1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とは

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とは

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはのタイトル画像

ブラジルのおむつメーカーであるHuggiesが、ある一人のママにサプライズを企画しました。彼女は17歳の時に視力を失って以来、周りの世界を見ることができずに生きてきました。しかし子を身ごもった母親ならば、一度でいいから我が子を感じてみたいと思うもの。そんな願いをかなえるべく、送られたプレゼントは一体どんなものだったのでしょうか。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030000148

目は見えないけれど、我が子を感じたいと願う気持ち

ムービーに登場するタチアナさんはブラジルに住む女性。出産を約5か月後に控えた彼女はカメラに向かってこう話します。

「この子に会えるのが、楽しみでしょうがないの。
 小さな体、小さな顔、そして小さな手。その全てを愛してあげたいわ」


赤ちゃんと会えるのを楽しみにするタチアナさん。しかし彼女は赤ちゃんの顔を見ることはできません。

なぜならタチアナさんは17歳の時に視力を失っているためです。

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはの画像1

「この子はどんな顔をしているの?」

健診に訪れた病院で、エコー写真を見ることができないタチアナさんはそう医師に尋ねます。

「この子の鼻は、あなたに似ているみたいですね」

「ふたつの目は閉じていて…」


医師は赤ちゃんの様子を詳しく説明していきます。

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはの画像2

次に医師はタチアナさんにこんな質問をします。

「今度は赤ちゃんがどんな様子か、自分で想像してごらん」

そういわれたタチアナさんは嬉しそうに、自分の中で思い描いてる赤ちゃんの様子を語っていきます。

「この子の小さい鼻はまるでポテトのようなの。口は小さくて、手は多分ぽっちゃりとしているわ」

そして、言います。

「ああ、この子の匂いをかげるのが楽しみでしょうがないの」

そのとき、医師がある一つのプレゼントをタチアナさんに手渡します。

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはの画像3

「あなたの息子さんだよ」

そう言って渡された包みのなかから現れたのは…

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはの画像4

赤ちゃんのエコー写真を3D プリンターで形にしたものだったのです。

突然のプレゼントに驚きながらも、指先で愛しそうに我が子を感じていくタチアナさん。

そこには点字を使ってある言葉も添えられていました。

目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とはの画像5


「ぼくはママの子どもだよ」

「I am your son」


思いがけず届いた息子からのメッセージにタチアナさんは涙が止まりません。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

胎動 妊娠の基本情報 妊娠

この記事を書いた人

じゅんこ

子育てのさまざまな情報を紹介することで、みなさんの毎日がハッピーなものになるように、頑張りたいと思います!...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 目が見えない一人のママ…我が子の姿を感じたいと願う彼女におくるサプライズの贈り物とは