1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産直後の母体の症状の変化は?体重・後陣痛・悪露・産後うつ・不眠などまとめ

出産直後の母体の症状の変化は?体重・後陣痛・悪露・産後うつ・不眠などまとめ

出産直後の母体の症状の変化は?体重・後陣痛・悪露・産後うつ・不眠などまとめのタイトル画像

10ヶ月の妊娠期間中、ママは様々な体の変化を経験しながら出産の日を迎えます。無事に出産して赤ちゃんに会うことができたら、次は産後の自分の体に起こる症状について気になりますよね。中には「妊娠中よりも出産直後の方が辛かった」という人もいます。今回は、出産直後の体重の変化や後陣痛、悪露、産後うつ、不眠など、様々な症状の原因と対処法についてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030013065
目次 産後の体の変化?
体重の変化
後陣痛
悪露の量
不安感・産後うつ
不眠
その他の体の変化
まとめ

産後の体の変化?

日本では一般的に、出産後に母子ともに健康状態が良い場合、約5日間の入院を経て退院することとなります。でも、産後の母体は様々な変化を受けており、つらい心身の症状と慣れない新生児育児に奮闘しながら「5日間の入院では足りない!」と感じる方も多いようです。

そもそも、出産後に子宮が元の大きさに戻り、体調がしっかり回復するまでには、約1ヶ月の時間を要します。産後に「1ヶ月検診」が設定されているのもそのためで、このタイミングで母体の健康チェックを行います。ここでは、産後に見られる様々な体の変化について、代表的なものをご紹介していきます。

体重の変化

出産をきっかけに起きる体重の変動は、人により様々です。産前よりも体重が減る人が多いですが、逆に増えてしまうという人もいます。双方の原因と注意点を確認していきましょう。

■体重が増える原因
・妊娠中はつわり等のために好きなものを食べられなかったが、産後に食べれるようになったことで食べ過ぎて体重が増える
・体がむくみやすくなり、むくみ太りをしてしまう
・ホルモンバランスが崩れて太りやすくなる

■体重が増えた時の注意点
食べ過ぎに注意しましょう。ただし、母乳育児中は食欲も出てきますし、ママが摂取した栄養から母乳が作られるので食事を抜くことは厳禁です。1日3食栄養バランスの良いものを食べて、体重をコントロールするようにしましょう。できるときには睡眠時間をしっかり確保して、ホルモンバランスを整えることも心がけましょう。

■体重が減る原因
・慣れない育児に追われ、思うように食事ができない
・育児によってエネルギーの消費量が多くなる

■体重が減った時の注意点
産後ダイエットに成功して意図したように体重が減るのであれば良いですが、あまりに急激に体重が減ってしまうと、肌や顔のたるみ、しわの原因となるので要注意です。適切な食生活を意識して、健康的な体作りを心がけましょう。

後陣痛

後陣痛とは名前の通り出産後に起こる陣痛のことをいいます。症状は、まさに軽めの陣痛そのもの。分娩中の陣痛は「赤ちゃんに会うために頑張る!」という気持ちで何とか乗り切れますが、終わりの見えにくい後陣痛はつらいものです。

■原因
赤ちゃんを出産したことによって、妊娠中に大きくなっていた子宮が急激に縮もうとすることが原因で、下腹部に軽い陣痛のような痛みが生じます。

■対処法
後陣痛が続く期間には個人差がありますが、2~3日程度で症状が治まるという人が多いようです。対処法としては、以下のようなものが挙げられます。
・医師に母乳に影響の出ない鎮痛剤を処方してもらう。
・なるべく体を休めて安静を心がける。
・赤ちゃんに母乳を与えて、子宮収縮を促し体の回復を早める。

初めてママの 妊娠・出産・育児ブック

悪露の量

悪露(おろ)とは、産後に子宮から排出される様々な分泌物のことです。出産時に胎盤がはがれ落ちたことによって出る胎膜や、子宮で不用となった血液などが含まれており、見た目には生理中と同じような血液が出ます。悪露自体は産後の体の変化として普通のことですが、あまりに量が多かったり、いつまでも悪露が続いたりといった悩みを抱える人もいます。

■原因
悪露は通常、時間の経過とともに少しずつ量が減っていきます。量に変化が出るのは、ホルモンバランスが変化するためです。中には、
最初から悪露の量がかなり少ないという人もいます。

■対処法
悪露が出ている間は、こまめに産褥パッドを交換して清潔を保つようにします。量が少なくなってきたら、生理用ナプキンを使ってもかまいません。産後1ヶ月健診の際に子宮内視鏡で子宮の状態を確認してもらいますが、悪露の量がおかしいと感じたら、すぐに医者に相談するようにしましょう。

