1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「自分の時間が欲しい」と思っていたあの頃。今はどんなに望んでも、戻ることはできません。

「自分の時間が欲しい」と思っていたあの頃。今はどんなに望んでも、戻ることはできません。

「自分の時間が欲しい」と思っていたあの頃。今はどんなに望んでも、戻ることはできません。のタイトル画像

ある書き込みが、子育てに励むママを中心に話題に。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28174006016
目次 お母さんは今日もあなたが大好き
今しかない、子育てをする時間

幼稚園の送り迎えやスーパーへの買い物でよく見かける、
自転車に子どもを乗せて必死にペダルを漕いでいるママの姿。

自分がママになるまでは、「そういう人もいるんだ」と客観的に見ていましたが、
いざ自分が我が子を育てるようになると、その気持ちもすごく分かるようになってきます。

お母さんは今日もあなたが大好き

小さいお子さんのいらっしゃる方々の話題を拝見して
思い出したことがありました。

自転車の後ろにつけていた子供用座席のことです。
うちの息子は中学生になりましたが、
あの子が小さい頃は今のようにいろんな種類のおしゃれな子供用座席って
あまりありませんでした。
金属製のカゴのような、簡単なものです。

息子が小学生になった時、
もう、乗せることはないからと、その座席をはずしたんです。
長く使っていたのでいたるところが錆び付き、ドライバーを使ってもなかなかはずれない。

必死になってはずしながら一息ついたとき、急に涙が溢れてきました。
私は車の運転が出来ないので、
息子とどこかに行く時にはいつでもこの自転車と一緒でした。

具合が悪くて小児科に行く時、
寒くないようにバスタオルで息子をくるんでここに乗せたな、
幼稚園バスに乗ると気持ちが悪くなるからと、
毎日二人で歌を歌いながら幼稚園に向かったな、
春は桜を見上げながら、
夏は汗びっしょりになって、
冬はだるまさんのようにモコモコにさせて、
いつも二人、この自転車と一緒だったな・・・。

「ママ、あのね・・・」
「ママ、おなかすいた」
背中から、いつも息子の声がしました。

毎日何気なく、当たり前のようにしていたことがもうできないんだ、と思ったら
涙が止まらなくなりました。

早く大きくなればいいのに、
何でも一人でできるようになればいいのに、
早く自分の時間がほしい、
早く・・・。

ずっとそう思っていたはずなのに、本当に寂しかった。
今はどんなに望んでも、あの頃に戻ることは出来ません。

錆び付いたカゴがとても愛しいものに見えました。
長い間、ありがとう。これからもママがんばるよ。
そう言ってさよならしました。

今、子育て真っ最中のお母さん、毎日大変だと思いますが、
今しかできないこと、お子さんといっぱい思い出を作ってくださいね。

この投稿を見て、共感した人が続出!

今しかない、子育てをする時間

子どもを育てるのに誰だって必死になります。
そしてその大変さに、へとへとになってしまうことも。

しかし「今しかない、この瞬間」を大切にしたい。

育児に追われる毎日を過ごしていると、つい忘れてしまう。
けど、時々思い出してみてください。

子育てをする期間は、意外と短いものかもしれません。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あまり

ただいま、2児の子育てに奮闘中!
時間の合間を見て、執筆業もこなしつつ、てんやわんやの楽しい生活を送っています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 「自分の時間が欲しい」と思っていたあの頃。今はどんなに望んでも、戻ることはできません。