1. >
  2. >
  3. >
  4. ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…

ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…

ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…のタイトル画像

ママの言うことだけ聞かなくなってしまった2歳児のイヤイヤ期。
パパや、おじいちゃんおばあちゃんの言うことは聞くので、私の言うことだけ聞かないというのは、「私の子どもへの接し方に問題があるのだろうか?」とストレスを感じていました。そんな私に母がかけてくれた言葉が私の育児へのやる気をあげてくれました。

ママの言うことだけ聞かない双子のイヤイヤ期

ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…の画像1

1歳後半から、2歳にかけてくるイヤイヤ期。
我が家にもありました。

今まですんなりできていたことが、ご飯もイヤ。オムツもイヤ。着替えもイヤ。

何もかもがイヤイヤで、お出かけもままなりません。
しかもふざけてにやにや笑いながら、拒否をしてくるので、忙しい時はイライラが募ります。

パパの言うことは聞く

ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…の画像2

しかし、そんな風にママに対してふざけた態度をとる双子たちも、パパの前では従順なのです。
叱られたら言う通りなるので、そんな様子を見たパパは、

「ママの怒り方が弱いんだよ、もっとがっつり怒らないとだめだ。
 子どもたちになめられてるんだよ。」


と言います。


ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…の画像3

パパとしては何気ない言葉だったのでしょうが、
常に子どもたちと向き合って育児をしている私としては、とてもショックでした。

私としては、毅然と子どもたちに向き合ってるつもりでしたし、「悪いことは悪い」と教えているつもりでした。


なぜ、私の言うことだけ聞かないのか…それが、子どもたちになめられているという答えだなんて、あんまりです。


しかし実際に、子どもたちはパパの言うことだけは聞く。
それだけは抗いようのない事実でしたので、「私の子どもたちの接し方に問題があるのだろうか…」と思い悩んでいました。

落ち込む私を勇気づけてくれたのは、母の言葉

実家に帰った時のこと、私の母が子どもたちを見て、イヤイヤ期に驚いていました。
このイヤイヤぶりはすごいねと、言う母に、私は少し愚痴を言いました。

「最近は全然言うこと聞かないんだ~。私の言うことは聞かないのに、パパの言うことだけ聞くんだよ」

すると母は、娘たちを撫でながら

ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…の画像4

「あらぁ、じゃあママに甘えているんだね。あんまりママを困らせたらだめよ~」と言いました。


その言葉がストンと胸に落ちてきました。

「あぁ、この子たちは私に甘えているのか」

そう思うと、今までの胸につかえが取れました。

甘えてわがままが言える存在は、やっぱりママなのかも

私自身それ以来、子どもたちのイヤイヤに、心にゆとりをもって接することができるようになりました。

パパの「なんでママの言うことだけ聞かないんだろうね」という問いが今までストレスに感じていましたが、
それに対しても「私に甘えているんだよ」と言い返します。

そうすると、パパもそれ以上つっこんできません。
むしろ“してやったり感”すらあります。

イヤイヤ期は自己主張ができるようになってきた証です。
お母さんと一緒にいる時間が多い子どもたちとしては、甘えてわがままを言える存在はお母さんなのでしょう。

だからこそお母さんと、それ以外の人たちとの対応に違いが出るのだと思います。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

田仲ぱんだ

はじめまして、田仲ぱんだと申します。
2013年に誕生した一卵性の双子の女の子、なーたんときゃえたんとの日々をブログでも公開しています。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ママの言うことだけ聞かない?2歳児イヤイヤ期。落ち込む私を勇気づけたのは…