出産後に激しく動いたりして無理をすると、悪露の量が減らないといった症状が出る可能性があります。産後1ヶ月は体調をしっかり整える時期だと割り切り、できるときにはゆっくり休むように心がけましょう。

不安感・産後うつ

最近は「産後うつ」について取り上げられることが多くなってきたので、この言葉を耳にしたことがある人も多いと思います。これは、産後に起こるイライラや精神的不安などの症状のことをいいます。一般的に、産後2~3週間後に発症することが多いと言われていますが、状況によって個人差が大きいので、産後は常に注意が必要です。

■原因
産後うつは、産後にホルモンバランスが乱れることが原因で起こると言われています。主な症状は、涙もろくなる、イライラする、精神的に不安定になるなどで、マタニティーブルーによく似ています。

■対処法
気分が落ち込むことが続き、もしかして産後うつかも?と感じたら、早めに医者に相談してみましょう。専門は心療内科や精神科になりますが、新生児訪問のときに助産師さんに相談したり、まずは市町村の育児相談サポートなどに問い合わせてみるのもいいと思います。ゆっくり話を聞いてもらえるので、安心して相談できますよ。

新生児のお世話をしているときは、赤ちゃんがなぜ泣いているのか、どうしてほしいのか分からず、悶々と考えて知らないうちにストレスとして積み重なっていることも少なくありません。そんなときは、パートナーや昔からの友人など、身近な「大人」に話を聞いてもらうことで気持ちがすっきりすることもあります。大切なのは、1人でストレスを抱え込まないことです。



知って安心 初めての妊娠・出産 (赤ちゃんとママ安心シリーズ)

不眠

産後に多くのママが経験する症状が不眠です。産まれたばかりの赤ちゃんには昼夜の区別がなく、2~3時間おきに泣いてミルクを欲しがります。ママはそのたびに起きなければなりませんし、一度起きてしまうとなかなか寝付けなくなるという人も多いのです。

■原因
不眠は、産後のホルモンバランスの変化と自律神経の乱れなどから起こります。慣れない育児に追われることで、精神的負担やストレスから不眠になってしまうこともあります。

■対処法
なかなか寝付けないときに無理に寝ようとすると、そのこと自体に追い詰められてしまい、不眠症状が余計に強く出てしまうこともあります。眠れないときは、ゆっくり目を閉じて横になっているだけでも疲れが取れますし、温かい飲み物を飲むと副交感神経が高まり、眠気を促す効果もあります。昼間に赤ちゃんが昼寝をするときに、ママも一緒にこまめに昼寝するのもいいと思います。

その他の体の変化

そのほかにも、産後には様々な体の変化がみられます。主なものは以下の通りです。

■抜け毛
産後、シャンプーやブラッシングのたびに抜け毛が多くてびっくりする人も多いです。抜け毛は、女性ホルモンの変化が主な原因だといわれています。妊娠中に増えた女性ホルモンが、産後すぐに急激に減少することにより、髪が抜けやすくなってしまうのです。ある程度の時間が経過すれば落ち着いていきますが、カルシウムやたんぱく質など育毛に効果的な食材を取るようにしてケアするのがおすすめです。

■痔
出産前後のホルモンバランスの変化による血行不良や便秘などが原因で、痔に悩む人も多いようです。産後は授乳による水分不足や出産による筋力低下などから、便秘になってしまいがちです。普段より多めに水分補給するなどの対策をとりましょう。痔の痛みがつらいときは、我慢せずに早めに医者に診てもらうことをおすすめします。

■乳腺炎
乳腺炎とは、乳腺が詰まって炎症が起こり痛みが生じることです。主な原因としては、赤ちゃんが思うように母乳を飲んでくれないときなどに母乳が供給過剰になり、乳腺が詰まってしまう場合と、赤ちゃんの口腔内細菌が感染して起こる場合があります。甘いものや脂っこいものなどの乳腺を詰まらせる食べ物を控えて、予防するようにしましょう。

まとめ

ご紹介したように、出産直後のママはホルモンバランスの変化や生活の変化などによって、様々なトラブルを経験します。産後の体のトラブルを放置してしまうと、更年期にさしかかってから体に辛い症状が出るとも言われています。赤ちゃんのお世話をしていると、なかなか自分の体のケアにまで手が回りませんが、パパに協力してもらうなどして少しでも自分のための時間を確保するようにしてみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産・産後 産後の体

この記事を書いた人

はむはむ

福岡在住の主婦です。子育てしながら在宅で記事を書いています。ママの心に寄り添えるような記事を届けていきたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 出産直後の母体の症状の変化は?体重・後陣痛・悪露・産後うつ・不眠などまとめ