1. >
  2. >
  3. >
  4. 運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケ

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケ

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケのタイトル画像

子どもが何かを嫌がってたら、大切にしたいことです。

いろいろなことに引っ込み思案な次男、
幼稚園で運動会の練習が始まると毎朝憂鬱です。

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像1

運動会とか楽しいのに~!

こんな調子で毎朝ひと悶着でしたが、なんとか運動会当日を迎えることができました。


ところが~…

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像2

ってことで、なんとか幼稚園に連れていくことに成功!
連れて行ってしまえばこっちのもの!

先生に「今日途中で帰っていいですか?」と直訴した次男、さて、先生の返事は…

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像3

はい、当然のお言葉をもらいました(笑)

家では気持ちをぶつけてくる息子ですが、小さくても外の顔ってあるんですよね。

幼稚園でグズるのはカッコ悪い、
先生に言われたらもう諦めるしかない、

超ブルーなまま運動会に参加です。

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像4

ついアテレコしたくなる、分かりやすさが可笑しかった!
引っ込み思案なだけじゃなくて、かなりの負けず嫌いのようでした。

しかしまぁ、本人は心底運動会が嫌そう…
どこまで持つかしら、と心配しながら応援していました。


そんな折、私も参加できる親子競技となったのです。

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像5

たまたまの流れでしたが、次男のブルーな気分はどこへやら。

家では何日も前からさんざんグチって運動会を嫌がった次男でしたが、
結果オーライな運動会となりました。

運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケの画像6

「イヤ」でもやってみて、「楽しむ」に変えることが大切!

運動会の何が嫌なのか聞いてもその都度言うことが違ったので、
理由も一つではなかったのでしょう。

嫌な要素がたくさんあったら大人だって行きたくないですよね。

でも嫌だという強い気持ちが、
嫌じゃないことまで全部嫌なものにしてしまうことってあると思うのです。

小さい時に、それを説明しても難しいかもしれません。
だから、嫌なことと思ってもやってみたら楽しかった、そういう体験ができるといいなと思うのです。

時にはチャレンジしても、いい結果が出ないことだってあります。

でもそんな時も、結果ではなく「チャレンジしたこと事体」を褒めたり、一緒に喜んだりして、
いろいろなことに、自らチャレンジできるようになっていってくれたらいいなと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

運動会 子どもの行事・お祝い・写真 子育て・育児

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 運動会がイヤでイヤでたまらない息子が、当日ご機嫌になったワケ