1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. おむつはいつまでにはずす?時期はいつ?はずし方の手順まとめ

おむつはいつまでにはずす?時期はいつ?はずし方の手順まとめ

おむつはいつまでにはずす?時期はいつ?はずし方の手順まとめのタイトル画像

多くのパパママが悩むトイレトレーニング。おむつはずしの練習は何歳から始めて、いつまでに完了すべきなのでしょうか? トイレトレーニングを
考えている方へ、おむつはをはずす時期や方法についてご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11015178732
目次 おむつはいつまでにはずせばいい?
おむつはずしの時期の見分け方
おむつをはずす方法と手順
テープタイプとパンツタイプの違い
おむつのテープタイプはいつまで?
おむつの卒業はゆっくりと
まとめ

おむつはいつまでにはずせばいい?

1歳ごろからトイレトレーニングを始める方がいるようですが、基本的にはおむつをはずし始めるのは2歳から3歳の間が良いとされています。それも日中だけで、夜にはまだまだおむつが必要です。無理にはずして夜トイレに起こすことの方がよくないという意見もあれば、早めにおむつのない生活に慣らした方が良いという声もあり、考え方はさまざまあります。

おむつがいつはずれるかは、個人差が大きいもの。その子の成長や性格、住む環境によっても異なります。トイレトレーニングは焦ってもうまくいかないものなので、パパママは気長に待つしかありません。

子ども自身は、おむつをはずしてトイレに行くことの意味は理解しています。トイレへ行きたいタイミングで、遊びなどを中断してまでトイレに行くという行動がなかなかできないのです。おうちの方も、いつかはとれるだろう、というくらいのゆったりした気持ちでトイレトレーニングに臨みたいものです。

おむつはずしの時期の見分け方

おむつはずしを始めるタイミングはその子によって違います。そろそろかな、というサインは赤ちゃん自身が発してくれるので、見逃さないよう注意しておきましょう。

■おむつを替えてほしいとせがむ

おむつを替えてほしそうにしている、おむつを替えてほしいと言って持ってくる、そういったそぶりがあれば、おむつをはずすベストなタイミングに来ているのかも。モゾモゾとしたり、おしりが濡れていて気持ちが悪いようなそぶりを見せるようならトイレトレーニングを始めてみましょう。

中には、おむつが濡れて気持ちが悪いからと、おむつを取って自分で着替える子もいます。そんなそぶりがあったら、おむつはいっそのこと手の届かないところに隠して、子どもの便座やおまるなどを用意してはいかがでしょうか。

■おしっこの間隔が決まってきた

どれだけ頑張っても、おしっこの間隔が近いとおむつを外すことはできません。最低で2時間以上、おしっこの間隔があくまで待つ必要があります。

朝起きておしっこをする、そしてお昼前、おやつの前、夕方、夜寝る前など、おしっこをするタイミングが決まってきたり、間隔が2時間から3時間以上あいてきたらおむつはずしを始めて良い時期です。

2時間以上間隔があいているかどうか見極める方法は簡単です。子どもは動きながら排便やおしっこをしません。必ず立ち止まって何やらしているそぶりを見せるので、こまめにおむつの状態を確認しましょう。

■朝起きておむつが濡れていない

夜寝ている間におしっこをしていないというのはとてもえらいこと。そのままトイレに連れていくと、おしっこができるようになるというパターンが多いです。膀胱におしっこを溜められるようになったというサインでもあるので、朝起きたらトイレにいくという習慣をつけて、おむつはずしを始めましょう。

おむつをはずす方法と手順

■朝一番にトイレ!

朝起きてすぐにトイレへ行くと、寝ている間にたまったおしっこが出るものです。たとえそこで出なくても、朝食を食べ終えたころにはおしっこが溜まっているでしょう。トイレトレーニングを始めたら、まずは朝一番のトイレを習慣づけましょう。

もし朝起きて一番にトイレができたら、めいっぱい褒めてあげてください。乳児でも幼児でも、パパやママから「褒められること」はとても嬉しいと感じるものです。トイレで成功することが楽しみになるでしょう。

■トイレにサプライズを用意!

