1. >
  2. >
  3. >
  4. 短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?

短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?

短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?のタイトル画像

1歳半・3歳児健診の歯科検診で指摘された上唇小帯。永久歯が生える前に切開するように言われたけど…

【上唇小帯(じょうしんしょうたい)】って聞いたことありますか?

聞きなれない言葉ですが、
1歳半もしくは3歳児健診で
歯科医から指摘された方もいるのではないでしょうか。

うちの長男は3歳児の歯科健診でいわれました。

短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?の画像1

先生いわく
「前歯の永久歯が生えだす5歳~6歳までに切開したほうがいいですよ」
とのこと。

それでも、いつか転んで切ったりするかもしれないと
ずっと様子見していたのですが、
長男は、もともと大人しい子で
豪快に転んで顔面強打するようなタイプではなかったので、
小帯が切れることもなく…

短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?の画像2

少し前から歯医者さんに通っていたので怖がることもなく
とうとう切開することになりました。

切開は、縫糸もあわせて、ほんの5分ほどで終わります。
出血はしばらくありますが、麻酔が切れてもさほど痛みは残りませんでした。
1週間後には抜糸をし、通常の食生活もできます。

普段、子どもの口の中については、虫歯や歯並びくらいしかチェックしないですよね。

歯医者さんに指摘されてなくても、小帯が長いままかどうか、
一度チェックしてみることをオススメします。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

歯医者 病院 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

花アキ

1974年 京都府生まれ。
現在、高校生・小学生・保育園児の3人の子育てをしながら働くワーキングママ。
キャラデザや書籍イラストを担当するなどイラストレータ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 短くならないと永久歯に影響がでる?3歳児の歯科検診で指摘された「上唇小帯」とは?