1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!のタイトル画像

赤ちゃんが生まれる前、何が必要かとネットで調べながら準備する人も多いのでは?そんなプレママにご紹介したいのが、ストッケのステップス バウンサー。おむつやミルクに比べて「必需品」ではないにも関わらず、一度使ってみるともう手放せない、産後ママパパの生活を変えてくれる「必須アイテム」なのです・・・!

PR ストッケ

「赤ちゃんとの新しい生活、うまくやっていけるかな・・・?」

妊娠中、赤ちゃんとの新しい生活に不安と期待を抱きながら、少しずつ始める出産準備。

おむつにミルクグッズ、肌着やお風呂グッズと、用意すべきものはたくさん。多いに越したことはないけれど、あとから「なくても良かったな」と後悔するものは買いたくありません。

そんな妊娠中のママパパに、今回Conobie編集部がご紹介したいのが、「バウンサー」。

おむつなどと比べて「必需品」と言われているものではありませんが、実はこの「バウンサー」、あるのと無いのでは産後の生活が180度変わるといっても過言ではないくらいの優れものなのです。

そもそも「バウンサー」って何?

「バウンサー」とは、まだ腰が座っていない生まれたばかりの赤ちゃんを「揺らしながら」「座らせて(寝かせて)」おくことができるベビーチェアのこと。

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像1

生まれたばかりの赤ちゃんは、お布団に仰向けで寝かせておくか、ママパパが抱っこをしているかのどちらか、というイメージが強いですよね。

でも、ママパパがお料理をしている時、お風呂に入っているときなど、抱っこはできないけれど寝室で寝かせるまでもなく、ママパパの目が届くところにちょっと寝かせておきたいなという時、赤ちゃんをどこにどうやって寝かせるか?というのは、結構困るもの。

そんな時に重宝するのが、この「バウンサー」!

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像2

今回は、ノルウェー発のベビー用品ブランド「ストッケ」のステップス バウンサーを元に、オススメポイントをご紹介していきます。

産後ママを救う!?「バウンサー」で変わる赤ちゃんとの生活

生後3週間以降に使用できるバウンサーが多い中で、ストッケのステップス バウンサーは安全設計がしっかりしており、生後すぐから使うことができます。

このバウンサーがあることで、生まれたばかりの赤ちゃんとの生活は劇的に楽になります。たとえば・・・

ひとりでゆらゆら、よく眠ってくれる!

ハンモックのような布を貼っただけのバウンサーも多いですが、ステップス バウンサーは、ふかふかなクッションで赤ちゃんを柔らかく包み込むよう、人間工学に基づいてデザインされています。
そのため、赤ちゃんはまるでママパパの腕の中であやされているような感覚に。赤ちゃんを乗せて少し揺らすだけで、赤ちゃんが泣き止んだり、すぐに眠ってしまうこともあります。

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像3

キッチンから、赤ちゃんの様子を見ながらお料理を

どうしても手が放せない料理中。寝室に寝かせておいても、泣き始めれば料理を中断して駆け寄らなければなりません。そんな時バウンサーがあれば、キッチンから見えるところに赤ちゃんを置いておくことができます。赤ちゃんもバウンサーからママパパの姿をみることができて、安心ですね。

お風呂に入るとき

ママパパがお風呂に入っている間、赤ちゃんをみてくれる人がいないと不安ですよね。そんな時も脱衣所にバウンサーを移動させておけば、赤ちゃんの顔を見ながらゆったりとお風呂に入ることができます。

ストッケのバウンサーは撥水加工がされているため、沐浴をさせたあとの赤ちゃんをさっとタオルにくるみ、ママパパが体を洗っている間にバウンサーに乗せておくこともできます。

赤ちゃんがリラックスして過ごせることはもちろん、ママパパの手が離れてもお互いに安心しながら過ごすことができる、というところが最大のポイント。ただでさえ忙しない産後の生活において、バウンサーが欠かせないアイテムだということが分かります。

ストッケのステップス バウンサーをもっと詳しくみる♪ Link icon

椅子と組み合わせ「赤ちゃんと一緒に、食卓を囲める生活」を

ストッケのステップス バウンサーでもうひとつ特徴的なのは、専用のハイチェアと組み合わせができるところ。

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像4

ステップス バウンサーをステップス チェアにつけると、ママパパが椅子に座ったときと同じ高さで過ごすことができるのです。

「親子のコミュニケーション」を大切にしているストッケは、ママパパが食卓で食事をしているときに、赤ちゃんだけベッドに寝ていて一緒にいられない時間が勿体無いと考え、ママパパと一緒に食卓を囲めるよう、このバウンサー&ハイチェアを開発したそうです。

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像5

赤ちゃんと一緒に食卓を囲むことで、ママパパと近い目線でアイコンタクトをする機会が増えますし、食事への興味ももってもらいやすそうですね。

しかもこのステップス チェア、赤ちゃんが大きくなってからも、子どもの成長にあわせて椅子を調整することができるため、なんと10歳頃まで使用することができるのです!

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像6

決して安くはないバウンサーとハイチェアですが、「長く使える」と思えば、オトクなお買い物になること間違いないです。

ストッケのステップス チェアをもっと詳しくみる♪ Link icon

赤ちゃんとのコミュニケーションを増やしたいなら、ストッケのバウンサーを

ママパパが手の離せる時間をつくりながら、赤ちゃんと同じ目線でコミュニケーションする機会を増やしてくれる、ストッケのステップス バウンサー。2016年3月1日からお求めやすいお値段となっており、ストッケ オンラインショップもしくは、各量販店など店頭でもお求めいただけます。

みなさんお馴染みのアカチャンホンポでもお取り扱い中!

一度触れば、その心地よさが分かるはず。
みなさんもぜひ、お近くのアカチャンホンポなどの量販店で、ストッケのステップス バウンサーを体験してみてはいかがでしょうか?

産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!の画像7
ストッケの他の商品をチェック! Link icon

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ベビー用品 赤ちゃんのお世話
  1. >
  2. >
  3. >
  4. 産後ママを救う!?新生児から使えるストッケの「バウンサー」は一度使えばもう手放せない…!