1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもにぴったりのベビーチェアは?人気のおすすめブランド10選!レンタル方法や関連グッズもご紹介

子どもにぴったりのベビーチェアは?人気のおすすめブランド10選!レンタル方法や関連グッズもご紹介

子どもにぴったりのベビーチェアは?人気のおすすめブランド10選!レンタル方法や関連グッズもご紹介のタイトル画像

さまざまな種類があるベビーチェアですが、どんなものを購入すればいいのか、いつまで使うものを選べばいいのか、購入かレンタルか…など、悩むポイントがたくさんありますよね。ベビーチェア選びのポイント、人気のおすすめブランド、関連グッズなどをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11038009772
目次 ベビーチェアとは?
ベビーチェアの種類
ベビーチェア選びのポイント
購入・レンタルどっちがお得?
おすすめのハイチェア4選
おすすめのローチェア3選
おすすめのハイ&ローチェア
おすすめのテーブルチェア2選
まとめ

ベビーチェアとは?

赤ちゃんは生後6ヶ月を過ぎると乳歯が生え始め、離乳食開始を検討する時期になります。そこでママたちが悩むのが、「赤ちゃんをどのようにおすわりさせるのか?」ということです。赤ちゃんがぐずって離乳食をこぼすことも多いため、ベビーチェアを使用される方が多いと思います。

ベビーチェアは乳幼児期を中心に使う補助的な家具ですが、乳幼児期の間だけ使用するものから、大人になっても使用できるものもあります。今回は、ベビーチェアを選ぶときのポイントと、おすすめのベビーチェアをご紹介します。

ベビーチェアの種類

ベビーチェアには大きく分けて4つのタイプがあります。

■ハイチェア
ダイニングテーブルの高さに合わせて使用する、脚の長いタイプです。ハイチェアを購入するさいには、使用する期間、折りたたみの有無、テーブルの有無などさまざまなポイントがあるため、後ほどご紹介します。

■ローチェア
床に直接置いて使用するタイプです。ローテーブルやこたつを囲んで食事をするご家族におすすめです。ローチェアを使用できるのは、3~4歳までといわれています。

■ハイ&ローチェア
ダイニングテーブルでも、ローテーブルでも使用することができます。使用期間は商品によって異なります。

■テーブルチェア
ダイニングテーブルに取り付けて使用するタイプです。テーブルに直接取り付けるため、子どもは抜け出しにくいですが、しっかり固定しないと危ないこともあります。

ベビーチェア選びのポイント

育児雑誌やサイトを見ると、さまざまな種類や価格のベビーチェアがあります。ベビーチェア選びに悩んだときに役立つ6つのポイントをご紹介します。

① ベビーチェアの使用期間は?

成長に合わせて座板や足置き板を調整することで、大人まで使うことができるベビーチェアもあります。

■乳幼児期~大人まで使用する商品
座板と足置きの位置が段階調節できるので、足がぶらぶらすることがありません。子どもが大きくなったら学習用の椅子に使うなど、用途を変えていくこともできます。長く使える分、お値段も高くなる傾向があります。

■乳幼児期だけ使用する商品
赤ちゃんは日々成長するため、使用できる期間は短いと理解したうえで購入するのがよいでしょう。使う期間が短い場合はベビーチェアをレンタルするのもおすすめです。

② ベビーチェアの安全性は?

