1. >
  2. >
  3. >
  4. そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】のタイトル画像

もうじき梅雨がやってきますね。家の中で時間と双子のパワーを持て余す日々。そんなときの我が家の遊びは…

ただでさえ0~3歳のころ、双子のお出かけには気合いが必要。
なのにこの雨…!

だったら家で過ごそうと思うものの…

一日がとてつもなく長く感じられるわ、
双子はパワーを持て余すわ…!

そんな時は、こんなものを作りながら遊んでみようかな?

どうせ長い一日、のんびり作ろう~っと!

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】の画像1

雨が続いて、室内遊びが多いと、
どうしても体を大きく動かす遊びが少なくなりがち。


なので、リサイクル前の段ボールをペタペタ、ギコギコ。

年齢別で見た、オススメの遊び方をご紹介します!

ねんねやおすわりの時期にオススメ!

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】の画像2

【新聞紙入り段ボールプール】
  ・母と一緒に入る。(最初は浅めにふわっと丸めた新聞紙ボールを入れる)
  ・手を取って、新聞紙を一緒にビリビリ~とやぶってみたり、くしゃくしゃっと丸める音を聞かせてみたり。
  ・新聞紙だけでなく、いろんな感触の布やプチプチなどを入れてみる。
  ・慣れてきたら見守りながら上にそっと乗せてみたり、新聞紙ボールで体をうずめてみたり。
  ・新聞紙プールの中にぬいぐるみや音の出るおもちゃを入れて「ばぁ~」と出す。

  ※新聞紙などを口に入れないように気を付ける。
  ※その場をお母さんが離れるときには赤ちゃんは必ず外に出すようにする。

はいはいの時期にオススメの遊び

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】の画像3

【山越え遊び】
  ・敷布団やクッションを敷いてそこに段ボールをかけて登り坂、下り坂を作る。
   (はいはいの力に応じて角度を変える)
  ・小さな山をいくつも作ったり、いろいろな角度を組み合わせたりする。
  ※高くしたときには、サイドから落ちないように見守る。

【トンネル】
  ・短めのトンネル
  ・新聞紙のぴらぴらをつけたり、おもちゃをゴムひも(子どもがひっかからないような長さ、短め)で
   ぶら下げたりする。

【段ボールバス】
  ・段ボールのふたの部分を内側に折り曲げて引っ張る紐をつける。

【新聞紙入り段ボールプール】
  ※ねんね期、おすわり期から引き続き、はいはいの時期にもオススメです!

あんよの時期にオススメの遊び

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】の画像4

【段ボールバス】
  ・底を抜いて、自分で持てるように紐をつけてもおもしろい。

【段ボールキャタピラー】
  ・ハイハイや立って押せるようにキャタピラーの長さを調節する。

【長めのトンネル】
  ※はいはい期に引き続き、あんよ期でもオススメ。

私も『今日はやってみようかな~』と自分の気持ちが乗った時にのんびりと作りながら遊んでみました。

作ってみたら意外と遊んでくれるものや、
手が込んでた割にちっとも遊んでもらえずガクッとしたものも。

でも、その時は見向きもしなかったものでも、数ヶ月後に子どもに流行っていたりすることも…!

こんな遊びは、赤ちゃんや幼児のいろいろな感覚を刺激したり、
自分の体や手足の脳内イメージを作ったりするそうです。

でも、まずは自分が一緒に楽しみながら作って遊ぶのが一番。


時間を持て余す時、『今日は、重い腰が持ち上がりそうだぞ!』とやる気になった時、いかがでしょうか?


最後にハプニングエピソードを一つ。
段ボールバスを作って遊んだ時のこと。

双子はハイハイの時期。
一人を乗せて段ボールバスをそっと動かすと、もう一人がハイハイで後をついてきていました。

段ボールバスを動かすとハイハイ。止めるとハイハイも止まる。

それが面白くて調子に乗った母が、
ちょっとスピードを速めてカーブを曲がったところ…

そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】の画像5

紐を短めにしていたので、サッと支えられてのセーフ!

いくら楽しくてもケガにだけは気をつけねば…と思うお調子者の母なのでした。


おわり

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 子どもの遊び 雨の日の遊び

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. そろそろ梅雨がやってくる!コストゼロで遊べる♡3歳までの室内遊びのアイディア【No.62】