1. >
  2. >
  3. >
  4. 独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編

独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編

独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編のタイトル画像

独身の頃の自分が想像していた以上に、子育てと仕事の両立は大変でした…!

保育園は、職場から車で40分ほどかかるところだったので、
残業もそこそこに職場を出なくてはならず…

その度に思うことは…

もっとあの時…!

独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編の画像1
独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編の画像2

独身の頃、先輩ママさんがみんなが話し合っている時に
『お迎えがあるのでお先に失礼します!』と大慌てで出ていくのを『忙しそうだなぁ。。。』ぐらいにしか思っておらず、
子どもをもって働くということが、どれだけ大変かということをまったく想像できていませんでした。


そんな話をボソッとした途端、ダンナが強く同意!

ダンナも子どもができる前は、
奥さんがいるにもかかわらず、子どもの病気でお休みをとろうとする部下に

「専業主婦の嫁さんがいるのに、どうしてお前まで休むんだ?」と疑問を抱いていたくちだと…。


でも、実際に子どもがいると、
じっと静かには寝ていてはくれず、そばにいないとぐずぐずと泣いたり、
常に抱っこしないといけない状態になったり、
夜は夜で夜泣きをしたり、泣いている子どもを連れて長時間待つ病院へ通ったりと、

とてもじゃないけど、奥さん一人では大変!という状態になっているということが痛いほど分かり…

今では
「おぅ、嫁さん助けてこい」
と言える自分がいるのだとか。

実際に子どもがいて分かること。

私も、もっとあの時、先輩ママさんを手伝えていたら、
もっと助けることができていたら…と思う日々なのです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 独身の頃は分からなかった、子どもがいて初めて分かること【No.55】職場復帰編