1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どものTVゲームはいつから?ルールは?我が家の付き合い方をご紹介

子どものTVゲームはいつから?ルールは?我が家の付き合い方をご紹介

子どものTVゲームはいつから?ルールは?我が家の付き合い方をご紹介のタイトル画像

少しでも長くゲームをしたい子どもと、止めさせたいパパママ。ゲームについては各家庭でルールを決めていると思いますが、子どもが実際にそのルールを守ることができているかと問われると「難しい」と答えるご家庭も多いのではないでしょうか。今回は、小学生の息子が2人いる我が家の場合をご紹介しながら、親子ともイライラしない「ゲームとの付き合い方」をお伝えします。


お子さんがゲームをなかなか止めなくて困っているパパママは多いと思います。

ゲームを買い与える時期も、遊ぶ時間などのルールも各家庭によって異なりますし、正解は1つではありませんよね。

ここでは、小学生の息子が2人いる我が家が試行錯誤した末に考え出した、子どもも親もイライラせずにゲームと付き合えるようになった方法をお伝えします。


ゲームを買う時期は?子どもが何歳ごろに買う?


我が家が最初に買ったゲームは、据え置き型ゲーム機です。

長男の希望で、幼稚園年長のクリスマスに購入しました。

なぜその時期にゲーム機を購入したかというと、小学生になる前にゲームのルールを守る習慣を身に付けさせたかったからです。

小学生になると、学校で毎日勉強をし、家に帰っても宿題をしますよね。

小学校入学直後は、子どもが「遊ぶ前に宿題を終わらせる」という習慣を身につける大切な時期です。

そのような時に、買ったばかりのゲームがあったら、子どもは当然「宿題よりも先にゲームで遊びたい!」という気持ちになるでしょう。

我が家の場合は、長男が幼稚園年長のクリスマスに購入することで、小学校入学前の約3ヵ月間で「我が家においてのゲームのルール」を定着させることができるのではないか?と考えたのです。

まだ幼稚園生の息子に、ゲームで遊ぶときのルールを守らせることはとても大変でしたが、今思い返してみても小学校に入学する前の時期に買って良かったと思います。


1日1時間以内でゲームをする子どもは、生活の満足度が高く社交的?!

子どものTVゲームはいつから?ルールは?我が家の付き合い方をご紹介の画像1
pixta_71642817_S


オックスフォード大学の研究チームが、イギリス全土の10歳から15歳の子ども5,000人を調査したところ、

ゲームをプレイしない子ども達と比較すると、1日1時間以内ゲームをする子ども達は生活への満足度が高く、社交的だということがわかったといいます。

さらに、1人もしくは他の子どもとビデオゲームをプレイすることにより、幸福感や、一体感を得られるとしています。

一方で、1時間以上プレイする子ども達には、落ち着きがなくなったり、注意力散漫になったりするという問題が出てくるとも述べています。

これはゲーム以外の活動の機会を逃したり、子どもにふさわしくないゲームに触れているからではないかということです。

言われてみれば、我が家の息子たちも、ゲームをどのようにクリアしたのか?今どこまで進んでいるのか?などの話題をきっかけに、新しい友だちができることもあるようです。

そして仲良くなったら、ゲームの話題ばかりではなく学校の休み時間に一緒に鬼ごっこしたりと、友だちの輪が広がっているように思います。

1日1時間以内のゲームであれば、子どもにとっても良い影響があるのかもしれません。


ゲームと上手に付き合うための「我が家のルール」

この記事を書いた人
まりの画像
まり

2人の男の子の子育てに奮闘中です。
ライフオーガナイザーとアンガーマネジメントファシリテーターの資格を取得しました。
家事・育児・仕事に忙しい毎日ですが、日...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 教育・遊び
  4. >
  5. 子どものTVゲームはいつから?ルールは?我が家の付き合い方をご紹介