1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 心の休息時間

心の休息時間

心の休息時間のタイトル画像

日々、忙しいママ。次はあれして、これをして・・・常に、心の中は大忙し。心の休息時間取っていますか?

出典:https://www.flickr.com/photo.gne?id=16804883126

心の休息を取っていますか?

毎日、ママは朝から晩まで、自分の事だけでなく、家族の事も考えながら、動いています。頭の中は、次の段取りや、いろいろな心配をしながら、大忙しです。



でも、いくら段取りをしても、緊急事態が発生することも日常茶飯事。

子どもの発熱やけがを始め、朝の忙しい時間に「今日、これを持って行かなきゃいけないから、用意して!」なんてこともあります。



肉体的に疲れた時は、横になったり、ゆっくりお茶を飲んだりして休みますよね。そんな時も、頭の中は色んなことを考えていませんか?心はお休みをしていないんですね。

何かに集中する

では、心はどうやってお休みをすればよいのでしょうか?



おすすめは、体を動かすことです。体を動かすことに集中し、心が働く隙を与えないようにします。運動に限らず、ガーデニングや、窓拭き、何でも良いでしょう。その最中に、余計な事を考える余裕がないものが良いですね。

効果的なのは、体を動かすこと

もちろん、映画館へ行って、映画を観たり、読書に集中するというのも良いでしょう。でも、しっかりと、心を休ませるには、汗をかくくらい体を動かすのが効果的です。体を動かした後に、今まで心配だと思っていた心配事が、消えてしまったことはありませんか?



朝少し、早起きして、近くの気持ちの良いスポットまで早歩きでお散歩なんていうのも気持ちが良くておすすめです。光を浴びることで、体から、セロトニンというホルモンも出て、鬱々とした気持ちを、心から追い出す効果もあります。車社会、便利な世の中になったからこそ、意識して体を動かすことが大切です。体を動かすことに集中している時は、心は自然にお休みできています。



昔の人は、農作業や肉体労働、どこかへ行くのに歩かなければいけない。という生活だったので、今よりも、心の休息時間が上手く取り入れられていたのかもしれませんね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

kumi

マタニティビクス、ピラティスのインストラクターとして、妊婦さんやママのサポートをしていますkumiと申します。産前産後の専門になったきっかけは、私自身の不妊の経...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 心の休息時間