1. >
  2. >
  3. >
  4. 1歳の赤ちゃん。離乳食を食べてくれない理由は?対処法まとめ

1歳の赤ちゃん。離乳食を食べてくれない理由は?対処法まとめ

1歳の赤ちゃん。離乳食を食べてくれない理由は?対処法まとめのタイトル画像

赤ちゃんのために一生懸命作った離乳食、食べてくれないとガッカリしてしまいますよね。それは、決して味が悪いのではなく、ほかの原因があるのかもしれません。1歳の赤ちゃんが離乳食を食べないときに考えられる理由と、食べやすくする対処法をまとめました。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030029801
目次 どうして?離乳食を食べてくれないわが子。。
赤ちゃんが離乳食をたべない理由
離乳食を食べない時の対処法①離乳食の形状を変える
離乳食を食べない時の対処法②離乳食の味を変える
離乳食を食べない時の対処法③ご飯に興味を持たせる
離乳食を食べないことに神経質にならなくても大丈夫!
まとめ

どうして?離乳食を食べてくれないわが子。。

離乳食のスタートは5ヶ月~6ヶ月頃が標準です。この頃にスプーン1杯から始めて、徐々にミルク以外の味や食感に慣れさせ、量を増やしていきます。離乳食の進みには個人差が大きいものですが、進みがあまり遅くなると咀嚼力の発達が遅くなったり、栄養不足になるのではないかと心配するパパママもいるでしょう。

例として、9ヶ月にもなるのに離乳食を全く食べてくれない赤ちゃんのケースを紹介しましょう。その赤ちゃんは離乳食を6ヶ月目から徐々に始めているのにもかかわらず、9ヶ月になってもまったく受け付けてくれません。おかゆや野菜のペースト、市販の離乳食を試してもどれも泣きながら食べる状態。そのためママはいつも無理やり口に押し込んでしまい、一部は吐き出してしまうこともあります。

本来なら1日3回離乳食を食べる時期なのに、大丈夫だろうか?とママは不安を抱えています。なかには、1歳になってもこうした状態が続く子もいるのです。

赤ちゃんが離乳食をたべない理由

このケースのように、離乳食が育児書通りに進まなくて悩んでいるママは多いようです。しかし、赤ちゃんはそれぞれ成長の度合いも違いますし、必ずしも育児書通りに進められるとは限りません。さらに、本などにはたくさんの味に触れさせるのが良い、などと書かれているため「たくさん食べない」「食べられる物が少ない」と、余計に不安を抱えてしまうのも無理はありません。

離乳食を食べない赤ちゃんには、以下のような理由があると考えられます。

自分だけ違うごはんがイヤ

赤ちゃんだけ別に離乳食を用意して、大人の食事よりも先に食べさせたりすると、食べない子どももいます。一緒に同じものを食べていると、美味しそうに食べるパパママの姿を見て欲しがる赤ちゃんも多いようです。

体の成長がまだ追いついていない

赤ちゃんの成長は個人差がありますから、1歳くらいまでならほとんど食べなくても栄養面で問題ないケースもあります。母乳やミルクをしっかり飲んでいて離乳食を食べないなら、まだ内臓の機能が整っていないと判断することもできます。

柔らかいものが嫌い

赤ちゃんのためを思ってペースト状や粥状にしてあげているとは思いますが、柔らかいものがダメという赤ちゃんもいます。もう少し様子を見て、固い食べ物でも消化できるようになってから離乳食を開始するという方法もあります。

スプーンの食感が嫌い

スプーンを変えたら食べてくれるというケースもあります。食器の見た目がいつも同じで飽きてしまう赤ちゃんもいます。

遊ぶほうが優先

あまりお腹が空いていないと赤ちゃんは遊びのほうを優先してしまいます。ミルクとの間隔を変えてみたり、離乳食の時間をずらすのも手です。

姿勢が食べにくい

離乳食を食べさせるときには椅子に座らせますが、今までは横になった状態でミルクを飲んでいたため、座った状態で食べるのが苦手な子もいます。

離乳食を食べない時の対処法①離乳食の形状を変える

食感を調節する

好みの固さでないと食べてくれない赤ちゃんは意外と多くいます。柔らかいのがダメだったり、固すぎても食べられず、好みも分かれるようです。育児書では月齢別に適切な固さ加減が書かれていますが、その子の好みにも左右されるためなかなか教科書通りにはいかないものです。

こういうときは、月齢別で売られている市販のベビーフードを参考にしましょう。手作りの離乳食は食べてくれないのに、市販のフードをよく食べてくれるという子なら、ベビーフードをママも実際に食べてみて、食感や食材の大きさなどをの参考にしましょう。また、離乳食はダシなどでペースト状にするだけでなく、小麦粉や片栗粉などで少しとろみを付けたほうが飲み込みやすくなります。

