1. >
  2. >
  3. >
  4. プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でした

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でした

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたのタイトル画像

長男が赤ちゃんの頃には、泣かれると「早く泣き止ませないと!」と焦っていたわたしですが・・・

長男が生まれて
初めての育児真っ最中だったころのわたしは、
長男が泣くと、

ドキッ。

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像1






「なんとかしないと」「泣き止ませないと」と
そんな風に思い、アセアセ。

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像2



人前で泣かれると、特に焦りました。

泣き止ませることが母親の仕事なんだと
そう思っていたのです。

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像3





それが、
二人目、三人目、と育てているうちに
余裕が出てきて・・・

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像4





泣いている我が子を目の当たりにしても

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像5



(この子がもし喋れたら
 「ちょっと、すみません、助けてください」
 と呼ばれているようなものなんだな~)


と、そう思えるようになり

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像6


そんな風に受け止められるようになってからは

(小さいながらも主張しているんだなぁ~)

と、泣いている我が子が愛おしく思えるようになり、


時には

(お、困っていそうだぞ。この子、もうすぐ助けを呼ぶかしら。)

と、ワクワクと待ちかまえたりもするようになりました。

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像7



このころから

”困っています・シチュエーション”に合ったセリフを脳内アテレコする
という遊びを始めたわたし(笑)

プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像8
プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像9
プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でしたの画像10

幼い我が子が泣く度に
勝手に想像しては、キュンキュンとしておりました(笑)




捉え方ひとつで
プレッシャーに感じていた我が子の泣き声が
愛おしく思えるようになるなんて。


人間、変われば変わるものなんだな~

と、我がごとながらそう思いました。





我が家にはもう赤ちゃんがいないのでできませんが
脳内アテレコ、楽しいです♡

お近くに赤ちゃんがいらっしゃる方は
ぜひお試しくださ~い♪


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ハナペコ

1982年生まれ。京都府北部在住。
特技は脱力。趣味は観察。
長男・コー(7)、次男・シュン(4)、長女・ヒー(2)の三兄妹の母です。
昨年、ワーママデビ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. プレッシャーだった子どもの泣き声が、愛おしく感じるように!秘訣は「脳内アテレコ」でした