1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. おすすめ哺乳瓶10選! 選び方や洗い方をご紹介!

おすすめ哺乳瓶10選! 選び方や洗い方をご紹介!

おすすめ哺乳瓶10選! 選び方や洗い方をご紹介!のタイトル画像

ミルク育児や混合育児をしているママにとって、哺乳瓶は必需品です。素材やサイズ、機能など多種多様な哺乳瓶がある中、赤ちゃんにぴったりな哺乳瓶はどうすれば見つかるのでしょう?「せっかく買ったのに合わなかった」ということのないよう、赤ちゃんの成長具合に合わせた哺乳瓶の選び方、先輩ママに人気の哺乳瓶、洗浄・消毒方法についてチェックしていきましょう。

目次 哺乳瓶の選び方について
おすすめ哺乳瓶10選
哺乳瓶の洗い方と消毒について
哺乳瓶が赤ちゃんに与える影響とは?
赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときの対処法
まとめ

哺乳瓶の選び方について

哺乳瓶を選ぶときはサイズ、素材、乳首の形状をメインに考え、必要な機能があればそれも加味しましょう。各メーカーから種類豊富に売られていますので、赤ちゃんの月齢や使うシチュエーションなどに合わせて使い勝手のいいものを選びましょう。

サイズは大・中・小の3種類

各メーカーから発売されている哺乳瓶は、おおまかに分けると次の3つです。月齢に合わせたサイズを2〜3本揃えておくと安心です。

小(50mlサイズ)
一般的にはミルクではなく、麦茶やジュース用に使います。中サイズの哺乳瓶を代用するママも多く、生後5ヶ月くらいからはストローマグが使えるので、無理に揃えなくてもよいでしょう。

中(120ml〜150mlサイズ)
1回に飲むミルクの量が少ない、生後0ヶ月〜2ヶ月くらいまでに使います。最初に買うのにおすすめのサイズです。

大(200ml〜300mlサイズ)
生後2〜3ヶ月になったら200ml以上のサイズが適切です。使わなくなった方は麦茶やジュース用に活用しましょう。

大きい方が長く使えると思うかもしれませんが、重さが負担になったり、飲み口の乳首の穴が大きすぎてむせてしまうこともあるので、赤ちゃんの飲み方に合った適切なサイズを選びましょう。

素材はガラス製かプラスチック製

哺乳瓶にはガラス製とプラスチック製があり、それぞれメリットとデメリットがあります。

ガラス製
・メリット:劣化したり傷がつきにくいので洗浄・消毒が簡単。熱伝導がいいのでミルクが冷めやすい。
・デメリット:重い。落とした時に割れやすいく、危険がある。

プラスチック製
・メリット:軽くて持ち運びが楽で赤ちゃんも持ちやすい。落としても割れる心配がない。
・デメリット:熱が伝わりにくく、ミルクが冷めにくい。傷がつきやすいので汚れがたまることがある。

清潔を保ちやすいガラス製は新生児用、お出かけにはプラスチック製など、状況に合わせて使いやすい素材が異なるので、どちらも揃えて使い分けているママが多いようです。また、最近はプラスチック素材も進化しており、耐熱温度が高く傷に強いものもあります。

一番大切なのは乳首の形

哺乳瓶の先に取り付ける乳首は赤ちゃんの成長に合わせていくつかの種類があります。赤ちゃんによって好き嫌いがかなり分かれるため、この乳首は嫌がるけど、こっちならスイスイ飲むようになった、ということもよくあるようです。

乳首の素材は3種類あります
弾力やにおいなどが違うので、赤ちゃんが好んで飲んでくれるものを見つけましょう。

①天然ゴム
・適度な弾力でママの乳首に近い感触
・熱に弱く、耐久性がやや落ちる
・ややゴム臭さがあり、赤ちゃんが嫌がる場合がある

②イソプレンゴム
・天然ゴムよりやわらかく、ゴムのにおいも少ない
・耐久性が低い

③シリコンゴム
・耐久性に優れ、においがないのが利点
・天然ゴムより固く、吸う力が弱いと飲みにくい場合もある

吸い込み穴の形も3種類あります
赤ちゃんの吸う力に合わせて選びましょう。

①丸穴
・一般的なタイプでメーカーによってSS〜Lまでサイズ展開がある
・生まれてすぐはSSかSサイズを使い、月齢に合わせてサイズを上げていくことが多い

②クロスカット
・先端が×の字にカットしてあり、赤ちゃんの吸う力によってミルクが出る量が変わる
・慣れないうちは吸う量の調節が難しいので、哺乳瓶に慣れてから使うのがおすすめ

