1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食レシピ ~ゴックン期編~10倍粥

離乳食レシピ ~ゴックン期編~10倍粥

離乳食レシピ ~ゴックン期編~10倍粥のタイトル画像

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにおススメなレシピです。

出典:https://www.flickr.com/photo.gne?id=13189554293

はじめての離乳食に適した食材

母乳やミルク以外のものを食べる練習をするのが「離乳食」。はじめての離乳食は「重湯」がいいでしょう。



重湯は、お粥を作った時にできる上澄みのこと。ベビースプーンで2~3回飲ませてください。2日ほど重湯を飲ませて、アレルギー反応がなく、体調もよければ10倍粥を始めます。10倍粥も粒が入っていると上手にゴックンできないので、しっかり裏ごしをしましょう。



量は小さじ1から。ベビースプーンで3~4回に分けて食べさせてください。



もっと欲しがった場合、もう1口あげても大丈夫ですが、いきなりたくさん食べさせるのはよくありません。

赤ちゃんの内臓機能はまだまだ未熟。



栄養の中心も離乳食ではなく母乳やミルクです。離乳食を食べた後は、欲しがるだけ母乳やミルクを飲ませてください。



お米は日本人の主食であり、醤油・味噌・酒・酢の原料でもあるので、私たちの口に一番合い、馴染みのある食材です。



主成分は糖質(でんぷん)で、他にもビタミンB1・B2・ビタミンE・鉄分・カルシウムなどを含んでいます。おかずと組み合わせることで栄養バランスがよくなります。



食べない・・・など悩みが出て、量や完食することが1番だと思いがちですが、離乳食は「食べ物を飲み込んで消化をする」練習期間です。焦らずゆっくり進めましょう。



小さい頃からの食体験は味覚の発達にも影響します。これから始まる離乳食を楽しく過ごしていきましょう!

10倍粥の作り方

ご飯からでも、ふっくら美味しいお粥が作れます。

お米から作るより早く出来るので、時間がないときにもオススメです。



では、作り方を紹介します。





①炊いたご飯をカレースプーンに1杯(約20g)と、水1カップ(200cc)を鍋に入れて蓋をして、中火で沸騰するまで煮る。



②沸騰したら弱火にして、20分ほど煮る

 蓋を少しずらして、吹きこぼれないように注意してください。

(途中で水がなくなったらお湯を50ccほど足してください)



炊き上がったら蓋をして、10分ほど蒸らします。

③裏ごし器でこす(ヤケドに注意)

④ご飯をスプーンなどで潰しながら裏ごしする

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

離乳食幼児食アドバイザー園田なお

はじめまして!北海道旭川市で離乳食・幼児食専門料理教室happycloverを主宰しています、園田奈緒です。長男が1歳の時、白米を半年間食べず、おかずも「ばっか...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 離乳食レシピ ~ゴックン期編~10倍粥