1. >
  2. >
  3. >
  4. 完璧な子育てじゃなくていい?専業主夫の僕が、子育ての方針を変えた妻の一言

完璧な子育てじゃなくていい?専業主夫の僕が、子育ての方針を変えた妻の一言

完璧な子育てじゃなくていい?専業主夫の僕が、子育ての方針を変えた妻の一言のタイトル画像

子育ての優先順位はなんなのかを考えたというお話です。

完璧な子育て?笑顔の子育て?

完璧な子育てじゃなくていい?専業主夫の僕が、子育ての方針を変えた妻の一言の画像1

僕の「イライラ」が始まる時

子どもが何度注意しても自分のおもちゃを片付けない。
子どもが何度注意してもダラダラと夜更かしをする。

そんなことがきっかけで、僕の「イライラ」が始まります。

そりゃ、もちろんこっちだって好きでイライラしているわけじゃないです。

子どもに健康に育ってほしい。
子どもに規律を守れるようになってほしい。

そんな思いがあるからこそ、強い態度にもなってしまうのです。


ただ、だからといって、それが結果的に「子どもや妻を怯えさせること」になっているんだとしたら…

これは小さなことにこだわりすぎて、
実は大きなものを失っているのかもしれない……と気がついたのです。

子育ての方向性をかえてみる

ということで、今年2016年の目標は「イライラしない」です。

●子どもが9時に寝ない?
 10時までには寝られるように目標を変更しよう!

●子どもが宿題をしない?
 多分うちの子のキャパの限界なんだ、先生にもそう伝える!

●子どもが片付けをしない?
 娘の友達から「タマちゃんちはいつも片付いてない汚いおうち」認定されるかもしれないけど、
 まあそういう家もあってもいいよね!死ぬわけじゃないし!



今の現状を肯定すれば、イライラはしません。

結局イライラするのは子どもが原因なんじゃなくて、
「満足できないって思ってしまう自分」が原因なのです。


寝かしつけでいちいちイライラを爆発させるくらいなら、
一緒に夜更かしして面白いテレビでも見て一緒に笑ってた方がいい気もします。

僕は、「完璧な子育て」よりも「笑顔の子育て」がしたい。
とりあえず今年一年間くらいは、こういう方向性の子育てをしてみます!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育ての悩み 子育て・育児

この記事を書いた人

ムーチョ

某企業人事部→専業シュフ(主夫)。シュフ歴約6年。36才、娘は8才と7才。4コマ漫画ブログ。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 完璧な子育てじゃなくていい?専業主夫の僕が、子育ての方針を変えた妻の一言