③スリーカット(Yカット)
・先端をYの字にカットしてあり、クロスカットのように吸い込む力で量を調節できる
・自分で上手に飲めるようになった赤ちゃんにおすすめ

新生児のうちは丸穴、哺乳瓶に慣れてきたらクロスカットやスリーカットに変えるなど使い分けてあげましょう。乳首のサイズが合わないと、吸い込むミルクの量が多すぎたり少なすぎたりで、赤ちゃんに負担をかけてしまうこともあります。いくつか用意してあげて赤ちゃんに合うものを探してあげましょう。

また、赤ちゃんはひとつの乳首になじんでしまうと新しい乳首を嫌がることがあるので、2個を交互に使ってみるという方法もあります。衛生面を考え1〜2ヶ月で取り替えるようにしてください。

赤ちゃんにうれしい様々な機能にも注目

サイズ、素材、乳首の種類の他に、メーカー独自のうれしい機能が付加された哺乳瓶も多くあります。母乳を飲んでいるような飲み心地のもの、独特なボトルの形状で自然な姿勢で飲めるもの、使い捨てができて旅行などに便利なものなど、選択肢は豊富です。

おすすめ哺乳瓶10選

各メーカーからたくさんの種類が発売されており、特徴も様々です。赤ちゃんに合ったものを探してあげましょう。おすすめ哺乳瓶をピックアップしていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピジョン 母乳実感哺乳びん 耐熱ガラス製

赤ちゃんが母乳を飲む口の動きを研究して作られた母乳実感乳首。ママのおっぱいと同じ口の動きで飲めるので、母乳との併用もスムーズです。乳首は新生児から使える丸穴タイプで、成長に応じて4種類が揃います。

価格/1,799円
素材/ボトル部分:ほうけい酸ガラス 乳首:シリコンゴム
カラー/ライトグリーン
容量/240ml

生後2ヶ月ころから人工乳メインで育てていますが、母乳実感ほ乳瓶の耐熱ガラス製は
分解して洗いやすく、薬液消毒・煮沸消毒のいずれもできてお手入れ簡単だし、割れたり
欠けたりすることもなく丈夫です。
分厚いですが、ガラス製なのでお湯で溶かしたミルクが冷ましやすいです。

240mlまでの目盛つきですが、うちではだいたい5か月頃から一回のミルクの量が200ml
に増えたので、このサイズを使っています。
それまでは160mlサイズのほうで対応できました。
240mlサイズは160mlサイズと比べると長くて重いので、月齢が小さい子はまずは160ml
サイズから買われるのをおすすめします。

プラスチック製のもののほうが軽いし割れにくいので外出向きのようにも思えますが、
ガラス製も通常持ち運ぶ限りは割れたり欠けたりすることはないし、プラスチック製は
お湯入れてミルクをつくったときにとにかく冷ましにくいので、我が家はもっぱらガラス製を使ってます。

ドクターベッタ 哺乳びん

ボトルに独自の角度がついており、授乳するときと同じ姿勢で哺乳瓶を使えます。上体を起こして飲むことで耳の病気や誤嚥を防ぐ効果があり、空気を飲み込みにくくなるメリットがあります。

価格/2,700円
素材/ボトル部分:ポリフェニルサルホン 乳首:シリコンゴム
カラー/フード:サーモンピンク キャップ:グリーンイエロー
容量/240ml

初めて購入しました、母乳とミルクの混合で育ててます。
この商品は軽いし透明度が高いし、何より飲ませやすくて良いです。
飲ませるときは必ず乳首と空気穴をピンで貫通してください。
ただ他社メーカーのように、乳首や空気の穴を貫通させるためのピンが付属してません。
他のものから乗りかえる場合は、そのピンを捨てない方が良いです。
あと割りと吸い口からポタポタと、ミルクがこぼれやすいので要注意です。
ウチではミルクが漏れずお母さんの乳首の吸い加減に近い、ビーンスタークの物に付け替えました。
こちらだと問題無く吸えてます。