ベビーチェアは毎日の食事で使用するものなので、安全性は重要なポイントです。特にハイチェアは高さがあるので、転倒には注意しましょう。安全性を見極めるためのポイントには以下のようなものがあります。

■重心が低いか
ハイチェアの場合は体重をかけると後ろに倒れてしまうことがあるため、重心の低いものがおすすめです。

■テーブルを外すと子どもの支え部分が外れるか
テーブル付きのハイチェアは、高さがあるため、股の部分に子どもを支えるバーやベルトが付いています。テーブル付きのハイチェアには二種類あり、テーブルを取り外すと子どもの支え部分も同時に外れるものと、支え部分が外れないものがあります。子どもの支え部分が外れる商品は、テーブルの裏にベルトがついています。その場合は、別途子どもを支えるベルトやバーが必要です。

■脚がキャスターか
脚がキャスターになっているベビーチェアは移動には便利ですが、ストッパーをかけ忘れると不安定になりやすいので注意してください。

■折りたためるか
ベビーチェアは意外と場所をとる家具なので、折りたためる商品のほうが良いと感じることもあると思います。しかし、子どもが隙間に指をはさんだり、転倒したりする危険性があるので気を付けてください。

乳幼児期は赤ちゃんが椅子から滑り落ちたり、椅子の上で立ち上がったりすることがあるので、椅子につける5点止めのストッパーハーネスやセーフティーベルトがあると安心です。 

③ベビーチェアの汚れは?

赤ちゃんは食事をこぼしてしまうため、ベビーチェアが汚れることを想定しておきましょう。プラスチックやビニール・ポリウレタンコーティング、ナイロン製のものは、手軽に拭くことができます。クッションを取り外して丸洗いできるものや、クッション部がビニールでコーティングされているものを選ぶと、衛生的に使い続けることができます。

④ ベビーチェアのテーブルは?

ベビーチェアには赤ちゃん専用のテーブルを取り付けられるタイプと、テーブルがないタイプがあります。テーブルがないタイプだと、赤ちゃんが食卓と近い距離で食事をすることができます。しかし、食事中に身を乗り出してテーブルクロスを引っ張ったり、お茶碗をひっくり返したりすることもあるので、気を付けてください。

テーブルが取りつけられるタイプは、赤ちゃんのいたずら防止にもなりますし、一人遊びをさせることもできます。テーブルがあることで赤ちゃんの身体を固定する効果も高いので、迷っている場合にはテーブル付きのベビーチェアがおすすめです。

⑤ ベビーチェアのデザインは?

ベビーチェアは毎日使うものですから、気に入った色やデザインだとご飯の時間も楽しくなります。カバーを取り付けタイプの場合は、洗い替え用に色違いや柄物を複数取りそろえるママも多いようです。

⑥ ベビーチェアの価格は?

大人まで使うことができるベビーチェアを選ぶ場合は、多少の出費は覚悟しましょう。一回の出費で長い間使用できると考えると、結果的にコストパフォーマンスは良いかもしれません。二人目以降を考えていない、引越しの予定があって生活スタイルが定まらないなど、どれを選べばいいか決められない場合は、レンタルでお試ししてみるのも一つの手段です。

購入・レンタルどっちがお得?

赤ちゃんは日々成長します。調整機能のついてるベビーチェアは赤ちゃんの成長に合わせてサイズを変えることができますが、その分お値段も高額になってしまいます。最近は、ベビーチェアのレンタルを利用する人も増えています。そこで、購入とレンタル、それぞれのメリットとデメリットを挙げてみました。

■購入する場合
〈メリット〉
・兄弟が生まれた場合、使い回しが可能。
・長い目でみると、レンタルするよりもコストパフォーマンスがよい。
・多少の汚れや破損が気にならない。

〈デメリット〉
・使い勝手が悪かった場合や、子どもが嫌がって座らない場合に返品できない。
・使用できる期間が短い場合は、買い直しが必要になる。
・下の子が使用するまでに保管場所に困る。

■レンタル
〈メリット〉
・購入しようか悩んでいる用品を試すことができる。
・子どもが座らない場合に返品することができる。
・使用が終わったら返却できるため、家の収納スペースを有効活用できる。

〈デメリット〉
・汚れや破損が気になる。
・レンタルしたい時にその用品が出払っている、あるいは延長したくても次の借り手が決まっている。
・長い目でみるとレンタルするよりも、購入した方が安い。

