1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 義両親との同居で一番大切なこと。それは気遣いでもなく、ルールでもなかった

義両親との同居で一番大切なこと。それは気遣いでもなく、ルールでもなかった

義両親との同居で一番大切なこと。それは気遣いでもなく、ルールでもなかったのタイトル画像

退院とともに旦那の実家に完全同居することに決めた私。しかしそこに待ち受けていたのは、自分の想像した以上に、その家庭それぞれの「あたりまえ」があったのです。

義両親との同居で一番大切なこと。それは気遣いでもなく、ルールでもなかったの画像1

何でこの家はこうなの?ではなく、どうして欲しいかを考える

1つ1つ家庭環境のストレスと向き合っていたらキリがありません。
私の場合は同居直後に悩んだことが、

○急に部屋に入ってくること
○授乳中でも気にせず部屋に滞在する旦那家族
○私はいつ、どこの部屋で着替えれば良いのか

家族みんなが初孫が可愛くて仕方ない、ということは分かるのですが。
さすがにこのままじゃストレスがやばいと思い…

何で分かってくれないの?ではなく、自分の口で伝えてみよう

「部屋に入る前にノックしてください」

私は自分の口でお義父さんに伝えました。
もともと旦那家は男兄弟ということもあってノックする習慣がなかったそうです。

自分にとっての「あたりまえ」でも、他の家庭にとっては「そうだったのか!」ということも多いんだな、
と、私はこのとき感じました。

口で伝えないと分からない。
まずは自分を分かってもらうためにも伝えてみてください。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

親戚付き合い その他の人間関係 夫婦・家族

この記事を書いた人

pico

新潟県在住のpicoと申します。

2014年のクリスマスに初めての出産。
男の子のまーくん、女の子のめーちゃん。
二卵性双子のママです。

双子な...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 義両親との同居で一番大切なこと。それは気遣いでもなく、ルールでもなかった