それと洗うときドクターベッタ専用ブラシじゃなくても大丈夫です。
100円ショップで買った哺乳びん用のプラスチックの柄のブラシを使用してますが、傷も付かず引っかからず、奥の隅まで綺麗に洗えてます。

クロビスベビー ステリボトル 消毒不要使い捨て哺乳瓶

消毒不要で使い捨てができる5本セットの哺乳瓶です。イギリス発の厳しい衛生管理下で製造された「ステリボトル」を使用し、袋から取り出してそのまま使用可能で、旅行や災害時のためのストックに便利です。

価格/1,620円
素材/ボトル部分:ポリプロピレン 乳首:TPE
カラー/クリア
容量/240ml

週末の旅行に子供と行く予定でいろいろ探していました。消毒の道具や哺乳瓶をたくさん持っていかないといけないので、良いものが見つかりました。実際に届いて商品を見ると、とても軽くてしかも重ねて5回分あります。これでかなり荷物が減らすことができます。買い物など普段の外出でも予備も含めて3本持ち歩いているので助かります。キャップがひとつひとつについているのがいいです。

チュチュベビー ミッフィー 広口タイプ哺乳瓶

ミルクを作りやすく、内側を洗いやすいワイドな広口タイプの哺乳瓶です。耐熱ガラスで衛生面も安心です。赤ちゃんの吸う力でミルクが出るスーパークロスカット乳孔で、出すぎてむせる心配がありません。

価格/1,836円
素材/ボトル部分:ポリフェニルサルホン 乳首:シリコンゴム
カラー/イエロー
容量/240ml

ミッフィーのイラストが好きで購入!
月齢が小さい頃は、ミルクが出過ぎてしまってるようで、よくむせてました。
ピジョンの母乳実感の乳首がぴったりはまるのでそれを、つけて使ってました!
口も広くて洗いやすく、丈夫で落としても割れず、軽いので持ち運びもグーです。

NUK プレミアムチョイス哺乳瓶

ママの乳首の形を再現した独自の飲み口が特徴で、自然な舌の動きを促してくれます。赤ちゃんの上顎に当たる部分がやわらかく作られており、快適に飲めるように工夫されているのも魅力です。

価格/1,566円
素材/ボトル部分:ほうけい酸ガラス 乳首:シリコンゴム
カラー/クリア
容量/240ml

低体重で生まれた双子男児のうち1人が吸引力が弱く、他に6種類程の哺乳瓶を試して1番合ったものがこちらの商品でした。
おっぱいに還るカタチ、という謳い文句通り、8ヶ月目でちゃんと母乳を吸い取れるようになりました。(こちらの商品を使いつつ先におっぱいを吸わせるようにして練習していました。)
乳首の大きさが2段階(穴の大きさはそれぞれ3種類)なのですが、大きさに差がありすぎなのと、計量線が白くて見えにくい点を除き満足です。

コンビ テテオ 授乳のお手本 哺乳瓶

乳首にわずかな角度をつけ、可能なかぎりママのおっぱいを飲むときと同じ動きを目指した哺乳瓶です。乳孔の穴を極小のもの3つにすることで、母乳を吸ったときと近い感覚で飲むことができます。

価格/1,997円
素材/ボトル部分:ほうけい酸ガラス 乳首:シリコンゴム
カラー/クリア
容量/240ml

始め母乳の出が悪く買ってみたのですが全然吸ってくれ無いし、母乳も出はじめたので使っていませんでした。10ヶ月後この乳首に救われました。
ストローを覚えたらオッパイの吸い方が分からなくなってしまい添い乳で寝ていた息子は毎晩オッパイ吸いたいのに出来なくで体をグワングワンさせながら夜中泣き続けました。哺乳瓶と乳首を片っ端から18種類試したところ買ってあっても使っていなかったこの乳首でだけ飲みました。他のは吸っただけミルクが入って来ちゃって嫌みたいでした。
たまに吸いすぎで真空になって乳首が中に入っちゃうけどちょっと空気穴開けたらいい具合になりました。
助かりました。

メデラ カーム 母乳ボトル

吸った分だけ適量が出てくる構造で、授乳期間中ワンサイズで乳首を付け替える必要がありません。母乳と同じようにしっかり口を動かして吸う必要があるので、あごの発育を促進してくれます。

