1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. シーズン終わり頃に気づく「自分の子どもが花粉症かも?」風邪とどう違うの?

シーズン終わり頃に気づく「自分の子どもが花粉症かも?」風邪とどう違うの?

シーズン終わり頃に気づく「自分の子どもが花粉症かも?」風邪とどう違うの?のタイトル画像

自分の子供が花粉症かも?子供の花粉症って一体どんな感じ?

子供が保育園や幼稚園を通っていると、体調を崩すことも多いため、
風邪なのか花粉症なのか、原因が分かりません。

一体、子供の花粉症とはどの様な症状なのでしょうか?
風邪との違いをあげたうえで、治療法、対策などを紹介していきます。

この春、わが子も鼻がかゆくて、鼻水ができていますが、
病院でみてもらったら、花粉じゃなく風邪でした。

しかし最近、子供の花粉症が本当に増えていますね。

昔は小さい子どもは花粉症になりにくいと言っていましたが
今はスギ花粉症患者の低年齢化には数々の報告があり、
1歳台からの報告もあります。

両親が花粉だと子供も花粉症にかかりやすい

子供が保育園や幼稚園を通っていると、体調を崩すことも多いため、
風邪なのか花粉症なのか、原因が分かりません。

一体、子供の花粉症とはどの様な症状なのでしょうか?
風邪との違いをあげたうえで、治療法、対策などを紹介していきます。

子供の花粉症のサインは、鼻づまりと口呼吸

花粉症の主な症状といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみですが、子どもの場合はちょっと異なります。子どもの場合はくしゃみがあまり出ずに、鼻 づまりが多い傾向にあります。これは、鼻が小さいからつまりやすく、つまると花粉が入ってこないことからくしゃみも出ないということが原因になっていま す。
しかし、鼻づまりは見た目ではわかりません。そこで、見分けるポイントとしては、口をあけているかどうかです。鼻で息がしづらくなっているため、口呼吸することが多くなっているはずなので、注意深く観察してあげてください。
また、口呼吸が多くなると息をするために口を使うので、食事や薬などが飲み込みづらくなる傾向もあります。

サラサラの鼻水よりは、ねっこい!

花粉症による鼻水は、大人の場合はサラサラした水のようなものが出ますが、子どもの場合は少し粘っこい鼻水も出ます。これも鼻づまりが主な症状となってい ることに原因があるのではないかといわれています。風邪と見間違えてしまうかもしれませんが、鼻水が出ていたら花粉症も疑いましょう。

目も充血して、まぶだが腫れる場合もある

眼の充血やかゆみにより花粉症と気づくケースが多くあります。戸外で過ごしていて、急に眼をこする仕草がみられたら、花粉症を疑った方がいいでしょう。

子どもの場合、目の症状も発症するケースが多く、頻繁に目のあたりをこすったりします。その他にも、目の充血や目のまわりのむくみなどもよくみられます。

両親が花粉症だと子供も花粉症になる確率が高い

先生の話によると、なんと花粉症は親から遺伝する場合もあるそうです。

「ロート製薬」の花粉症の調査結果で、親から子供に花粉症が遺伝する確率を調べてみました。

両親がともに花粉症ではない・・・11.6%
両親がともに花粉症・・・43.2%
父親のみが花粉症・・・23.4%
母親のみが花粉症・・・32.8%
何とも高い確率で花粉症は親子間で遺伝するんですね。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

花粉症 アレルギー 病気・怪我・健康

この記事を書いた人

まみもも

日本在住、香港出身の働きママ。
仕事の楽しさを子供にわかってもらうように、共働きして奮闘中。
音楽、アニメ、ゲーム、インターネットが好き。若干ヲタク気味?...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. シーズン終わり頃に気づく「自分の子どもが花粉症かも?」風邪とどう違うの?