1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「オッケーグルグル!」一生懸命スマホに話しかける5歳児がかわいい!発言まとめ

「オッケーグルグル!」一生懸命スマホに話しかける5歳児がかわいい!発言まとめ

「オッケーグルグル!」一生懸命スマホに話しかける5歳児がかわいい!発言まとめのタイトル画像

5歳にもなると、一人前のお話をするようになるものですね。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174007922
目次 5歳児とは思えない!キラリと光る例え
何か、ちょっと深いかも。
勘違いだけど、その気持ちわかる!
ときに言葉を、おもしろおかしく操る自由人

5歳児になると、かなりしっかりしたお話ができるようになります。

相手を気遣ったり、
「○○くんは本当はこうしたかったんだね」とか、
「○○ちゃんが泣いているのは、△△ちゃんと喧嘩したからなんだね」などと、

相手の思いを自分の経験から推測したり、相手の気持ちに合わせた行動ができるようになってきます。

そんな時期だからこそ、いろいろな感情が言葉としてあふれてきます。中には、大人にはとてもできない発想や、思わずツッコミをいれずにはいられないような斜め上の発言も。

パパママの想像を超えるイマジネーションが子どもの心には満ちているのですよね。

5歳児とは思えない!キラリと光る例え

1.泣きたくなってきた…

2.くしゃみが止まらない理由は…

何か、ちょっと深いかも。

3.それだけが人生じゃないよ

4.道はまっすぐじゃない

5.そうだね…

勘違いだけど、その気持ちわかる!

6.自分で決める時代に⁉

7.ちょっと違うけど…ついつい言いたくなるなる!

8.お腹に入れても痛くないほど……?

ときに言葉を、おもしろおかしく操る自由人

子どもの発想の豊かさには本当に驚かされます。
決して狙って言っているわけではないのに、ピンポイントに大人の気持ちに響いてくる。

気持ちの内をズバリと言い当てられたら、ドキッとしてしまいそうです。

しかし大人が思いもよらない発想が言葉になってあふれ出てくるのは、いっぱい成長したという証ではないでしょうか。

パパママは毎日仕事や子育て、家事と、忙しさに追われがちですが、
子どもとは今しかできない会話やコミュニケーションがあります。

少しでもいいので子どもと関わる時間を増やして、いろんなお話をしてみませんか。
子どもの柔らかい発想に触れることで、パパママも笑顔になって、疲れも吹き飛ぶかもしれませんよ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

hitomi.eye

小学生と幼稚園児のママです。毎日育児に家事に奮闘中!
主にライター業務をしています。
魅力的な情報をお届けしたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「オッケーグルグル!」一生懸命スマホに話しかける5歳児がかわいい!発言まとめ