価格/2,376円
素材/ボトル部分:ポリプロピレン 乳首:シリコンゴム
カラー/クリア
容量/150ml

パーツ点数が多いけど組み立ては簡単です。黄色のパーツが若干洗いずらいけど、それほど苦になりません。
生後2か月ですが、最初嫌がってなかなか吸ってくれません。生後間もない赤ちゃんでも、この哺乳瓶と普通の哺乳瓶の違いが分かってしまう様子で、その後数回与えても、最初はなかなか吸ってくれず、口元にツンツンしていると諦めたかのように吸い始めます。
赤ちゃん的には「えーーまたこの出にくい哺乳瓶なの~(T_T)」なんて思って居るかも知れないという感じです。さすがに人間の赤ちゃん。口に当てただけの感触で普通の物との違いが分かっちゃうなんて賢いなぁ、とも思いました。
しかし、本物のおっぱいと同じ感覚で、顎など発育を考えて設計された製品であるので、赤ちゃんが吸ってくれるなら続ける価値はあると思い、継続して使っています。続ければ深く吸い込む力が付きそうな良い製品だと感じています。

ピジョン 桶谷式直接授乳訓練用 母乳相談室 哺乳瓶

陥没乳首などで母乳がうまくあげられない、赤ちゃんが口を大きく開けられないなどの場合に使うトレーニング用の哺乳瓶です。桶谷式直接授乳訓練用の製品のため、認定者の指導のもとで使うのがおすすめです。

価格/1,674円
素材/ボトル部分:ほうけい酸ガラス 乳首:シリコンゴム
カラー/クリア
容量/150ml

産院で使っていました。とても使いやすいです。
事前に自分で用意した哺乳瓶は、サイズが大きかったり(240mlは新生児には大きい)、乳首が小さかったりして(ベッタ)、退院してから混乱してしまいました。

私は母乳が思うように出ず、ベビーが飽きたり寝てしまうので、少しでも上手に吸えるようにこれで練習していました。
産院で、母乳練習にはこれが最適と聞きました。
ベビーによって向き不向きがあると思いますが、娘にはぴったりでした!

ガルボアンドフレンズ 哺乳瓶

ボトル素材は耐熱性、耐久性にすぐれ、電子レンジにも対応。乳首部分は医療用シリコンなので赤ちゃんの口にも安心です。他にはない可愛いデザインとたっぷり入る300mlサイズ、生後0~3ヶ月用の乳首付きなのもうれしいですね。

価格/3,148円
素材/ボトル部分:ポリエーテルサルホン 乳首:シリコンゴム
カラー/クリア
容量/300ml

デザインがかわいいのでミルクの時間が楽しみになりそう。
お店の対応も心がこもっていて素敵でした!
この大きさの哺乳瓶だと月齢の高い赤ちゃんになるので乳首のサイズが3ヶ月~のほうがいいかなーと言うことでマイナス1★です。

ツイストシェイク カラフル 哺乳瓶

スウェーデン発のおしゃれな哺乳瓶です。100mlのパウダーボックスつきで、粉ミルクを詰めてボトルに入れておけば外出先での調乳もスムーズです。ミルクの流れもスムーズなのでゴクゴク飲んでくれそうですね。

価格:1,944円
素材:ボトル部分:ポリプロピレン 乳首:シリコンゴム
カラー:パープル
容量:260ml

こんなのを待ってた!
どこの哺乳瓶も生活感あふれるものばかりであまり持ち歩きたくないな…と思ってたことろこの哺乳瓶を発見!即買い!笑
おしゃれだけど使用感はいかがなものかと思ってましたが、飲みやすいようでゴクゴク飲んでくれています。
ミルクを作った後フタを開けるのが硬いとこは難点。でも洗いやすいし、この可愛さなら我慢できるかな。
もう一本買えば好きな色に組み合わせれるようなのでもう一本買おうと思います(^ ^)
これからのお出かけが楽しくなりそう!

