そう、この物語の背景には、とてもショッキングな出来事があります。

それこそ、取り返しの付かないことが。

そうならないように、そして万が一そうなった時に後悔しないように、私たちは産後の生活を、夫婦のコミュニケーションを生きていかなくてはいけないのかな、と思います。