使用したいベビーチェアが明確な場合は、その用品を取り扱っている業者を選ぶことが大切です。送料やレンタル期間など管理上の問題、大きな用品の組み立てや設置、新品指定や買取可能など希望を伝えた上で、全ての条件を満たす一社でレンタルすることをお勧めします。

おすすめのハイチェア4選

①Katoji(カトージ) プレミアムベビーチェア

座椅子と足のせを3センチ間隔、13段階で簡単に調節できます。座面と足板を外せば大人になってからも使用可能です。お食事に便利な取り外し可能なテーブル付です。テーブルを外しても、前ガードと安全ベルトでしっかり体をホールドできます。

価格  7,180円
サイズ 幅49x奥行60.5x高さ80cm/座高:最小39.5cm 最大52.5cm、重量10kg
製造国 中華人民共和国
素材  天然木(ブナ材)、積層合板(ブナ材)
対象  7ヶ月 ~
カラー ナチュラル/ブラウン

②ベビービョルン ハイチェア 067021

折りたたむと約26cmになり、重さも5kgなので簡単に持ち運ぶことができます。テーブルトレーは外して洗うことができます 。テーブルトレーをスライドして位置を調整できるため、椅子の背面とテーブルが赤ちゃんの体にフィットして、赤ちゃんがイスの上に立ち上がる心配もありません。

価格  19,980円
サイズ 約54x約55x約83cm、重量6kg
製造国 スウェーデン
対象  6ヶ月 ~ 36ヶ月
カラー ホワイト/ライトグリーン/ライトピンク

③Sdi Fantasia Bambini+baby

Bambini(バンビーニ)は、子どもも大人も共有できる機能とデザイン性を備えた椅子です。座面と足置きの高さを4段階に調節できるので、体の大きさやテーブルの高さに合わせて子どもから大人まで使うことができます。

上部に赤ちゃん専用座面のbaby setを取り付けると、6ヵ月頃の赤ちゃんも安定した姿勢で座ることができます。さらに、ステッパーを外して前に倒すと木馬になり、子どもが乗って遊ぶこともできます。

価格  49,680円
サイズ W46×D54.5×H82.5cm
    座高26・27.5・29・29.5cm、重量5kg
製造国 日本
素材  メジロカバ突板成形合板
対象  6ヶ月 ~

④ストッケ トリップトラップ

世界各国で愛用されてきた大人気のベビーチェアです。座板の高さと奥行きを調節すれば、乳児から大人まで座ることができます。組み立て式の椅子で、簡単に組み立てることが可能です。表面塗装をしているため、食べ物をこぼしてもさっと拭きとることができます。延長保証登録をすることで、保証が7年間になるため、椅子に不具合があっても安心です。

価格  28,215円
サイズ 幅46×奥49×高79cm、重量:7kg
製造国 スロベニアもしくはブルガリア
素材  ビーチ(ブナ)材
対象  7ヶ月 ~

おすすめのローチェア3選

①Bumbo バンボ コンボ プレートレイ付き ベビーソファ

南アフリカのおじいちゃんが愛娘とかわいいお孫さんのために考えた商品が、バンボ ベビーソファです。2-3か月の首が据わった時期から、1歳過ぎまで使えます。揺らしても倒れにくい安定感があるベビーチェアです。赤ちゃんのおしりがすっぽりと包み込まれる構造なので、しっかりお座りさせたい時に便利です。ポリウレタン製なので、汚れた時はシャワーで洗い流すこともできます。

価格  7,992円
サイズ ソファ:幅約37.5×奥行約37.5×高さ約24cm、重さ1.2kg、
製造国 南アフリカ
素材  ソファ : ポリウレタンフォーム、トレイ : ABS樹脂
対象  首がすわる頃~14ヵ月
カラー ブルー/イエロー/ライラック/ピンク/ミントグリーン/アクア/グリーン/レッド/クリーム

