1. >
  2. >
  3. >
  4. 親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・

親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・

親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・のタイトル画像

成長し、離れて暮らす親と子。互いにとって相手はどんな存在なのでしょうか。

成長した子どもたちは、自分の進むべき道を決めて家を出ていきます。

当たり前のようにそばにいた親から離れ、
未来を見つめる子どもたちにとって、

「いちばん大切に思うもの」とはいったい何なのでしょうか。

育った土地から遠く離れた場所で夢を追う若者たちに、
オーディション形式をとって3つの質問を投げかけた動画があります。

まずは子どもたちのご両親にインタビュー

親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・の画像1
引用:オリンパスOLYMPUS 家族想いスイッチ「こころのオーディション」

上京した子どものことを聞いてみると、どの親御さんも応えることはみな同じ。

つらいことはないか?
しっかりご飯を食べているか?
いつでも応援しているよ。


どんなに大きく立派になったって、親にとって子どもは、いつまでも子どもです。

たとえ何年も会っていなくても、
子どもを心配しているのが親なのです。

真剣にインタビューの様子を見る親御さんたち

親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・の画像2
引用:オリンパスOLYMPUS 家族想いスイッチ「こころのオーディション」v

元気にやっているのか心配している親御さんたちに、
オーディション形式で若者たちに3つの質問をしたビデオがあると伝えます。

我が子の様子が見られることを一様に喜ぶ両親たち。

テレビ画面を見つめる横顔には、
安心と心配を混ぜ合わせたような真剣な表情が伺えます。

一方、未来を切り拓くことに精一杯な若者たち

育った土地から遠く離れた場所で夢を追う若者たちに、
オーディション形式をとって3つの質問を投げかけました。

テーマは「自分にとっていちばん大切なもの」。

それぞれ、どんな答えなのでしょうか?

親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・の画像3
引用:オリンパスOLYMPUS 家族想いスイッチ「こころのオーディション」

「人生でいちばん大切なものはなんですか?」という質問をされた若者たち。

さほど迷うことなく、大切なものは「自分」であると答えます。

夢を追うその瞳は輝き、未来を見つめています。

では、親にとって大切なものとは何でしょう?

この記事を書いた人
loiseauの画像
loiseau

あまえんぼな一人息子がいます!仕事のあと、簡単で栄養満点な夜ご飯を1時間以内に作ることが毎日の課題。肌の衰えが気になるこの頃は美容関係の記事を読み漁ってます。...

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 親はいつも子どもが心配。それは、何歳になったとしても・・・