大きさを工夫する

離乳中期以降になると食べ物が大きくなるため、大きさが好みに合っていないケースもあります。1歳の誕生日をすぎると多くは少し固めの食べ物も食べられるようになりますが、個人差があるのでその子によってはまだ早かったりすることもあります。

離乳食を食べない時の対処法②離乳食の味を変える

素材を変える

いつも同じ素材だと赤ちゃんも飽きてしまいます。赤ちゃんも好みがあるため、色々と素材を変えて試してみると食べてくれることがあります。バナナやヨーグルトなど甘味のあるものならよく食べてくれる子や、かぼちゃやにんじんのように野菜でも甘味のある食材を好む赤ちゃんも多くなっています。

たくさんの味に慣らすことばかりを考えがちですが、逆に少しでも食べてくれるものがあるなら、好みの食材をどんどん使い「食べる」ことに集中させる方法もあります。好みの味を見つけるまでは、根気よく1つずつ色々な食材を試してみましょう。

味付を変える

離乳食は最初の頃は素材の味だけで食べさせます。しかし、慣れてくると次第に飽きてくることがあるため、離乳食でも使える調味料で味を変えましょう。

ただし赤ちゃんに塩分や糖分の摂りすぎはNGですから、素材そのものを生かす調味料のみを加えます。例えばトマトペーストや昆布、かつおダシ、野菜スープ、ベビーフードのコンソメなどです。

トマトを湯剥きしてペースト状にしたものや、自分で昆布などを使ってダシを取っておきます。毎回用意するのは大変なのでまとめて作って、製氷皿に入れて冷凍しておけば、1回分ずつ取分けることができます。

離乳食を食べない時の対処法③ご飯に興味を持たせる

パパ・ママが食べているところを見せる

離乳食を食べてくれない赤ちゃんには、家族が美味しく食べているところを見せると、よだれが出てきて食欲が沸く子もいます。先に赤ちゃんに食べさせる必要はないので、大人が美味しそうに食事をするところを見せるのもおすすめです。

その姿を見ていれば赤ちゃんも自然と食べたくなってくることも。子どもが先、という発想を逆転して、先に親が食べて赤ちゃんの食欲を刺激するのもひとつの方法です。

調理工程を見せる

いい匂いが漂ってきたり、調理している様子を見ると食欲が沸く赤ちゃんもいます。ハイチェアなどに赤ちゃんを座らせて一緒にキッチンで過ごし、ごはんは美味しいものという認識を高めると良いでしょう。

極めつけは、ママが調理を終えたら美味しそうに味見してみせることです。離乳食は食べるのに慣れる時期ですから、視覚でも楽しませてあげることが大切です。

食器を変えてみる

ベビー用の食器はいつも同じという家庭も多いと思いますが、赤ちゃんが見た目に飽きてしまうと離乳食を食べなくなることがあります。食器やスプーンは数種類用意しておき、バリエーションを広げてみるといいでしょう。

離乳食を食べないことに神経質にならなくても大丈夫!

離乳食を食べてくれないと、一番心配なのが成長ですよね。食が細いと内臓や骨が十分に成長できないのでは、と心配になってしまうかもしれません。しかし、1歳くらいまではミルクだけで育てる育児方法もありますし、5歳くらいまでフォローアップミルクを飲んでいる子どももいます。

月齢にもよりますが、赤ちゃんが離乳食から栄養を吸収する割合は、1割~2割程度だともいわれています。まだ消化器官が未発達な赤ちゃんにとって離乳食は、栄養源というより食べる練習のようなものなのです。ですから、赤ちゃんがあまり食べてくれなくても、その分ミルクをよく飲むならあまり神経質にならなくても大丈夫なのです。

まとめ

離乳食を食べないと、ママはイライラしたり不安になったりしてしまいますよね。頑張り屋さんのママほどナーバスになってしまうかもしれません。

しかし、離乳食を食べる量が少なくても、赤ちゃんの成長に深刻な影響を与える心配はあまりありません。いつかは食べるようになる、と気長に待つくらいの余裕を持って接しましょう。気がついたら、悩んでいたことが嘘のようにパクパク食べてくれるものですよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 赤ちゃん・子どもの食事

この記事を書いた人

step123

2歳児の双子を育てるママです。子育ては大変ですが、子どもたちの笑顔に毎日癒されています。一緒に楽しみましょう!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 1歳の赤ちゃん。離乳食を食べてくれない理由は?対処法まとめ