1. >
  2. >
  3. >
  4. ママの復帰は家族の一大プロジェクト!妻の復帰に向けてパパができる3つのこと

ママの復帰は家族の一大プロジェクト!妻の復帰に向けてパパができる3つのこと

ママの復帰は家族の一大プロジェクト!妻の復帰に向けてパパができる3つのことのタイトル画像

育休復帰と言うと、ついついママが準備って思ってしまいますがママの復帰はママだけの問題じゃない。パパだって一緒に準備すべきことがあると思うんです。家族のチーム力を高めるチャンスでもある、ママの育休復帰。これだけはパパも気をつけるべき復帰準備ポイントです!

こんにちは!NPO法人tadaima!の三木です。

4月に向けて、育休から復帰するための準備で追われているママさんも多いかと思います。
育休復帰と言うと、ついついママが準備って思ってしまいますがママの復帰はママだけの問題ではありません。
パパだって一緒に準備すべきことがあると思うんです。

ママだけじゃない、パパも一緒に考えるべきママの育休復帰に向けた準備のポイントをお伝えします!

ママが慌ただしくピリピリし始めるのを横目でただ眺めるべからず

保育園も無事決まり、さぁいよいよ復職!という今。ママは色んな準備を慌ただしく始めていると思います。
それを「大変そうだなぁ」なんて横目でただ眺めていませんか?

育休中で家にいたママが担っていた多くの家の仕事をシェアするための準備は、パパにとってもおおいに大切です。
なぜなら、ママの復職は家族にとっての一大プロジェクトだから。

「家事育児ちゃんとやってくれるなら、働いてもいいよ」なんて時代ではもうないんです。

【その1】保育園・家事・育児。すべてのタスクを属人化させるべからず。

保育園の準備。病児保育の手配など、ママに任せっきりで「お願いされたことはちゃんとやります」という状態になってはいないでしょうか?
ママも、全部の手配を自分だけでやってしまっていませんか?
ママが仕事に復帰したとき、家のことや子どものことを全部をママだけで担うのは、家族にとってのリスクでしかありません。

ママが病気で倒れた時に、もしお子さんが保育園から呼び出されたら。
ママが出張で朝早くでかけた後に、子どもに熱があるって発覚したら。

そんなことだって絶対に起こらないとは限りません。
だからこそ、保育園の送り迎えの手続きも、園のスケジュール、災害等の緊急時対応の方法、近所の小児科情報も。
最低でも「すぐに調べられる」状態にはしておかなくてはいけません。

そしてこれは、ママに口を酸っぱくして言いたい。
「忙しいパパに迷惑かけたくないから、私が全部頑張る!」は自己満足になってしまうかもしれません。

そして、パパ。
「何かあってから考えればいいや」では、遅い(もしくは周りに多大な迷惑をかけることがある)かもしれないことを意識して、家庭内リスクヘッジを夫婦で一緒にしましょう。

【その2】スケジュールは絶対に共有するべし!

最初は嫌がっていても、最終的に共有した方がいいよねってなりがちなのが、夫婦のお互いのスケジュールです。

なぜ、そんなスケジュールを共有した方がいいのか。
それは、これまで以上に夫婦に”チーム”と言う感覚が求められるようになるから。

ママが育休中で家にいた今までは、役割分業でそれぞれのフィールドを、それぞれが回して行けばよかったかもしれません。
でも、2人共働きに出て家のことや子どものことを回していくには、夫婦で(ある意味)合理的に協力し合う必要が出てくる。

お互いを管理し合うためでも、お互いが全部を5:5でやるためでもありません。
何か起こった時に夫婦で柔軟に対応できるようにするために、スケジュールの共有は必要なんです。

どこまで共有するかはそれぞれだと思いますが、ぼくのおすすめはお互いの仕事のスケジュールに加えて保育園の行事などを盛り込んだファミリーカレンダーを共有する方法です。

【その3】妻とのコミュニケーションは3割増にするべし。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

NPO法人tadaima! 三木 智有

10年後も「ただいま!」と帰りたくなる家庭にしよう!をスローガンに家事シェアを広める活動を行っています。
家事を家族でシェアすることで、家族はもっと笑顔に、そ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. ママの復帰は家族の一大プロジェクト!妻の復帰に向けてパパができる3つのこと