1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠後期のむくみの原因と4つの解消法をご紹介!

妊娠後期のむくみの原因と4つの解消法をご紹介!

妊娠後期のむくみの原因と4つの解消法をご紹介!のタイトル画像

妊娠に気づいたその日から、自分でも戸惑うほど日々変化していく体。妊娠後期に入って、多くの妊婦さんを悩ませるのが「むくみ」です。靴が入らないほどむくんでつらい、胎児への影響は?不安や心配は尽きませんよね。そんなあなたのお悩みに、あらゆる角度からお応えしていきます。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174007588
目次 妊娠後期の足のむくみって?
妊娠後期の足のむくみの原因は?
妊娠後期のむくみを放置したらどうなるの?
むくみの解消法①マッサージ
むくみの解消法②足湯
むくみの解消法③運動
むくみの解消法④食事
まとめ

妊娠後期の足のむくみって?

妊娠後期の妊婦さんはお腹が大きくなっているため、足元にあまり目が行きませんが、気づいたときには足がパンパンになっていることもあります。むくんだ部分を指の腹で押すと、くっきり跡がついて消えるまでに時間がかかる時は、むくみがきつくなっているといえます。

このように、妊娠後期のむくみに悩まされている妊婦さんは多いようです。なぜ、妊娠後期に急激に体がむくんでしまうのでしょうか。

妊娠後期の足のむくみの原因は?

妊娠後期のむくみの主な理由は、血液量の増加です。妊娠12週中期以降に、母体は赤ちゃんに十分な血液を届けようとして自らの血液量を増産します。普段よりも40~50%も血液量が増えるため、増えた血液から漏れ出た体液が皮下組織に溜まり、むくみが出るのです。

また、以下のような理由もあります。

・体重が増加することで足への負担が増える。
・運動不足になる。
・同じ姿勢が増える。
・女性らしい体を作るためのエストロゲンが増加する。


このように妊娠後期の妊婦さんは、「血液量の増加」と「血流の悪さ」という、むくみを引き起こす要因を持ち合わせているといえます。

参考書籍 竹内正人著『ママと赤ちゃんの様子が1週間ごとによくわかる妊娠・出産最新ケアブック』(2008年 世界文化社)

妊娠後期のむくみを放置したらどうなるの?

むくみを放置していて最も怖いのが、妊娠高血圧症候群などの疾患を見落としてしまう場合です。妊娠高血圧症候群は、全身の血管に異常をきたす病気で、妊娠20週以降~分娩後12週までに高血圧がみられる、または高血圧に尿蛋白質が認められる病気です。妊娠高血圧症候群を放置し悪化させてしまうと、母体にも胎児にも重篤な危険をもたらす場合があります。

その他にも、体がむくむと以下のような弊害があります。むくみがあまりにもひどいときは検診を待たずに受診してください。

・靴が履けないなど、生活に支障が出る。
・運動不足に陥り、安産のために必要な体力や筋力を培うことが妨げられる。
・心も重たくなる。


続いては、日常生活をより快適に過ごすために、むくみを解消するための4つの方法をご紹介します。

参考 日本産婦人科学会 病気を知ろう:産科の病気 妊娠高血圧症候群

むくみの解消法①マッサージ

お風呂あがりなどの時間を利用してマッサージすることで、リンパや血液の流れを良くしましょう。マッサージ用のオイルやクリームを使うことで、肌に摩擦などの刺激を与えず、好きな香りに囲まれてリラックスすることができます。オイルやクリームは、植物由来成分のものやオーガニック素材が使われているものを選び、使用する前にパッチテストを行ってください。

また、内側のくるぶし頂点から親指以外の四本の指を置いたあたりに位置する「三陰交」と呼ばれるツボは、子宮収縮を促す効果があると言われています。陣痛を迎えても良い妊娠週数までは、あまり刺激しないように注意しましょう。

足首より上の部分のマッサージ

リンパの流れる膝裏を刺激することで、むくみが解消されます。力はあまり入れる必要はありません。

① 手指を揃え、足首から膝の裏までのふくらはぎを下から上へ優しく撫で上げます。
② リンパの多い膝裏を優しくさすります。
③ ①と同様に、膝裏から腿の付け根まで優しく撫で上げましょう。

足の甲のマッサージ

足の甲をマッサージすることで、足先にたまった血液と老廃物を刺激します。

① 両手で両側から足を包み込むように持ちます。
② 甲の高い所から爪先に向け、骨と骨の間に親指に感じる溝を見つけて伝うように優しく押していきます。
③ 足の指を一本ずつ持ってゆっくり回します。

