1. >
  2. >
  3. >
  4. 怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたもの

怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたもの

怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたもののタイトル画像

長男の笑顔を見て、改めて私自身も反省しました。

兄弟がいると、なかなか上の子だけに構ってやる時間って作れないですよね。

つい、下の子ばかりにかかりきりになってしまい、
上に子に厳しくなってしまう…。


下の子が小さいのと比べて、上の子がすごく大きく感じて、色々要求しすぎてしまう。

ですが、いざ二人きりになると、やっぱりまだまだ甘えたいさかりの小さな子ども。
改めて、さみしい思いをさせてしまっていたんだと反省エピソードです。

『二人だけの時間』がもつ効果

怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像1
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像2
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像3
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像4
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像5
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像6
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像7
怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたものの画像8

子どもの「心を満たす」ことの大切さ

私自身もそうですが、

心が満たされていないと、イライラしたり、
人の言うことが素直に聞けなかったりします。


大人の私でもそうなのです。

そう考えると、「子どもの心を満たす」ことの重要性を改めて感じます。

うちは兄弟が多い分、一人だけに構ってやる時間がほとんどありません。

ですので、ほんの1時間ですが『母ちゃんと二人きり』というのは
長男にとって『すごく特別な時間』だったと思います。

頻繁には難しいかもしてませんが、今後はもう少し意識して、
短時間でも『二人きりの時間』を持つようにしよう、と思いました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子育ての悩み

この記事を書いた人

ホリカン

はじめまして!!ご覧頂きまして誠にありがとうございます。主婦力0で結婚・いつのまにやら4児の母になった、年中空回っている「空回り母ちゃん」ことホリカンと申します...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 怒ってばかりだった長男との「二人だけの時間」が変えてくれたもの