②大和屋 アーチ木製ローチェア

曲げ木を使ったおしゃれなアーチ型デザインチェアーシリーズ。テーブルを使わない時には簡単に後ろに回して、テーブルなしの状態にできます。使わない時はコンパクトに折りたたみができ、収納にも場所をとりません。

価格  6,150円
サイズ W40×D51×H47cm、座板高21.5cm
製造国 インドネシア
素材  ラバーウッド
対象  6ヶ月 ~ 42ヶ月
カラー ダークブラウン/ライトブラウン/ナチュラル

③リッチェル ママらくバウンサー

ロッキングチェア・食事チェア・ローチェアの3つの用途で長く使えるチェアです。取り外しできる食事テーブルは、撥水加工を施したお食事シートが2枚付いているので、汚れても取り外して洗濯することができます。6段階のリクライニングで、成長やシーンに合わせて幅広い使い分けが可能です。

価格  9,554円
サイズ 47×64×58.5cm,重量3.9kg
製造国 中華人民共和国
素材  フレーム:スチール(ポリエステル塗装)、テーブル:ポリプロピレン・ナイロン
    シート:(表地)ポリエステル65%、綿35%、(中芯)ポリエステル100%
対象   0ヶ月 ~ 36ヶ月

おすすめのハイ&ローチェア

①カトージ 3in1チェアCOZY

3in1という名前の通り、付属の脚を付け替えることでハイチェア、ローチェア、ロッキングチェアの3つの使い方ができます。赤ちゃんをすっぽりと包み込むようなフォルムです。取り外し可能なテーブルか、セーフティーバーをつければ股ベルトが装着できるので、安全面も心配ありません。クッションは30℃以下のぬるま湯で手洗い可能です。

価格  32,400円
サイズ ハイチェア時:W47.5×D51×H75.5cm(座高:49.5cm)
    ローチェア時:W37×D55×H46.5cm(座高:20.5cm)、重量6kg
製造国 タイ
素材  木部分:ブナ材、パウダー塗装:ポリエステル
対象  7ヶ月 ~ 60ヶ月

おすすめのテーブルチェア2選

①イングリッシーナ Inglesina ファスト テーブルチェア ベビーチェア

テーブルに取り付けるタイプで、およそ生後5ヶ月から3歳頃まで使用することができます。クッションは洗濯可能で、ほとんどの汚れは軽く拭けば落とすことができます。トレーも外して丸洗いできるので清潔に保つことができます。安全にお使いいただくために、テーブルの厚みが20mm以下または85mm以上の天板、あるいはガラス製のテーブルには使用できません。

価格  10,800円
サイズ 使用時/W35×D42×H27cm
    折りたたみ時/W35×D42×H10cm、重量1.9kg
製造国 中華人民共和国
対象  5ヶ月 ~ 36ヶ月
カラー レッド/オレンジ/他6色


②カトージ キャンピングホルダー5点式

立ち上がり防止の肩のベルトが追加されたテーブルチェアです。5点式ベルトで抜け出しをガードするので、安心して利用できます。ねじ式のバーがついているので、強固にテーブルに固定できます。折りたたむとコンパクトになるので持ち運びに便利です。20~40mmの厚みのテーブルに対応しています。

価格  3,024円
サイズ 取付サイズ:幅38cmx奥行56x高さ23cm / シート
    座面サイズ:幅25x奥行25x深さ20cm
素材  シート:ナイロン /シートベルト:ポリプロピレン
製造国 中華民国(台湾)
対象  5ヶ月~36ヶ月

まとめ

ベビーチェアには様々な種類があり、種類によって使うことのできる期間や性能が異なります。それぞれの製品のメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、一番合ったベビーチェアを選ぶことができるといいですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 キッズ用品

この記事を書いた人

みーこ

2歳の長男がいます。子どもの寝相アートにハマっています♪...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 子どもにぴったりのベビーチェアは?人気のおすすめブランド10選!レンタル方法や関連グッズもご紹介