2. >
  3. >
  4. 手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。のタイトル画像

手荒れが気になる季節が到来。ママの手肌にも、子どもたちの未来にもやさしい食器用洗剤を試してみませんか?

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10367002391
PR 旭化成ホームプロダクツ株式会社

手荒れは、ママが一生懸命育児をしている証!?

数時間に1度の哺乳びんの洗浄やおむつ交換、よだれや汗、ウンチで汚れた服の洗濯、お風呂や沐浴…。赤ちゃんを清潔に保ってあげたいと思えば思うほど、ママの水仕事はどんどん増えていきます。

気がつくと手はカサカサ、指先は乾燥でパックリと割れ、ささくれができ、痛みやかゆみが治まらない…。冬になり、空気が乾燥するにつれ、ママたちの悲痛な叫び声もどんどん大きくなっていきます。

「これまでに手荒れとは無縁の生活を送っていたのに、ママになった途端に手が荒れてしまった」というのもよく聞く話。

病院に行こうにもなかなか時間をつくれずにいたり、ハンドクリームを塗ろうにも、子どもの肌や口に触れることを考えて塗れずにいたりと、自分のことは後回しで、子どもを優先してしまうママもいるのではないでしょうか。

9割以上の主婦が、食器洗いによる手荒れに悩んでいる

調査によると、9割以上の主婦が「手荒れをしている」と回答しているそうです。さらに、手荒れする家事は「食器洗い」という回答がダントツ1位。(※1)

朝昼晩の食事に加え、子どもの食事を別に用意しなければならないママは、そのたびに洗いものをしなければなりません。離乳食が始まるころになると、ママがキッチンで過ごす時間が1日の大半を占めることもあります。

マシュマロみたいにやわらかい子どもの肌に、ザラザラの手で触れることに抵抗を感じつつも、そうせざるを得ない現実。なかには「ママの手はガサガサだから嫌」と言われたという悲しい経験を持つママも…。

どうすればママのふっくらしたあたたかい手で、子どもを包んであげることができるのでしょうか。

食器洗い後のカサカサは、洗剤に含まれているアルコールが原因かも!?

実はほとんどの食器用の洗剤には、使用感を良くする粘度調整剤などを目的として、アルコールが入っていることをご存知ですか?

このアルコール成分がママの手肌を乾燥させ、手荒れの原因の一つになっていると言われています。

本来皮膚は外部の刺激から守るため、肌の水分が逃げないように「フタ」のような役割をする「皮脂膜」で覆われています。しかしこの「皮脂膜」がアルコールによって溶かされ、刺激物質が皮膚の深部に到達しやくなってしまうため、手肌の乾燥を招き、手荒れの一因となるのです。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像3

食器洗いにはノンアルコールの洗剤がおすすめ!

荒れた手や指先などを見ると自分のテンションも下がるし、意外と人からも見られているもの。「手を見れば年齢がわかる」など、手は若さのバロメーターとも言われていますし、家事や育児を頑張りながらもやっぱりキレイな手に憧れますよね。

そんなママにイチオシの食器用洗剤が「フロッシュ® 」。ノンアルコール洗剤(※2)であるだけでなく、植物由来の刺激が少ない界面活性剤が使用されているため、手肌にやさしい洗剤です。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像4

やさしいのはママにとってだけではありません。環境先進国であるドイツ生まれというだけあって、「自然界に存在する微生物によって水と二酸化炭素分解され、ほぼ100%が自然に還る」(※3)という、環境にもやさしいエコな洗剤。

「フロッシュ®」はドイツ語で「カエル」の意味。
環境の変化に敏感な「カエル」は、美しい自然環境の中でしか生きられない生物で、海外では環境保全のシンボルになるほど、その土地の「環境指標」の一つになっています。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像5

だから環境に優しい「フロッシュ®」は、カエルのモチーフが商品ロゴになっているそう。環境にもママの手にもやさしい食器用洗剤「フロッシュ®」を、「子どもが小さいのだから、手荒れは仕方がない…」とあきらめる前に、まずは使ってみてください。

「フロッシュ®」とは? Link icon

食器洗い時間=リフレッシュ時間に♡

いくら環境やママの手にやさしくても、まだ免疫力の低い子どもが使う食器を洗うのだから、しっかり汚れを落としたいと思うのが親心。ママの手肌にやさしいのはありがたくても、洗浄力がイマイチでは意味がありません。

その点「フロッシュ®」は植物由来の界面活性剤を利用し、自然の力で汚れをスッキリ。また使うシーンに合わせて、さまざまな種類があるのも特徴的なんです。

スタンダードタイプの3種類は、それぞれアロエヴェラエキス・ザクロエキス・シトラスオイルの天然成分が配合されています。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像6

より低刺激な洗剤を求めている人は、「フロッシュ®」の中でも一番手肌にやさしい「パフュームフリー」を。無香料なので赤ちゃんの哺乳びんや食器を洗う時にもおすすめです!

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像7

他にも、重曹プラス・ブラッドオレンジという2種類の洗浄力強化タイプもあります。

手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。の画像8

洗いものの種類や使い心地、香りの好みから選ぶことができるので、リフレッシュ効果を狙えますね。忙しく動き回るママだからこそ、家事のついでにリフレッシュできるというのはうれしいポイント。

全タイプつめかえ用ボトルが用意されているので、エコで経済的なのも魅力です。

あなたに合った「フロッシュ®」を探す Link icon

今年の冬は手荒れ知らずで過ごしませんか?

これから寒さが増すにつれ、冷たい水に触れなければならず、家事ストレスも感じやすくなってきます。

自分のことは後回しにしがちなママにこそ、せめて手肌にやさしいノンアルコール洗剤の「フロッシュ®」で手荒れによる不快感やケアをする手間を省いて欲しい。

ママの手肌にも環境にもやさしいノンアルコール食器用洗剤を生活にプラスすることで、これから冬本番を迎えてからも、乾燥に負けないすべすべ手肌を目指しませんか?

「フロッシュ®」をオンラインで購入! Link icon

※1 オレンジページくらし予報調べ 2016年1月実施
※2 Werner&Mertz社が開発したノンアルコール処方の洗剤です
※3 本質的生分解度試験(OECD 302B)による
※®は登録商標を示します

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育ての悩み 子育て・育児
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 手の乾燥は「アレ」が原因だった!やさしく子どもに触れるためにママができること。