1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんは胎内記憶がある!?神秘のエピソードまとめ

赤ちゃんは胎内記憶がある!?神秘のエピソードまとめ

赤ちゃんは胎内記憶がある!?神秘のエピソードまとめのタイトル画像

お母さんのお腹にいた頃の記憶を持つ子どもが3人に1人の割合で存在するーー。そんな話し、あなたは信じられますか? この記憶は胎内記憶と呼ばれていて、専門家による研究もされてきました。胎内エピソードにまつわる様々なエピソードに触れながら神秘の世界を覗いてみましょう。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044011141
目次 胎内記憶とは
胎内記憶は何歳まで覚えている?
胎内記憶を覚えている赤ちゃんの割合
エピソード①ママのおなかの中にいたときの記憶
エピソード②生まれたときの記憶
エピソード③受精前や前世の記憶
胎内記憶を聞きだすコツ
まとめ

胎内記憶とは

胎内記憶という言葉を聞いたことがありますか。言葉自体は聞いたことがなくても、幼い子どもがお母さんにお腹にいた頃の様子を話してくれた、などといったエピソードを耳にしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

胎内記憶とは、胎児のときにお腹にいたときの様子や感じたことなどを、生まれてきてからも覚えている記憶のことを指します。少し現実離れしているようで、にわかに信じられないという方もいるかもしれません。

すべての子どもが持っているわけではないので、「うちの子は全くそんなこと話さなかった」という親御さんが大勢いるのは当然です。それでも、「迷信」だとか「子どもの嘘」とも言い切れないほど、日本だけでなく世界から様々な事例や調査結果が報告されています。

胎内記憶は何歳まで覚えている?

生まれてからその後も胎内記憶を持つ子どもたちがいるとしても、残念ながらその記憶を大人になるまで持ち続けるというケースはあまりないようです。一般的には、成長につれて記憶は薄れていく運命にあるのでしょう。

では、胎内記憶はどのくらいまで保持できるのでしょうか。おおよそ2~5歳の幼少期のあたりと言われていて、少しずつ言葉を話せるようになると、その頃の記憶について話してくれるというパターンが多いようです。

しかし中には、幼少期をとっくに過ぎて思春期に差しかかる段階の年齢の子が、突如胎内記憶をよみがえらせて話をしてくれた、というケースもあるそうです。幼少の時期に話してくれなくて残念に思っているパパママも、まだ期待できるかもしれませんね。

胎内記憶を覚えている赤ちゃんの割合

産婦人科医で胎内記憶研究の第一人者とされる池川明医師の調査では、約3人に1人の子どもが体内記憶を持っていたという結果が出されています。率直な印象として「そんなに多いの?」と驚く人も多いかもしれません。

それでも、実は「聞かれなかったから言わなかった」という子どもが多いというだけで、胎内記憶を持つ子どもは実際に多く存在すると言われています。胎内記憶には科学的な根拠はなく「子どもがお腹にいた頃について突然話し出した」というエピソードが多く聞かれるので、その形にとらわれすぎてしまいがちです。受け身になるのではなく、親の方から子どもに聞いてみると、すんなり教えてくれるということも十分ありえるのです。

エピソード①ママのおなかの中にいたときの記憶

実際に我が子から胎内記憶の話を聞いたママたちのエピソードに興味が湧きませんか。twitterには子どもに聞き出そうとしてもうまくいかなかったと投稿する方がいる一方で、見事聞き出しに成功しているママも大勢います。

こんな会話があったそうです。まだ幼い子どもがここまで的確に表現できるのですから、信ぴょう性があるとも思えませんか?

また、大人になるまでにはほとんどが消えてしまうという胎内記憶ですが、大人になってもその記憶を持ち続ける女性もいます。

とのことで、親に言っても信じてくれないそうですが、貴重な記憶としか言いようがありませんね。

エピソード②生まれたときの記憶

生まれ落ちたばかりの小さな赤ちゃんは、初めてのお腹の外の体験で何が何だか分からないまま、ただ泣き叫んでいるようにも見えます。でもそんなときの様子の記憶があるとしたら、本当に驚きです。

2~3歳くらいまでなら、生まれる前も合わせて覚えてる例が幾つもあります。ただし、個人差があります。

脳の記憶は、細胞とシナプスによるものなので、知覚したもの(つまり経験)は記憶する仕組みになっています。ただ、忘れる仕組みもあるので、成長したら覚えていないということになるのです。

Yahoo!知恵袋にはこの様な意見が寄せられており、生まれてから

*あたまがきゅーてなって外に出たら、ばーちゃんが「こんなのだけない」て言った

*誰かが尻さわって腹立つから、蹴ったった~

という様なエピソードを話す子どももいるようです。

エピソード③受精前や前世の記憶

生まれる前の記憶は、ママのお腹にいた頃のものだけに留まりません。場合によっては、お腹に宿る以前からのことがらを記憶していることもあるのです。ある高校生のエピソードを例に挙げてみましょう。

この高校生は、生まれて来る前の記憶があるようです。

・死ぬときは視界が真っ暗になる。しばらくしたら自分が覚えていなかった記憶まで全部が押し寄せてくる。
・死んでからは魂となり上の世界ですごす。(死後の世界というのでしょうか?)
・そこから下の世界が見ることができる。
・その世界ではテレパシーで話す。だから自然と同じ考えのもの同士があつまる。

などです。話はさらに続きます。

・自分の生まれたい家族を選べる。おじさんがいて、その人にどこがいいかいくつか紹介されて決める。
そのときに、性別、どういう人生を送るか、どんな試練を自分に課すかなどを自分できめる。

ということまで覚えているものの、前世の記憶については本物なのか夢なのか曖昧になっているそうです。聞いているだけでどきどきしてくるような神秘的な話だと思いませんか。

胎内記憶を聞きだすコツ

もし胎内記憶を持っている子どもでも、すべての子が自発的に話し出してくれるわけではありません。親の方から質問を投げかけることで、初めて答えてくれるケースもあります。だったら、試さない手はありませんね。聞き出し方にはコツがあります。

まず、子どもがゆったりとした気持ちでいられるような時間帯や場所を選びましょう。一緒に湯船に浸かっているとき、または就寝時にお布団にくるまりながら、などがおすすめ。どちらも居心地の良かったママのお腹の中を連想させてくれます。

また、聞くタイミングも重要です。小さいほど記憶は鮮明で、他の記憶に邪魔されないので、言葉を覚え始めた頃がベストといわれています。一般的には2~3歳くらいが、最もよく胎内記憶について話してくれる年齢であるようです。それより成長するにつれ、「こう言えばママが喜ぶかも」といった知恵が働き出して、話を作り上げてしまう場合もあるそうなので、なるべく小さいうちに聞いてみるのがよいかもしれません。

まとめ

内容を知れば知るほど不思議な気持ちになる胎内記憶。我が子から聞き出してみたいと感じた方が多いでしょう。もし幸運にも聞くことに成功したなら、子どもをより一層愛おしいと感じるに違いありません。

だれもがかつて、いたことのあるママのお腹の中です。多くの大人はそのときの記憶を残していませんが、わが子を通してお腹の中にいた頃の様子を聞くことができたら、パパママにとっても素晴らしい経験となるでしょう。命を宿す意味、その命を育んでいくことの尊さを改めて実感できるかもしれません。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 子どもの成長・発達

この記事を書いた人

しょこしょこ

関西在住の2児の母です。子どもの面倒をみながら、ブログを書くことにはまっています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 赤ちゃんは胎内記憶がある!?神秘のエピソードまとめ