1. >
  2. ちょっ、誰も教えてくれなかったんですけど!!「産後のリアル」あるあるまとめ

ちょっ、誰も教えてくれなかったんですけど!!「産後のリアル」あるあるまとめ

ちょっ、誰も教えてくれなかったんですけど!!「産後のリアル」あるあるまとめのタイトル画像

なぜ「産後」はつらいの?

目次 産後ママの「本当の姿」を大公開!!

「こんなにつらいなんて!」
誰も教えてくれなかった、産後のつらさ。

SNSで投稿される写真や、ドラマや漫画で表現されるするママと赤ちゃんは、いつも笑顔で幸せそう。

でも正直、産後って大変なことがたくさんありますよね。


そんな産後のリアルな状態を、ご自身のブログで綴っているミィさん
ご本人の許可を得て、まとめてご紹介します!

産後ママの「本当の姿」を大公開!!

■なんじゃこりゃあ!!!

出産した瞬間は、300日貯めたう○こを出し切ったように爽快でしたが…

2時間ほど休んで、助産師さんに「おしっこ出しましょう」と立つように言われたのですが、身体がガタガタで立てなかったのです。

赤ちゃんではなく、私が生まれたての子鹿みたいにプルプルしてました。

(中略)

整骨院の先生がおっしゃるには、

「出産は骨盤が開いて靭帯が切れた状態なので、交通事故に合ったようなダメージを受けてます。」

だそうです。

前の記事で、「出産で半殺しになった。」と思ったと書いたのですが、本当だったのですね。

出産は短距離走なので、瞬発力と気合いで何とかなりました。

でも、これから始まる育児はフルマラソン。

しかも、交通事故による半殺し状態でフルマラソンを走るのです。ダッシュしたら死にます。

■この寝れなさは、受験生以上!

■未知との遭遇

新生児ですから、基本はスヤスヤ寝ているのですが、抱っこしたり、おむつを換えようとしただけで、大暴れしながら絶叫泣き。

自分のやり方が悪いのか、どこか悪いのではないかと、すべてが心配になってしまいました。

「赤ちゃんは泣くもの」と言われますが、ここまで泣き叫ぶとは、思いもしませんでしたもの。

(中略)

今思えば、お母さんである私がとまどっているのと同じように、息子だって初めての世界にとまどって泣いていたのかもしれません。

でも、当時は冷静に考える余裕なんて全くなかった。

この子を落として殺したりしないように、入院生活のプログラムをちゃんとこなすように必死になり、心身ともに疲れていきました。

■母はこうやって強くなるのか!

出産を経験したことのある女性は、
これらの身体や心の変化を体感しているので、気持ちがよく分かると思います。

大切な我が子が生まれてきてくれたことが
嬉しいとか嬉しくないとか、そういう話ではないんですよね。

だからこそ、周りのサポートがすごく大切になります。

産後のママに訪れる大きな変化。
男性にも読んでもらい、しっかり知っておいてほしいことですね。

ミィさんのブログはこちらから! Link icon

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. ちょっ、誰も教えてくれなかったんですけど!!「産後のリアル」あるあるまとめ