1. >
  2. >
  3. >
  4. 忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎる

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎる

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるのタイトル画像

子どもができると、病院にかかる機会が一気に増え、服用するお薬の種類も多岐に渡ります。特に欠かせないのが、「お薬手帳」。お薬の飲み合わせを管理することで子どもの健康を守ることができます。でも、紙のお薬手帳だと管理が大変・・・そんなママパパにオススメしたいのが、カード1枚でお薬の履歴 をすべて管理できる、「電子お薬手帳」 です。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=28057000898
PR ソニー

子どものお薬、しっかり管理できていますか

子どもができてからというもの、お医者さんにかかる機会は劇的に増えます。

定期検診に加え、急な発熱、風邪、誤飲誤食、アレルギー、湿疹、怪我・・・
今月に入って何度目の通院だろう?と数える余裕もなく、病院に駆けつけることもしばしば。

そんな通院時には、健康保険証、母子手帳などとともに、「お薬手帳」を持参するようにと言われていますが、みなさんはしっかり「お薬手帳」を管理できていますか?

「お薬手帳」は何のために必要なの?

「お薬手帳」は、お薬の飲み合わせなどをチェックするために非常に大切なものです。

特に子どもが小さいうちは、内科、皮膚科、耳鼻科、眼科など複数の診療科を受診することが多く、それぞれのお薬の飲み合わせや副作用、アレルギー反応などを管理しなければなりません。

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像2

また、どのタイミングで、何錠(何袋)服用すればいいのか?など、ママパパが正しく情報を把握して子どもに服用させるためにも、お薬手帳はとっても大切な役割を果たします。

2016年4月1日から「かかりつけ薬剤師」の指定ができて安心!

病院に頻繁にかかるからこそ、毎回違うお医者さんに診てもらうよりも、顔の知れたお医者さんに診てもらう方が安心ですよね。そのため、「かかりつけ医師・病院」を決めているママパパも多いと思います。

そしてそれは、薬剤師さんも同じ。
そんなママパパの声を代弁したように、2016年4月1日から全国で「かかりつけ薬剤師」を指定することができるようになるのです!

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像3

「かかりつけ薬剤師」を決めることで、単にお薬を渡してもらうだけでなく、子どもの状態に合わせたお薬の相談ができたり、飲ませ方の相談などもできます。 これからはお近くの薬局で「かかりつけ薬剤師」を指定することで、安心してお薬をもらうことができますね。

電子お薬手帳を使って、賢くカンタンにお薬情報を管理

「お薬手帳」と「かかりつけ薬剤師」を組み合わせることで、子どものお薬の情報をしっかり管理することが大切だと分かりました。

しかし、紙の「お薬手帳」だと、持っていくのを忘れてしまうことも。
ただでさえ荷物が多い上に慌ただしく出かける準備をしている中で、毎回お薬手帳の存在にまで気を配っている暇はありません。

また、いざ「このお薬、いつ飲めばいいんだっけ?」と必要になった時に、お薬手帳が出てこないことも。
何かと不便ですよね。

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像4

そんな子育てママパパにご紹介したいのが、カード型の「電子お薬手帳」!

こちらなんと、お財布におさまるカードサイズの「お薬手帳」1枚で、子どものお薬の履歴を管理することができる、とっても優れものなのです。

カードで管理!電子お薬手帳ってなに? Link icon

ソニー開発の「harmo(ハルモ)」なら、アプリでお薬の履歴 もチェックができる!

ソニーが開発した電子お薬手帳「harmo」では、薬局にあるharmo端末にカードをピッとかざすだけで、お薬の履歴を薬剤師さんに伝えることができます。

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像5

異なる医療機関にかかった場合、それぞれからお薬が出されますが、「名前の表記は違うけれども、成分は同じ」ということもあります。そんな時には、知らず知らずのうちに倍量の成分を飲んでしまうことも・・・!小さな子どもにとっては、絶対に避けたいお薬の"重複"です。

しかし、お薬の履歴をかかりつけ薬剤師さんにみてもらえば、同じ成分のお薬が重複して出されていないか確認してもらうこともできますし、お薬の飲み合わせをチェックしてもらうこともできます。

これなら安心して、子どもにお薬を飲ませることができますね。

電子お薬手帳 「harmo」をもっと知る Link icon

さらに、harmoには専用のスマホアプリがあるので、いつでもお薬手帳の情報を確認することができます。子どもの情報もママパパのスマホに登録できるので、便利です。

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像6

「あれ、このお薬、いつ飲めばいいんだっけ?」という時や、緊急時にもすぐにお薬の履歴が確認できて安心です。

電子お薬手帳とかかりつけ薬剤師で、安心・カンタン・健康に

電子お薬手帳は、いま全国に広がりを見せています。
ソニーが開発した「harmo」は、首都圏と関西圏を中心に加盟店が増えているとのこと。加盟店なら、カードをその場ですぐに発行することができます。

忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎるの画像7

4月1日からは、かかりつけ薬剤師を指定して、お近くの薬局で電子お薬手帳「harmo」を見つけてみてはいかがでしょうか?

お近くの「harmo」加盟店をみつける Link icon

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

病気・怪我・健康
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 忘れない・かさばらない・無くさない!カード型の「電子お薬手帳」が画期的すぎる