1. >
  2. >
  3. >
  4. なぜか赤ちゃんの機嫌がわるい!その原因、●●かもしれません

なぜか赤ちゃんの機嫌がわるい!その原因、●●かもしれません

なぜか赤ちゃんの機嫌がわるい!その原因、●●かもしれませんのタイトル画像

赤ちゃんの機嫌が悪い!でも、熱もないし、怪我もしていない。そんなよくわからない状況で、不安になることはありませんか?今日は、自分自身の経験から、ぜひ世の中のママたちに、知っておいてほしい「病気の可能性」について書きたいと思います。

赤ちゃんの機嫌が悪いときって、不安ですよね。

赤ちゃんの機嫌が悪い時、ママは不安になります。熱を測ったり、身体のどこかに怪我があるのではないか確かめたり。



でも、思い当たることがない。そうなると、ママは本当に困ってしまいます。赤ちゃんが見た目的に何の違和感もないのに、おそろしく機嫌が悪いときに、もしかして、と考えてみてほしい病気があります。



もちろん、私自身は医師や看護師など、医療関係者ではありません。ですので、あくまで経験論、なのですが・・・

それは、「中耳炎」。

なぜか赤ちゃんの機嫌がわるい!その原因、●●かもしれませんの画像1

赤ちゃんの耳と鼻をつなぐ「耳管」という管は、大人に比べて短くて太く、また水平に近いのだそうです。

赤ちゃんは、自分で鼻をかむことができません。仮に大人がティッシュを持って鼻にあててあげても、自ら「ふん!」とできるのは、少し大きくなってからです。3歳くらいから、でしょうか。

鼻をうまくかめない赤ちゃんの鼻水が、耳のほうに流れていき、炎症が起こる。そんなことが、良くあるのだそうです。もちろん、赤ちゃんによる個人差はあります。そんな時に中耳炎が起こりやすくなるのですが、赤ちゃんは話せないので「耳が痛い」とは言えません。

あれ?もしかして?と思ったら・・・

一方、親の立場としては、熱や咳、鼻水や嘔吐、下痢といった目に見える症状と違い、耳の中、というのは良くわからないのです。



赤ちゃんが風邪を引いているときや風邪を引いた後など、

・見た目には特に変わったところがないのに、何となく機嫌が悪い

・良く泣く

・夜中に頻繁に起きる(泣く)

といったことがあれば、ぜひ小児科のお医者様に、「耳」もチェックしてもらってくださいね。

中耳炎は耳鼻科の管轄ですが、小児科のお医者様でも耳をライトで照らして見てくれるお医者さま、お薬とくださるお医者さまが多いです。「医療の専門家ではないのでわからないですが、そういうこともあると聞いたので、できればチェックだけしていただけませんか?」と声をかければ、お医者様にも失礼にはあたらないので大丈夫です。気になるときがあれば、ぜひ相談してみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

熊野薫

株式会社えん・プロおよび、産後ママのための保育つき出張リフレクソロジーサロン~みまもりリフレ~代表。
大学卒業後、大手サロンでのセラピスト・インストラクター経...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. なぜか赤ちゃんの機嫌がわるい!その原因、●●かもしれません