1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」のタイトル画像

思わぬものを、もたらしてくれるのです。

目次 カメラを通じて”子育て”を実感する
【エピソード1】イライラしていても、カメラを手にとると落ち着く
【エピソード2】私は”お母さん”として大丈夫、と思える
【エピソード3】子どもの瞬間を奪わないことができた
成長の記録を撮るだけではない

カメラを通じて”子育て”を実感する

キヤノンが展開するキャンペーンサイトにあげられた動画。

そこには、カメラを通じて子育てに向き合う、切実なママの気持ちがこめられていました。
3人のママそれぞれのエピソードをまとめました。

【エピソード1】イライラしていても、カメラを手にとると落ち着く

ママフォトグラファー・和久光代さんのインタビュー。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像2

「イライラしている時に、カメラを手にとると落ち着く」

子育てでストレスを感じる時も、
カメラを手にとることで客観的にその状況を見られるのが良いそうです。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像3

イタズラをしてても「もっとしてもいいよ」と寛容な気持ちになれるのだとか。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像4

「主人の成長ぶりも見られるんですよね。」

不器用な旦那さまが子育てに慣れていく様が見られるのも良いところです。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像5

今が一番かわいくて楽しくて幸せだなっていう(中略)
 写真はその、今が一番ってのを残していけるものかな」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像6

詳細はこちらからご覧ください

【エピソード2】私は”お母さん”として大丈夫、と思える

次に紹介するのは、馬場敬子さん。
迷いながら子育てをしてきたという切実な気持ちを語っています。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像7

「子どもを育てるって、失うことでもある。

 “お母さん初心者”で始まって
 みなさんそうですが、迷いながらやっていると思うんですよ。」


しかしカメラを向けることで、お子さんから
お母さんに向けての愛情が感じられると言います。

「一番近くにいて、自分しか見れていない表情ってあるな、と。

 “自分のことを見ててくれてる”
 “好きだから僕のことを撮ってくれてる”

 写真を見ると、(子どもの)撮った時の感情も、くっついてくるんですね。」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像8

「こんな表情してくれるんだったら、
 私はお母さんとして大丈夫っていう、そういう成績表みたいなものですね。」

カメラ越しに見るお子さんの表情が、
子育てする上でのバロメーターとなっているそうです。

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像9

詳細はこちらからご覧ください

【エピソード3】子どもの瞬間を奪わないことができた

最後に、丸橋ユキさん。

「カメラがあると、子どもとの時間がもっと楽しくなると思います。」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像10

保育園へ行く途中に、お子さんが気づいたものをカメラに収めたときの経験を振り返ります。

「子どもが何か発見したら
 それを大事にしたいなと思っている。

 “あ、面白いこと始めたぞ”と、カメラを持つ。

 子どもの時間を奪わないで済んだのは、カメラのおかげかもしれないです。」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像11

子どもは大きくなると反抗期になるかもしれません。
丸橋さんは大きな心で、そのときは受け入れようと考えています。

「(子どもが素直に向いてくれず)そっぽを向いたら、その後ろ姿を撮ろうと思っています。」

どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」の画像12

詳細はこちらからご覧ください

成長の記録を撮るだけではない

カメラは子どもの成長を記録に収める以外にも、子育ての手助けにもなり得ます。

不安になった時は、客観的に自分のことを見て落ち着いた気分になれたり、
自信がないときには励まされたり…。

レンズ越し、写真越しに見えてくるものがあるかもしれません。

ぜひ、あなたもカメラを手にとってみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あまり

ただいま、2児の子育てに奮闘中!
時間の合間を見て、執筆業もこなしつつ、てんやわんやの楽しい生活を送っています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. どんな時も“今が一番”と思える…「私にカメラがくれたもの」