1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない!原因と7つの対処法

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない!原因と7つの対処法

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない!原因と7つの対処法のタイトル画像

赤ちゃんは、哺乳瓶でミルクをごくごく飲んでくれるもの…。そんなイメージを抱いていても、現実にはそう簡単にいかないこともあります。普段母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合は、哺乳瓶を試しても嫌がって飲まないことがあります。また、それまで普通にミルクを飲んでいた赤ちゃんでも、突然哺乳瓶を嫌がるようになることもあるのです。その原因と、7つの対処法を紹介します。

目次 赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がることもある
赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる時期と原因
赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない場合の対処法
まとめ

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がることもある

普段からミルクで育てているママはもちろん、母乳で育てているママにとっても、ミルクや哺乳瓶は頼もしい存在です。赤ちゃんを家族に預けて出かける時や、ママが病気で薬を飲む必要がある時など、ミルクがあれば安心です。お仕事をしているママであれば、職場復帰に合わせて哺乳瓶の練習を始めることもあるでしょう。

しかし、赤ちゃんがいつも哺乳瓶でスムーズに飲んでくれるとは限りません。「子どもが哺乳瓶を嫌がり、ミルクを飲んでくれない」という悩みは、意外と多くのママが経験します。

普段母乳を飲んでいる赤ちゃんの場合は、哺乳瓶の感触がママのおっぱいと異なるため、そこからミルクが出てくると分からずに嫌がることがあります。また、それまで普通にミルクを飲んでいた赤ちゃんでも、突然哺乳瓶を嫌がるようになることもあるのです。

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる時期と原因

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がるタイミングは様々ですが、生後1ヶ月〜3ヶ月頃に始まることが多いようです。これは、①赤ちゃんに少しずつ自我が芽生え始めること、②ママのおっぱいと哺乳瓶の乳首の違いがはっきりと区別できてくること、が原因なのではないかと考えられています。

また、毎日の刺激を通して少しずつ五感が発達している赤ちゃんは、今までは気にならなかったことが、急に気になりだすこともあります。哺乳瓶の乳首の素材やにおいが、突然嫌だと感じてしまうこともあるようです。また、哺乳瓶が嫌になるのではなく、中に入っているミルクを美味しいと感じなくなってしまって、飲まなくなるということもあります。

いずれの場合も、赤ちゃんが成長している証拠ではありますが、ミルクを飲んでもらわなければ困るので、ママは頭を抱えることになってしまいます。

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない場合の対処法

赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がる時に、試してみたい対処法を7つ紹介します。

■哺乳瓶を変える
哺乳瓶にもさまざまな種類があります。乳首の形状や素材によって、ミルクの出方や吸う時に必要な力加減も異なります。これらが変わっただけで、また喜んで飲むようになるということもあるようです。

■粉ミルクの種類を変える
哺乳瓶ではなく、中身のミルクの好みに原因があることもあります。粉ミルクはメーカーにより味やにおいが異なるため、銘柄を変えてみるのもいいでしょう。

■温度を変えてみる
もしかしたら、ミルクが熱すぎたり、あるいは冷ましすぎているのかもしれません。ミルクは人肌程度に温めることが基本ですが、中には少し熱めの方が好きな赤ちゃんや、ぬるい方が好みの赤ちゃんもいます。ミルクの温度を変えてみて、赤ちゃんが好きな温度を探してみましょう。

■飲ませる時の体勢や場所を変えてみる
ミルクを飲ませる時は、横抱きで飲ませるのが一般的です。しかし、赤ちゃんの中には横抱きがあまり好きではない子もいます。授乳クッションを使ったり、少し起こして飲ませてみるなど、飲ませるときの姿勢を変えてみましょう。いつも同じ部屋で与えているなら、場所を変えてみるのもいいかもしれません。

■パパや他の人に飲ませてもらう
母乳のみや混合の場合には、ママは「おっぱいをくれる人」ということが赤ちゃんも分かっているので、ママがおっぱいではなくミルクを飲ませようとすることに抵抗する赤ちゃんもいます。パパや、おじいちゃん・おばあちゃんなど、ママ以外の人に与えてもらうと、素直に飲んでくれることもあります。

■哺乳瓶以外で飲ませてみる
どんなに工夫をしても、とにかく哺乳瓶が嫌だという赤ちゃんもいるものです。こういう時は、思い切ってスポイトやスプーンを使ってみるという手もあります。スプーンで飲めるようになれば、コップやストローも使えるようになってきます。

■ママが気持ちを切り替える
赤ちゃんにミルクを飲んで欲しいのに、哺乳瓶を嫌がって飲んでくれない時、ママは不安でいっぱいで、焦りを感じてしまうものです。それが赤ちゃんにも伝わってしまい、赤ちゃんの気持ちも不安定になってますます哺乳瓶を拒否してしまうこともあります。そんな時は気持ちを切り替えて、「また飲めるようになる!」と、ある程度割り切ってみましょう。ママがリラックスしていれば、赤ちゃんも安心できます。

まとめ

大人にも、普段は食べたり飲んだりするものを受け付けられないことがありますよね。赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がっても、あまり心配しすぎないで、ご紹介した方法を試してみてください。母乳や離乳食がしっかりとれているなら数日様子をみてもいいでしょう。

ただし、あまりにも哺乳瓶を嫌がって水分がとれない場合や、病気や体調不良で食欲がなさそうな時には、すぐに受診するようにしましょう。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

サラダパン

1歳児の女の子の母です。
毎日賑やかな家庭でせかせか主婦をやっています。
その傍らたまに記事も書かせてもらっています♪
みなさんのお役に立てるようなことを...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 赤ちゃんが哺乳瓶を嫌がって飲まない!原因と7つの対処法