1. 総合トップ
  2. >
  3. 「ルールだから」という理由だけで信号を守る子には、育ってほしくないんです。

「ルールだから」という理由だけで信号を守る子には、育ってほしくないんです。(2ページ目)

「ルールだから」という理由だけで信号を守る子には、育ってほしくないんです。のタイトル画像

「信号を守ること」をきっかけに、親としてわたしは子どもに何を伝えたいのか、考えてみました。

「ルールだから」という理由だけで信号を守る子には、育ってほしくないんです。の画像1

青か赤か。
進むか止まるか。
信号を守るか守らないか。

娘に伝えたいのは、そんな信号の色だけで簡単に決められることではないのです。


「信号を守ることで伝えたいのは、
ルールを守ること。

信号を守らないことで伝えたいのは、
自分の目で見ること。 」


どちらも大切で、どちらも今の社会で生きていく上で欠かせないことではないでしょうか。

子どもは成長していきます。

自転車の後ろに乗っていた娘も、
今では11歳。

行動範囲も広がり、わたし(親)と過ごす時間も少なくなってきた娘を見て、「一生、親が守れるわけじゃないんだ」と身を持って感じています。


だからこそ娘には、ルールを守る力も、自分で判断する力も両方身につけてほしい。


わたしにとって大切でかけがえのない娘の命を、
娘が自分で守れるように。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ママぞうの画像
ママぞう

1973年東京都世田谷区にうまれる。
大学卒業後、乳幼児向けおもちゃメーカーに勤務。
退社後、沖縄県西表島に移住。
帰京後、結婚、出産、離婚を経て、
2...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 「ルールだから」という理由だけで信号を守る子には、育ってほしくないんです。