1. >
  2. >
  3. ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とは

ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とは

ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはのタイトル画像

産婦人科医の荻田和秀先生がなんと今夜、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演し!話題になりました。

目次 ママたちの間で、話題になったドラマ「コウノドリ」
主人公のモデルになった「荻田和秀」先生がNHKプロフェッショナルに登場!
荻田和秀先生ってどんなひと?
視聴者の感想は?

ママたちの間で、話題になったドラマ「コウノドリ」


コウノドリってなに?という方はこちらから。

主人公のモデルになった「荻田和秀」先生がNHKプロフェッショナルに登場!

そんな産婦人科医「荻田和秀」先生がなんと!

5/30(月)22時25分〜、NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演しました。

予定時刻前からTwitterではこんな声が。

荻田和秀先生ってどんなひと?

番組のHPではこんな風に紹介されています。

原作の主人公と同じく、本当にジャズピアニストで、産婦人科医だったとは、驚きです!

一人でも多く、元気な赤ちゃんに出会いたい・・・。

高齢出産や病気など、いわゆる“ハイリスク出産”の割合が高まる今、どんなに難しいお産であっても受け入れ、多くの母子を救ってきた産婦人科医がいる。

大阪泉佐野市にある、りんくう総合医療センター産婦人科部長の荻田和秀(50)だ。

荻田は、医師でありながら、ジャズピアニスト。

その活躍ぶりで、ドラマ化された人気漫画「コウノドリ」の主人公のモデルでもある。

荻田和秀先生の詳しいインタビューはこちら。

番組では、実際の出産ケースに向き合ったり、若手の育成に励む姿が映し出されました。

荻田先生がいつも抱いている信念は「お産は奇跡」

ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはの画像3
ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはの画像4
ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはの画像5
ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはの画像6
ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とはの画像7


原作の鴻鳥サクラと同じことを言ってる!!(いや、というか、荻田先生がモデルでしたね…)

視聴者の感想は?

ドラマよりもよりリアルな描写も多く、「お産は奇跡」というメッセージが改めて確認できたという方も多かったみたいですね!!

これだけ多くの人がお産について考え、向き合うきっかけを作った「コウノドリ」という漫画とドラマ。そしてなによりも、そのモデルとなった萩田先生の熱い想いは、届いたと思います!

コウノドリの漫画は現在も刊行されていますので、ぜひ書店で手にとって読んでみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. ドラマのシーンが蘇る!「コウノドリ」のモデルとなった医師が語った、ある信念とは