1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもは欲しいけど、お金が不安!「貯金がなくても子どもは産めますか」(2)

子どもは欲しいけど、お金が不安!「貯金がなくても子どもは産めますか」(2)

子どもは欲しいけど、お金が不安!「貯金がなくても子どもは産めますか」(2)のタイトル画像

出産にはお金の心配がつきものです。貯金の金額や方法に悩むママも多いはず。今回は出産のための上手なお金の貯め方をご紹介します。

出典:http://mama.woman.excite.co.jp/editors/money/E1327815079040/

出産には何かとお金がかかり、不安が多いと思います。前回は、「貯金がなくても子どもは産めます。産みましょう。」という内容の記事で、「妊婦検診補助券」や「出産育児一時金」の公的補助があることをご紹介しました。

でも、やっぱり貯金はあった方がよい

妊娠がわかってから出産まで、一般的には7〜8ケ月ありますよね。この間に貯金をすれば、けっこう貯まるはずです。当たり前ですが、貯金ゼロで出産するよりずっと心強いものです。



貯金にゆとりがあれば、生まれたての子どもにかわいいベビー服を買ったり、ベビー食器を買ったり。赤ちゃんのためというより、何より親が子育てを楽しめます!今回は、そんな貯金に関するお話をしていきます。

収入の20%~30%を目標に貯金

いくら貯金をすればい良いかの金額は夫婦の収入によって違います。夫婦で月収100万円のところもあれば、合わせて35万円というカップルもあります。



共働き夫婦なら、手取り収入の20~30%が貯金できるはず。たとえば、35万円の月収なら月7~9万円が目標になります。計算すると7万円×8ケ月として56万円貯まります♪

専用の預金口座をつくろう

気をつけたいのは、貯金の方法です。ただ単に「生活費を節約して余ったお金を普通預金口座に残しておく」のはあまりオススメしません。口座にあるお金は、ついつい使ってしまいますよね。だから、専用の口座を別に作って、そこに貯めましょう。赤ちゃんのため、将来のためと目的がはっきりしているので、使い込みをしにくいと思います。



銀行の「自動積立定期」で定期預金に貯めていくのもいいし、「貯蓄預金」に自動振替えで貯めるのも効果的です。ちなみに貯蓄預金とは普通預金と定期預金の中間のような預金です。金利は普通預金と同じかやや高め。いつでも引き出すことができるが、決済(公共料金の自動引き落としなど)には使えません。いつでもおろせるようにしておきたいが、生活費とは区別したいお金の預け先に最適です。



なるべく「自動」を使って、わざわざ銀行に行ったり、ネットで手続きをしなくてもいいようにしておくと、確実に貯まっていきます!

赤ちゃん用品の買い過ぎに注意

もう一つ気をつけたいのは、貯まったお金を赤ちゃん用品に全部使ってしまわないこと。使っていいのは、貯めたお金の半分以下と考えてください。



なぜなら、赤ちゃん用品を使うのは1ケ月〜半年くらいの物がほとんど。友人からもらったり、リサイクル、ネットオークション、レンタルなどを利用して上手に楽しく節約しましょう。

子どもが産まれてからが貯金の本番

出産を貯金56万円でむかえるのと、ゼロでむかえるのでは、精神的なゆとり、その後の暮らし方、貯め方が全く違ってきます。妊娠がわかって出産までにがんばって貯められたら、自分達の貯金力に自信が持てる。親の自覚が生まれる。この子の将来のために、これからも貯金できるぞ!という気になれる。これが大切なんです。



実は、子どもが産まれてからが、貯金の本番。これから、子どもの将来のために「教育資金」をためて行くことになるのだから。教育資金については、また別の機会にくわしくお話ししよう。ただし、こちらも基本を知っておけば恐るるに足りず。心配いらないから、安心して妊娠、出産に臨んでくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を書いた人

中村芳子

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの中村芳子です。FP歴20年以上のベテランで、特に力を入れているのが、20代30代の人たちへのマネーアドバイス。みずほ銀行...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもは欲しいけど、お金が不安!「貯金がなくても子どもは産めますか」(2)