1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!

世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!

世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!のタイトル画像

旦那家族と完全同居しています。
大家族で、とっても元気なひいじいちゃん(92)も一緒に住んでいるので、4世代同居ということになります。

勝手にお菓子あげられると困りますよね…

世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!の画像1

お義父さんお義母さんがお菓子を勝手にあげて困る。
あるあるですよね。

「あげないでねー」と言っても、結局あげちゃうんでしょうけど……

うちも同じように日常風景としてあるのですが、さらにある問題が。

世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!の画像2

1世代上ならともかく、2世代上で超元気

1世代上ならまだ話は通じるんです。
(今後勝手にあげないようになるかどうかは別として)

2世代上だと、とにかく話が通じない。
「何でや!?喜んでるろが!」
いやいやそりゃ喜ぶよ。砂糖たっぷりついて、たっぷりの油で美味しく揚げたドーナツだもん。

ボケてもいないし、毎日ラジオ体操するし、自分で買い物行くし、釣りまで行くし、とっても元気なひいじいちゃんなんですよ。
体も頭もしっかりしているんです。

「明太子買ってきたけ、ひ孫に食わしてやれや!」
すみません、まだ食えませんので、私がおいしくいただきます。

「刺身は柔らけぇけ、食えるろ、ほれ」
やめてー!だめー!生物だめー!

こんな毎日を送っています。

ひいじいちゃんは、ひ孫がかわいいだけ

自分に余裕があるときにふと気づきます。
「ひいじいちゃんも、ひ孫がかわいいだけなんだよな。ひ孫の顔が見たいだけなんだよな」

なかなか余裕がないと、ついつい忘れてしまうこと。
そしてとってもありがたいこと。

なんだかんだ言いつつもひいじいちゃんに、ひ孫と会わせて一緒に遊ばせる時間を毎日作るようにしています。


ひいじいちゃんは言います。

「ひ孫に会うのが、今生きてる中で一番の楽しみらぃやー!」

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

親戚付き合い その他の人間関係 夫婦・家族

この記事を書いた人

pico

新潟県在住のpicoと申します。

2014年のクリスマスに初めての出産。
男の子のまーくん、女の子のめーちゃん。
二卵性双子のママです。

双子な...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 世代間ギャップ!?赤ちゃんに「お刺身」を食べさせるのはやめて!