1. >
  2. >
  3. >
  4. 突発性発疹は人にうつる?お風呂は入れる?保育園はいつから行ける?

突発性発疹は人にうつる?お風呂は入れる?保育園はいつから行ける?

突発性発疹は人にうつる?お風呂は入れる?保育園はいつから行ける?のタイトル画像

生まれて間もない赤ちゃんは、ママから受け継いだ免疫によって守られていますが、生後数ヶ月を過ぎると、免疫力はだんだんと減り始めます。この時期に高熱が出た場合、突発性発疹の可能性があります。ここでは、突発性発疹の原因や対処法、他の人にうつるのか?お風呂には入れていいのか?などについてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=10132108335
目次 突発性発疹とは?原因・症状
突発性発疹、人に感染する?うつるとしたらいつ?
乳幼児が突発性発疹になったときの対処法
お風呂はいつから入ってもいい?
保育園や幼稚園にはいつから登園できる?
まとめ

突発性発疹とは?原因・症状

「突発性発疹」の原因は、「ヒトヘルペスウイルス6型」というウイルス感染です。一度感染すると免疫ができ、再び感染することはありませんが、「ヒトヘルペスウイルス7型」というウイルスに感染しても突発性発疹を起こすことがあります。6型に感染した後に、7型に感染することもあるので、中には2度感染する赤ちゃんもいます。

ヒトヘルペスウイルスは一度感染すると一生体内に残っており、このウイルスを保有するパパママ、周りの大人から赤ちゃんへと飛沫感染・経口感染するのが主な感染経路だと言われています。突発性発疹は、生後6ヶ月から2歳くらいまでの赤ちゃんがかかる感染症ですが、感染しても発症しない場合もあります。

発症してからの症状の経過は以下の通りです。

1.40℃近い高熱が3日から4日ほど続く
2.熱が下がると同時に身体や顔面、手足に赤い発疹が出る
3.発疹は1日から2日くらいで消える


発熱している間は、赤ちゃんは比較的機嫌もよく元気なことも多いですが、発疹が出ている間は不快感からひどく不機嫌になる赤ちゃんも見られます。うんちがゆるくなったり下痢を伴ったりすることもあります。また、高熱により「熱性けいれん」を起こす場合や、ごくまれに「脳炎」などの合併症を起こす場合もありますので、子どもの様子をよく見ておくようにしましょう。

突発性発疹は、解熱してから発疹が出るので、高熱が出ている間は突発性発疹だという断定ができません。高熱は、インフルエンザなどの他の病気でも出ることがあるので、必ず病院へ受診するようにしましょう。

国立感染症研究所|突発性発疹について

突発性発疹、人に感染する?うつるとしたらいつ?

突発性発疹は、それほど感染力の強い病気ではありませんが、発熱中は感染力があり、兄弟や友達にうつってしまうこともあります。解熱後1日以上経過して全身状態が良くなれば、多少発疹が残っていても、感染する可能性は低くなるといわれてます。発熱時は次のような感染経路に注意が必要となります。

飛沫感染

飛沫感染とは、咳やくしゃみにに含まれたウイルスによる感染です。咳やくしゃみは数メートル先まで飛ぶので、発熱時にこれらの症状が出るようであれば、マスクを着用することが望ましいといえます。赤ちゃんのようにマスクをするのが難しい場合は、なるべく他人との接触を避けることが望ましいでしょう。

経口感染

経口感染とは、ウイルスを含んだ感染者の唾液が口から入ることによる感染です。特に兄弟がいる場合、子どもの口回りを拭いてあげたりするときはナプキン等を共用しないように注意が必要です。

接触感染

接触感染には、「直接感染」と「間接感染」とがあります。「直接感染」とは、感染者の皮膚や粘膜に直接触れた手で、自身の口・鼻・眼を触ることで感染してしまうことです。「間接感染」とは、感染者が触ったもの(おもちゃやドアノブなど)を触ってしまうことで間接的に感染することを言います。

赤ちゃんは、自分の手やおもちゃを口の中に入れたりなめたりすることが多いので、これらの感染を防ぐことも肝心です。赤ちゃんの手を洗ってあげるだけでなく、周りの人も手洗いやうがいを励行し、感染が心配される場所や物の清潔を保つことが大切です。

