1. >
  2. >
  3. >
  4. ”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだった

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだった

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったのタイトル画像

孫の顔を見せに行くと、いつも喜んでくれるお母さん。今では「おばあちゃん」と呼ぶことも多くなったけれど、やっぱり自分にとっては「お母さん」ですよね。そんなお母さんの「あるある」を集めた感動の動画を見つけたのでご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=09500010125
目次 「あるある!」と笑って思わず泣いて・・・そんなお母さんの姿
「母とは」を観て、どんな気持ちになるでしょうか?
お母さんになったからこそ、分かる感謝を伝えよう

「あるある!」と笑って思わず泣いて・・・そんなお母さんの姿

子どもの頃から見てきた、お母さんの謎行動ってありますよね。

自分が子どもを持つ母親になって初めて「お母さんの○○って、こういうことだったんだ」と実感したり、
よく考えたら「お母さんと同じことしてる!?」って思い当たってびっくりすることも。

今回は、母の日にちなんで、そんなお母さんの「あるある!」を集めた、
ちょっとおかしくてちょっと泣ける、そんな動画のご紹介です。

"母とは、ノックをしない"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像1
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

「はい、掃除するよー」

乱暴にドアを開けて掃除機片手に入ってくるお母さん。

「休みなんだから、もうちょっと寝かせてよ」とか「勝手に入って来ないで!」なんて
お母さんと喧嘩になった記憶のある人もいるのでは?

“母とは、メールの打ち間違いが多い”

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像2
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

母「送信・・・と」
お母さんがスーパーで息子に送信したメールには

「きょうはチーハン」の文字。

息子「・・・チーハン?」
バスの中で思わず口に出してしまう息子くん。

メールでひらがなの小文字が打てなかったり、変換ができなかったり、
ついうっかり文字が増えたり減ったりする「お母さんの謎メール」

・・・あるあるですね。

"母とは、勘が鋭い"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像3
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

母「彼女できたでしょ?」
息子「えっ!?」

息子「おぉ、ビーフシチュー。まさに食べたかったんだよ!」
母「・・・でしょ?」

"というかテレパシーが使える"


何にも言ってないどころか、隠してることすら
お母さんにバレていてドキッとすることも。

"母とはプレゼントをあげると、ちょっと引くぐらい喜ぶ"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像4
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

息子くんから送られた赤いショールに喜んで、
家の中ですら着たままでちょっと恥ずかしかったり。

でも私も、子どもからもらった何気ない物が嬉しくて捨てられなかったりするので、
きちんとしたプレゼントを買ってもらええたら、同じようなことしちゃうかも・・・!

"母は誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像5
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

「早く寝なさい」と言いながらお米を研いで、ネギを切る音で目が覚める。

自分が用意する側になると分かる、
お母さんのすごさと大変さを。

"そして・・・いつの間にか年を取っている"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像6
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

ふと間近で見た時や帰省で帰った時などに、
お母さんのシワや白髪が増えていたり、

何だかお母さんの体を小さく感じたり…

"世界で一番、料理が美味い"

”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだったの画像7
引用:東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

息子に「美味しい」と言われて、ご満悦のお母さん。
子どもの頃からずっと見てるから、好みの味が分かっちゃうんですよね。


お母さんを演じているのは、女優の渡辺えりさん。
笑って思わずグッとくる動画は、下のリンクからご覧になってください!

東京ガス CM 家族の絆 「母とは」篇

「母とは」を観て、どんな気持ちになるでしょうか?

お母さんになったからこそ、分かる感謝を伝えよう

子どもを産んでお母さんになると、
今までお母さんが平気な顔して毎日やっていたことがすごいいことだと分かったり、
うるさく言ってたことがとても大切なことだと気づかされます。

そんなお母さんへの感謝の気持ちを改めて伝えるのはちょっと照れくさいですが、

母の日や誕生日などの機会を通じて、
あなたの素直な気持ちも、ぜひ伝えてみませんか?

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
Sarahの画像
Sarah

やんちゃでかわいい男児の母。
笑って笑って時々泣いて…楽しく育児奮闘中!...

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ”誰よりも遅くまで起きていて、誰よりも早く起きている” 私の母もそうだった