1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 哺乳瓶ケース・ポーチは必要?選び方・人気おすすめ商品4選をご紹介!

哺乳瓶ケース・ポーチは必要?選び方・人気おすすめ商品4選をご紹介!

哺乳瓶ケース・ポーチは必要?選び方・人気おすすめ商品4選をご紹介!のタイトル画像

ベビー用品店では哺乳瓶ケースや専用のポーチがたくさん売られていますね。これらのグッズは必要なのでしょうか? その見極めと、製品の選び方やおすすめ商品を紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11044003234
目次 哺乳瓶ケース・ポーチは必要?
哺乳瓶ケース・ポーチの選び方
哺乳瓶ケース・ポーチの使い方
おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ①Solbyほ乳びんポーチ
おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ②丸和貿易 チコーニャプティ保冷ツインマグポーチ
おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ③SKATER 哺乳瓶 粉ミルクケース ポーチ ミッキーマウス スケッチ
おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ④マリメッコ哺乳瓶ケース
まとめ

哺乳瓶ケース・ポーチは必要?

完全ミルクや混合など、ミルクを使っているママなら、外出する際に哺乳瓶を入れる専用のポーチやケースは用意しておくと便利です。哺乳瓶を直接バッグに入れるのは衛生面で心配がありますし、短時間なら作ったミルクを保温しておけます。一緒にスティックミルクを入れておけば、外出先で手間取ることなくミルクを作ることができます。

また、完全母乳で育てているママも、外出先で白湯や果汁を飲ませるために小さい哺乳瓶を持ち歩くこともあるので、ひとつは用意しておくのがおすすめです。

哺乳瓶ケース・ポーチの選び方

哺乳瓶ケースやポーチは、普段使っている哺乳瓶に合ったサイズのものを選びましょう。ミルク用と白湯や果汁用というように複数の哺乳瓶を持ち歩きたい場合は大きいものが便利です。哺乳瓶を購入する時に一緒に購入するといいでしょう。

衛生上、ミルクは作ってすぐに飲ませる必要があります。外に出たらすぐ飲ませるために作っておく場合でも、寒い季節はあっという間に冷めてしまうので、保温機能がついているものが便利です。ミルクを卒業してからも、ストローマグなどにお茶を入れて持ち歩くこともできるので、長く使いたいならマグも入るサイズで保冷機能があるといいでしょう。

スティックミルクやおしぼりなどを一緒に入れておけるポーチタイプも人気があります。防水加工を施したケースやポーチなら、万一ミルクがこぼれても、バッグの中を汚さずに済むのもメリットです。

哺乳瓶ケース・ポーチの使い方

哺乳瓶ケースやポーチは、ミルクだけに使うとは限りません。哺乳瓶を卒業してストローマグなどでお茶を飲めるようになった時は、マグや紙パックのお茶などを入れて使うのもおすすめです。保冷機能のあるケースなら、暑い夏でも生ぬるくならずに飲ませられます。

長いお出かけをする時は、保冷機能のある哺乳瓶ケースやポーチにお弁当を入れておくこともできます。ポケットが付いているタイプなら、おしぼりやおてふき、スプーンなどもまとめて入れられて便利です。

保温や保冷ができる哺乳瓶ケースは、ミルクを飲まない赤ちゃんやミルクを卒業した後でも使い道が広いので、ひとつ持っておくと便利です。

おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ①Solbyほ乳びんポーチ

■梱包された状態でも77gと軽量。軽くてゴムの取っ手が付いているのでこれだけでも持って行けます。派手なプリントはバッグの中で目立つので、迷子にならずにすぐ取り出せます。汚れてもさっと拭けばキレイになる素材で、お手入れも簡単です。裏面にあるポケットにはスティックミルクが入ります。500mlのペットボトルにも使えるから、ミルクを卒業した後も長く使えます。ほとんどの哺乳瓶に使えるので、後からケースを購入する方にもおすすめです。高い保温効果で、冬でも2時間から3時間程度は温かい状態を維持できるので、短い外出時にはとても便利です。

■価格:1,404円
■サイズ: W9×D8×H22cm
■カラー:とことこくまくん、アニマルリーフホワイト、アニマルリーフブルー、アニマルリーフピンク、オハナからフルーツ

おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ②丸和貿易 チコーニャプティ保冷ツインマグポーチ

■外側は綿ですがPVPコーティングしてあり、汚れても拭くだけできれいにできます。内側は保冷シートが付いており、マグボトルや冷たいジュースなども持ち歩けます。Wファスナーになっているから、中身が取り出しやすいのもポイント。片面にポケットがあるので、ハンカチやおしぼりなども入ります。バックルが付きてカバンにかけて使うこともでき、ミルクを卒業した後も長く使えます。保冷のみとなりますが、夏の外出時にはかなり役立ちます。凍らせたペットボトルを入れておくのもおすすめ。

■価格:780円
■サイズ:幅20cm、マチ12cm、高さ取っ手を含めて31cm
■カラー:チェックフラワー、ドットフラワー、ドットスター、プチボーダー

おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ③SKATER 哺乳瓶 粉ミルクケース ポーチ ミッキーマウス スケッチ

■外出先でもミルクが作れるように、哺乳瓶と粉ミルクを一緒に持ち運べます。本体はポリエステル製で、裏地はアルミ蒸着フィルムを使用しており、保温と保冷の両方に使えます。ベルトと止具はポリプロピレンです。梱包した状態でも118gと軽量で、内側にはポケットが付いており、夏は保冷剤を入れておくと保冷効果が長持ちします。内側のポケットはメッシュになっているので、濡らしたガーゼやハンカチなども入れておけます。哺乳瓶を入れる場合は240mlサイズが2本入るので、長時間の外出も安心です。ペットボトルも500mlなら2本まで入ります。ポケットは外側にも付いており、小物などを入れておけます。

■価格:1,000円
■サイズ: 高さ220mm、幅145mm、マチ90mm
■カラー:白地にミッキーマウス柄

おすすめ哺乳瓶ケース・ポーチ④マリメッコ哺乳瓶ケース

■ポップなデザインで大人気のマリメッコ生地綿100%の哺乳瓶ケースです。500mlのペットボトルを入れても少し余裕がある大きさです。内側がアルミ仕様になっており、保温も保冷も両方対応できます。やや幅があるので、哺乳瓶以外にも必要なものを入れておけますす。大人気のブランドなので、プレゼントにしても喜ばれるでしょう。ミルクを卒業した後も、横幅があるのでマグカップやマグボトルも入り長く活用できます。

■価格:3,680円
■サイズ:横12cm、縦24.5cm
■カラー:ハッピーカラー、ラッキーカラー、レッド、イエロー、ブラック、ホワイト、ブルー

まとめ

哺乳瓶ケースやポーチはミルクを卒業した後も意外と長く使えるので、ミルク育児のママはもちろん、混合や完全母乳のママもひとつは用意しておくと便利です。保冷と保温の両方に対応し、ストローマグやマグボトル、ペットボトルが入る形の物を選ぶと長く使えます。スティックミルクやおしぼりを入れておけるポケットが付いているとさらに便利。お気に入りのものを選んでくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

哺乳瓶・授乳グッズ ベビー用品 赤ちゃんのお世話

この記事を書いた人

サラダパン

1歳児の女の子の母です。
毎日賑やかな家庭でせかせか主婦をやっています。
その傍らたまに記事も書かせてもらっています♪
みなさんのお役に立てるようなことを...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 哺乳瓶ケース・ポーチは必要?選び方・人気おすすめ商品4選をご紹介!