哺乳瓶の洗い方と消毒について

ミルクは栄養価が高い分雑菌が繁殖しやすく、使ったあとはしっかり洗浄・消毒が必要です。洗剤で洗うだけでいいのでは?と思うかもしれませんが、目に見えない雑菌が残ってしまい、赤ちゃんがお腹を壊す原因になりかねません。また、生後3ヶ月までの赤ちゃんは免疫力がとても低い状態なので、少量の雑菌でも大事に至ることがあります。毎回の洗浄・消毒を徹底しましょう。

哺乳瓶はすぐ洗い、菌の繁殖を防ぐ

残ったミルクを放っておくとどんどん雑菌が繁殖してしまうので、飲み終わったらなるべく早めに洗いましょう。消毒するからといって安心はせずに、専用の洗剤を使って丁寧に洗ってください。ミルクの脂肪分は水洗いでは落としきれません。特に底部分や乳首は汚れが残りやすいので、専用のスポンジを使いましょう。最近は100円ショップでも売られているので、チェックしてみてくださいね。

消毒の方法は煮沸、電子レンジ、薬液の3つ

煮沸
哺乳瓶が浸かるサイズのお鍋にお湯を沸騰させ、瓶は約5分、乳首とキャップは約3分ほど煮沸します。乳首は加熱しすぎると劣化しやすいので注意が必要です。引き揚げるときは専用のトングを使い、清潔な布巾や哺乳瓶立てに置きましょう。もっとも経済的ですが、やや手間がかかります。

電子レンジ
市販されている電子レンジ消毒用のケースに水と哺乳瓶を入れ、約3〜5分加熱すれば完了です。蒸気がすみずみまで殺菌してくれます。短時間で簡単に済むのが魅力ですが、必ず哺乳瓶が電子レンジ可能かを確認してから試してください。ケースを耐熱のジッパー付きビニール袋などで代用することも可能です。

薬液
作った薬液は約24時間使用でき、1日に何度も消毒する方におすすめの方法です。消毒用の薬液やタブレットを水に溶かして哺乳瓶や乳首を1時間ほど漬け込むだけです。熱を使わないので火傷の不安がなく、布巾やベビー食器も一緒に消毒できて効率的です。ただ、人によっては薬液のにおいが気になることもあります。

キョーリン製薬 ミルトン

哺乳瓶が赤ちゃんに与える影響とは?

歯並びへの影響

哺乳瓶と歯並びについてはいろいろな意見がありますが、哺乳瓶による授乳が必ずしも悪影響というわけではありません。ママのおっぱいから母乳を飲むとき、赤ちゃんは乳首をしっかりくわえてあごや舌を動かすため、自然と口周りの筋肉が鍛えられます。

その動きが正常な歯並びを作る一環となるのですが、吸うだけで簡単にミルクが出てくる哺乳瓶を使い続けるとあごや歯の発達に影響が出る可能性もあるようです。哺乳瓶を選ぶときはなるべく母乳を飲むときの動きに近いものを選ぶことをおすすめします。

参考書籍:渋谷紀子/著、監修『はじめてママ&パパの0~6才病気とホームケア』(主婦の友社)

哺乳瓶虫歯について

哺乳瓶でミルクや甘い飲み物を与えていると「哺乳瓶虫歯」のリスクが高まると言われています。コップやストローと違って哺乳瓶は飲み物をこぼさず与えることができますが、くわえさせたまま寝かしつけたりダラダラ飲ませるのは好ましくありません。長時間甘い飲み物を口に含むことになり、それが虫歯の原因になるのです。

特に睡眠中は唾液の分泌が減って糖分が洗い流されないので、寝かしつけ前の授乳やジュース類を飲ませるのは避けた方がいいでしょう。これは母乳にも言えることなので、歯がはえてきたら授乳のあとには歯磨きの習慣をつけましょう。

日本小児歯科学会 こどもたちの口と歯の質問箱

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるときの対処法

母乳になれたしまった赤ちゃんは、ママのおっぱいとの違いにとまどって、哺乳瓶を嫌がる場合があります。そんなときの原因や対処法については下記の記事を参考にしてみてください。

まとめ

赤ちゃんの月齢や好みによって、どの哺乳瓶がマッチするかは変わります。せっかく作ったミルクを飲んでくれないのは、ママにとっても赤ちゃんにとってもストレスですよね。各メーカーの特徴をリサーチして、ぜひ、飲みやすい哺乳瓶に出会えるまでいろいろ試してみてください。お気に入りの哺乳瓶が決まれば、ミルクタイムがもっと楽しくなりますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. おすすめ哺乳瓶10選! 選び方や洗い方をご紹介!