2012年改訂版 保育所における感染症対策ガイドライン

乳幼児が突発性発疹になったときの対処法

子どもが突発性発疹を発症してしまったときの対処法をまとめました。正しく対処すればあまり心配することはありませんが、高熱が出ている時は水分補給に注意してください。水分がまったく摂れない場合は、脱水症状を引き起こしてしまうかもしれないため、早急に受診するようにしましょう。

高熱への対処法
・脱水状態になりやすくなるので、水分補給はこまめにしてあげましょう。
・汗をかくと体が冷えてしまうので、こまめに衣類を取り替えてあげましょう。
・濡れたタオルで全身を拭いてあげるようにして、お風呂は極力控えましょう。

解熱剤使用上の注意
・心拍数が早くて呼吸が荒く、眠りにくそうであれば、小児科で処方された解熱剤を使いましょう。
・大人用のものは使用しないようにしましょう。
・熱があっても元気そうであれば、解熱剤を使わずに様子をみましょう。

授乳・食事
・食事や離乳食は、下痢などの症状がなければ通常どおり与えましょう。
・食事を嫌がるようであれば、無理に食べさせず中断しても構いません。
・食事をとらない時でも、母乳やミルク、麦茶や湯ざましなどで水分補給はこまめにしましょう。

病院へ受診する際に
・体温や症状はこまめにメモしておくと、受診した際に医師に伝えやすいです。
・食欲や便の色、普段と様子が違うことも記録しておきましょう。

お風呂はいつから入ってもいい?

突発性発疹によって高熱が出ている間は、お風呂はなるべく控えてください。高熱が出ている子どもは体力が低下しているため、症状を悪化させてしまう恐れがあります。清潔を保つために、濡れタオルなどで体を優しく拭いてあげるようにしましょう。たくさん汗をかいた、身体を汚してしまったなどの理由でどうしても体を洗いたいときは、ぬるめのシャワーや湯船を用意してあげてください。

熱が下がった後は入浴しても問題ありませんが、以下の点に注意するようにしてください。

■高温のお湯を避け、肌に優しいせっけんで洗う
発疹が出ている間、肌は非常にデリケートです。高温なお湯に肌が触れると、発疹がひどくなってかゆみが出たり、酷いときは赤く腫れてしまったりすることもあります。また、肌を洗うときはベビー用せっけんなどの肌に優しいせっけんを使い、しっかりと泡立てて泡で包み込むように洗ってあげましょう。

■子どもの機嫌が悪いときは、お風呂を控える
熱が下がり発疹が全身に出ている時は、子どもがグズグズと泣くことがあります。そんな時には無理をせず、しっかりと子どもの様子をみてあげてください。高熱が続いた後は、免疫力や体力が下がっているため、無理に入浴すると体力がさらに奪われてしまうことがあります。

保育園や幼稚園にはいつから登園できる?

働いているママにとって、いつから保育園や幼稚園に登園できるかは気になる問題です。突発性発疹は、熱が下がれば周りのお友達に感染する可能性は低いですが、高熱を出したあとの子どもは体力が低下しており、別の感染症にかかりやすくなっています。登園の時期は、医師とよく相談することをおすすめします。

登園してもよいかどうかは、保育園や幼稚園によってそれぞれのルールを定めていることが多いです。登園前に必ず「突発性発疹を発症したこと」、「現在の状態」を伝えて、園のルールに従うようにしましょう。

また、突発性発疹に限らず、病気にかかったり高熱を出して体力が低下したりしている時は、子どもはママやパパに甘えたい心境です。お仕事の都合がつくのであれば、できる限りそばに寄り添ってあげるられるといいですね。

まとめ

昨日まで元気だった子どもが急に40℃近い高熱を出すと、ママはパニックになってしまうこともあります。でも、これが突発性発疹であった場合、「赤ちゃん自身の免疫が働き始めた」という成長の証だとも考えられます。

突発性発疹は、正しく対応すれば重篤化することは少ない病気なので、ご紹介した対処法をぜひ参考にしてください。高熱が続く場合は別の病気の可能性も考えられますので、自己判断せずに必ず病院を受診するようにしましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

みーなみーな

大阪在住の主婦です。1歳の子どもがいます。子育ての経験をもとに記事を書いています。最近は子どもの寝顔写真を撮るのがマイブームです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 突発性発疹は人にうつる?お風呂は入れる?保育園はいつから行ける?