足の裏のマッサージ

体重を支える足の裏は、疲労感を感じやすい部分です。血流を良くすることで、むくみをやわらげることができます。

①コブシを作り、突き出た第二関節の四つの指骨を使います。
②足裏中央あたりに指骨四つを押し当て、爪先へ向けて老廃物を押し流すイメージで滑らせます。

むくみの解消法②足湯

お風呂に入ることはむくみの改善に効果的ですが、妊娠後期になるとゆったり入浴することも難しいと思います。血液量が増える妊娠期間は、長時間の入浴が体に負担をかける場合もあります。そんなときは、桶やバケツなどを使って足湯をしてみることがおすすめです。足先が温まると、体全体の血行やリンパの流れが良くなります。

足湯の方法

①桶やバケツに、普段お風呂に入るよりも3~5度高めのお湯をはります。
②たまに差し湯をしながら、10分程足を温めます。
③温め終わったら、靴下などを履いて足が冷えないようにしましょう。

■ポイント
・お気に入りのアロマオイルやベビーオイルをお湯に垂らすとリラックス効果があります。
・テレビや本を見ながらするのがおすすめです。
・時間やスペースの確保ができる方は、ふくらはぎが浸かるまでお湯を張るとより足浴効果が高まります。

むくみの解消法③運動

妊婦検診に行くたびに、むくみや体重増加を指摘されることが多いかもしれません。ふくらはぎを使う運動を心がければ、血流のポンプであるふくらはぎの筋肉を鍛えることができ、血行改善からむくみ軽減を期待できます。ただし臨月に運動をする場合は、体調に考慮し、事前に主治医に相談してから行うようにしてください。

ウォーキング

スーパーへの買い物など、こまめに歩く習慣をつけましょう。ふくらはぎとお尻の筋肉を意識して歩けば、筋力のみならず体力や持久力も妊娠前よりもアップします。むくみ解消とともに、安産にも大きく貢献しそうです。

スクワット

臨月にスクワットをする場合、お腹が大きくなってバランスが悪くなっていますので、万が一の転倒を避けるためにも必ず掴めるものがある場所で行いましょう。ゆっくりとキャッチャー座り(和式トイレにまたがって腰を下ろすスタイルで踵を上げるイメージ)をして、再びゆっくりと起き上がる、という方法がおすすめです。

回数は、1日10~15回の心地よい疲労を感じる程度にしましょう。人によっては骨盤に負担がかかり、破水をしてしまう可能性があるので要注意です。また、足腰に負担を感じる場合は、無理をしないようにしましょう。

むくみの解消法④食事

妊娠中の食生活はとても大切ですが、赤ちゃんのために栄養を摂ろうと頑張るあまり、むくみや血圧に影響のある塩分コントロールに目が行かなくなることもあるかもしれません。塩分とうまくつき合って、むくみ対策を万全にしましょう。

塩分を控えめにする

以下のような食べ物は塩分が高めなので、気をつけてください。

・練り物
・ハム
・塩鮭
・お茶漬けの素
・インスタント食品
・ピザ用チーズ

味にアクセントをつけたい場合は、薬味や香辛料、酢、だし汁、ごま油、オリーブオイルなどを少量使うのがおすすめです。またサラダなどには、海苔を適当な大きさにちぎってかけるのも良いですよ。

カリウムを積極的に取り入れる

カリウムには塩分の排出に効果があるため、むくみに悩む妊婦さんの強い味方です。カリウムは水溶性なので、豆類の煮汁をスープや煮物に再利用することで、豊富に摂取できます。以下のような食品には、カリウムが多く含まれています。

・海草類
・豆類
・ほうれん草
・モロヘイヤ
・パセリ
・バナナ
・キウイ
・りんご

まとめ

いかがでしたでしょうか?4つのむくみ解消法をご紹介してきましたが、妊婦さんの体調には個人差があります。中には、出産直後が一番むくみが酷く、病院に持参したむくみ対策グッズが役立ったという人もいるようです。妊娠中から自分に合ったむくみ解消法を知ることで、少しでも快適なマタニティライフを送りましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

妊娠 妊娠中の病気・症状

この記事を書いた人

虹色ママ

6歳と3歳の女の子のママ。
周りに自分と同様の高齢初産経験者多し、です。
うれしい・たのしい・感動・かなしい・つらい・わからない、そして「助けて」
妊娠出...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 妊娠後期のむくみの原因と4つの解消法をご紹介!