1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. なんで泣きやんでくれないの…悩む私を救ってくれたのは

なんで泣きやんでくれないの…悩む私を救ってくれたのは

なんで泣きやんでくれないの…悩む私を救ってくれたのはのタイトル画像

初めての出産‥慣れない育児に眠れない日々が続いて‥
赤ちゃんは泣きやまず世話にあけくれ、いっぱいいっぱいになった私を
救ってくれた言葉が、先輩ママの友達が言ってくれた「大丈夫」でした。

なんでそんなに泣くの?

初めて育児する私は、息子がなぜ泣くのか分からずに、ひたすら抱っこであやしていました。

オッパイもあげた、ミルクもあげた、オムツも取り替えた、なのになぜ泣くの?
常に抱っこしてあやしてるという状態が続きました。

なんで泣きやんでくれないの…悩む私を救ってくれたのはの画像1

赤ちゃんが泣いていない間に食事をかっこんで、お風呂もすぐに出て、
育児以外にも家事をして、夫が疲れて帰ってきて食事の用意をして。

育児以外にもやること盛りだくさんですよね。

そして、集合住宅に住んでいたので、子どもが夜中に泣くのは本当に神経を使いました。
私も疲れがたまっていた時期だったのでしょうね、きっと。

「どうして、どうしてそんなに泣くのよ!?」何度こう口に出して泣いたことでしょう。

何をしても泣き止まず、毎日長時間ひたすらあやし続けている時に
「ああ…揺さぶりっこ症候群は、きっとこういう時におきるんだ」と、この時にどこか
客観的に考えている私がいましたね。(揺さぶっていませんよ)

こんなに愛しい我が子なのに、どうして私を苦しませるのか
こんなことを考える私は母親失格なんじゃないのか。
誰かにこの気持ちを聞いてもらいたい。

でも、否定されたらもう立ち直れない…

先輩ママの友達に打ち明けてみた

ある日、遊びに来てくれた先輩ママの友達に相談してみました。
ドキドキしながら伝えたのを覚えています。
彼女は私を軽蔑するだろうか。私はおかしいのだろうか‥

もしかしたら、虐待しているとでも疑われるかもしれない。
怖くて不安でした。なんなら、うっすら涙目で相談していたかもしれません。

友達の反応は…

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

育児ストレス 子育ての悩み 子育て・育児

この記事を書いた人

フクミー

天使な小悪魔たち~一男、一女の育児絵日記~  やる気のないインドア派の主婦フクミーと、2011年生まれの息子アッキー、2013年生まれの娘シュリとのなんじゃそら...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. なんで泣きやんでくれないの…悩む私を救ってくれたのは