1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由

妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由

妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由のタイトル画像

お腹を冷やさない、赤ちゃんを守るための腹帯。17年前わたしは母からもらった昔ながらの「アレ」を締めてました。

妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由の画像1

今から17年前、初めての妊娠の時、
母から戌の日の【腹帯セット】をもらいました。

妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由の画像2

母からいろんな腹帯をもらったのですが、どうしてもあの圧迫感が嫌でした。

そこで、戌の日にもらったサラシ(安産祈願の印がしてあるアレです)を育児本を見ながら巻いてみました。
ポイントは、巻く位置によって締めるところは締めて、緩めるところは緩める。

自分で調整できるので、締め付け感がなく、しっかりお腹が固定されて、着け心地は快適でした。
サラシを巻くのは面倒ですが、慣れてしまえば2分とかかりませんでしたので
毎朝せっせと巻いてお仕事に行ってました。

そんなこんなですが、2人目は面倒になって普通の腹巻式になり、
3人目に至ってはサラシどころか、ほとんど腹巻を使用しませんでしたけどね(笑)

今の時代、サラシを巻いてる人がどれくらいいるのでしょう?

サラシを巻く文化は日本しかなく、昔から日本の母たちが巻いてきた腹帯は先人の知恵が詰まっています。
腹巻式やベルトタイプもいいですが、サラシの気持ちよさは私の中ではどんな腹帯よりもイチバンだと思っています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

安産祈願・戌の日 妊娠の基本情報 妊娠

この記事を書いた人

花アキ

1974年 京都府生まれ。
現在、高校生・小学生・保育園児の3人の子育てをしながら働くワーキングママ。
キャラデザや書籍イラストを担当するなどイラストレータ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠中の腹帯事情。どんな腹帯より「サラシ」をオススメしたい理由