1. >
  2. >
  3. >
  4. 水子供養の方法は?いつ・どこで?宗派は?お布施などまとめ

水子供養の方法は?いつ・どこで?宗派は?お布施などまとめ

水子供養の方法は?いつ・どこで?宗派は?お布施などまとめのタイトル画像

いろいろな事情で、この世に生を受けることができなかった赤ちゃんのため、供養してあげたいと思う方もおられることでしょう。水子供養はいつ・どこで行えば良いのか、宗派は関係があるのか、お布施はどのくらい包めば良いのか、水子供養についての様々なことをまとめてみました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10685000479

水子供養とは?なんのためにするの?

流産や中絶など様々な事情により、この世に生を受けることができなかった赤ちゃんのことを水子と言います。なぜ水子と呼ぶのかについては、生まれて間もなく海へ流された日本神話の中の神様である「水蛭子(みずひるこ)」が転じたという説、生まれて世間に顔を見せることができなかった「見ず子」が転じたという説などがあります。

水子供養とは

水子供養とは、この水子の霊が心安らかに眠れるよう、しかるべき儀式を経て冥福を祈ることをいいます。誕生して寿命をまっとうした人と同じようにお経をあげてもらいますが、戒名をつけたり位牌をつくったりなど、手厚く弔う場合もあるようです。

「水子の「たたり」を避けるために水子供養をする」という説を聞くこともあるかもしれませんが、あくまで、赤ちゃんの冥福を祈る気持ち・胎内に宿ってくれたことへの感謝を表す行為と考えてよいでしょう。

一時はお腹の中で育った赤ちゃんの霊を慰めるという意味には、仏教の説く生と死後のつながりが反映されているようです。また、水子供養は、赤ちゃんの魂を鎮めるのと同時に、赤ちゃんを亡くした親の心を鎮め、気持ちに区切りをつけるために行われる意味もあります。

水蛭子とは:淡島神社 水蛭子社祭について

水子供養はいつしたらいいの?

水子供養はなるべく早いうちに行った方が良いのか?仏教の教えに基づいて、赤ちゃんが亡くなった日から四十九日以内に供養を行った方がよいのでは?と考えることもあるかもしれません。しかし、決してそのようなことはなく、後で思い出した時に、いつでも供養をお願いできるようです。

心の整理に時間がかかったり、供養について考える余裕がなかったり、また赤ちゃんとお別れしてから何ヶ月・何年と経ってから、やはり供養してあげたいと思い立ったりなど、さまざまなケースがあると思います。形式にこだわったり無理したりするのではなく、水子供養をする気持ちの余裕があるかどうかを優先させましょう。

水子供養をする場所は神社?お寺?

水子供養をしてくれる場所のほとんどは、お寺です。何故ならば「供養」という概念自体が元々仏教由来のものだからです。しかし神社でも取り扱わないこともありません。

同じ神道でも神社によって考え方はさまざまで、水子供養に相当する行為が、神道にはない概念だからという理由で全く行っていない神社もあります。反対に、水子供養のような「鎮魂祭」をとり行うところもあるようです。ただ、自宅に神棚がなければ断られるなど、それぞれ取り決めがある場合もあります。

仏教(=お寺)における位牌と同じような意味合いを持つ「霊璽(れいじ)」というものは神道特有のものなので、家庭の仏壇に祀ることはできないようです。通常のお葬式でも、仏式と神式があることを考えれば、各家庭の信仰や方法に従うのが自然でしょう。もし分からない方は家族に確認し、神道に信仰がある家庭ではないのなら、神社よりもお寺で行う方が良いのかもしれません。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠の基本情報 妊娠

この記事を書いた人

虹色ママ

6歳と3歳の女の子のママ。
周りに自分と同様の高齢初産経験者多し、です。
うれしい・たのしい・感動・かなしい・つらい・わからない、そして「助けて」
妊娠出...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 水子供養の方法は?いつ・どこで?宗派は?お布施などまとめ