トイレができたらシールを貼る!トイレへ行ったらお人形が出迎えてくれる!トイレに行くと好きなキャラクターの補助便座がある!こうした子どもにとってうれしいなにかを用意すると、トイレは楽しい場所だと思えるかもしれません。

そうでないと、子どもはトイレを怖い場所だと考えてしまいがち。トイレは狭くて、薄暗い印象があるからです。トイレは楽しい場所だと思える工夫をしてみましょう。

■何度も声をかけることが大切

おしっこをおもらししたら、叱るのではなく、「声をかけなかったママやパパが悪い」と反省してください。それくらい、おむつを外してトイレトレーニングを始めた子どもには声かけが重要です。

「トイレ行く?」ではなく、「おしっこあるなら一緒に行こう!」と声をかけてください。「ママがトイレ行きたいんだけど、一緒についてきてくれる?」という声かけをするのもいいでしょう。失敗してしまっても、「次は頑張ろうね」と声をかけて励ましてあげてください。

■簡易用トイレよりも補助便座

簡易用の子どもトイレやおもるより、大人のトイレに補助便座を置いてトイレという場所に慣れさせることが大切です。便座に座りやすいようにステップなどを用意してあげると、よりスムーズに座れるでしょう。

テープタイプとパンツタイプの違い

テープタイプのおむつは、左右をテープで留めてするおむつ。パンツタイプは足を通してはくタイプのおむつです。赤ちゃんの成長段階に応じたタイプを選べるようになっています。

テープタイプなら、腰を少し持ち上げて下におむつを入れ、前に折りたたんで左右のテープを留めるだけ。生まれたばかりのねんねの赤ちゃんにも履かせやすいタイプです。新生児用からLサイズまで揃っています。

一方、パンツタイプは足を通して腰のあたりまで引っ張り上げる必要があります。はいはいをし始めた赤ちゃんは、おむつ替えのときにじってしてくれなくなるので、パンツタイプの方が履かせやすくなります。また、歩けるようになると、大人のように立ったまま履かせることもできるようになります。通常はMサイズ以上から用意しているメーカーが多いようです。

それでもテープの方が吸収力が良かったり、価格が安かったりするのでテープタイプを好むパパママもいます。

おむつのテープタイプはいつまで?

テープからパンツタイプに変えるタイミングに、基準はありません。ハイハイをしはじめてもテープタイプを使っている方もいますし、寝返りができた頃からパンツタイプに変える方もいます。

テープタイプの場合、赤ちゃんの動きが激しくなるとずれたりして、おしっこが漏れてしまうということも懸念されます。そこで、パンツタイプに変える方も多いようです。一般的には、以下のような基準で変えているパパママが多いようです。

■テープからおむつに変えるタイミング
・寝返りができるようになった
・オムツ替えを嫌がるようになった
・ハイハイをし始めた
・寝返りが激しくなっておしっこ漏れが気になる
・足をバタバタさせることが多くなった
・つかまり立ちができるようになった

これらのタイミングでパンツに変える必要を感じなくても、おむつを外す練習を始めようとするならパンツタイプへ移行してからがスムーズです。パンツタイプならトイレでパンツをおろすというプロセスをおむつのままで練習できます。

おむつの卒業はゆっくりと

おむつは赤ちゃんのもの、というイメージが強いでしょうが、実は子ども用のおむつは新生児サイズからSサイズ、Mサイズ、Lサイズ、BIGサイズ、BIGよりも大きいサイズがあります。BIGよりも大きいサイズになると体重20キロぐらいまで大丈夫で、小学校低学年の子でも履けるようになっています。

就学前後になっても日中におむつを履いている子は多くはありませんが、おねしょが気になって夜だけはおむつという子は意外と多くいるものです。「周りはみんな外している」と焦る必要はありません。その子の成長に合わせて卒業までゆっくり気長に進めてあげましょう。

まとめ

小学生にもなればおしっこはトイレでできるようになるもの。それでも、「おねしょ」はしてしまいますし、ましてや低学年だと夜だけはおむつを履いている子はそれほど珍しくありません。

大きなサイズのおむつが普通に売られているのですから、履いている子どもも多いということ。トイレトレーニングは、気長にやることが一番です。何歳までに外れていなければいけないという決まりはないので、お子様の成長に合わせてゆっくり、チャレンジを続けていきましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

はむはむ

福岡在住の主婦です。子育てしながら在宅で記事を書いています。ママの心に寄り添えるような記事を届けていきたいです。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. おむつはいつまでにはずす?時期はいつ?はずし方の手順まとめ