1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題

沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題(2ページ目)

沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題のタイトル画像

新生児期はつるつるの綺麗な肌だった娘。ところが生後1ヶ月頃から、何やらおでこにポツポツと…

すみません、変化無しです。


今度は
「最初の赤ちゃん石鹸に戻り、すすぎをとにかくしっかり!時間をかけて!」
と、かなり長い時間すすぎをすることにしました。
(今までが極端にすすぎ不足ということではなく、産院で指導された3倍4倍くらいのすすぎをする、という意味とお考えください)

これは、少し症状が改善しました。

ちなみにお風呂後の仕上げは産院でもらったベビーオイルのままです。




さてこれで落ち着いたかな~よかったな~、と思っていたのですが…。

沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題の画像1

すぐに乳児湿疹が復活。

しかも、今度はおでこから頭にかけて
カサカサのうろこのようなかさぶたが出来てしまったのです。
(脂漏性湿疹といいます)

困った…。


ここで今度は、
洗い方は「すすぎしっかり」のやり方のままで、

ベビーオイルを他のベビーオイルに変えてみたり、
オイルをクリーム(オイルフリー)に変えてみたり、
そのクリームをまた別のクリームに変えてみたりしました。


ですが
すみません、よくなりません。


さらに「民間療法だー!」と
お米のとぎ汁でパッティング、
緑茶のガラでパッティングなど
思いつくものを試してみたら


まさかの悪化。
(娘には本当に申し訳ない)

ついに皮膚科へ

生後4ヶ月の乳児健診で
「皮膚科に連れていってあげてください」
と言われ、とうとう皮膚科へ。


皮膚科では、
「赤ちゃんにあまり強い薬は使いたくないんです…。」
と相談した上で、
薬を出してもらい、結果的に数日で改善しました。

沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題の画像2

はじめは薬を使うことにとても抵抗があったのですが、
1度肌が綺麗になってからは保湿剤だけで肌が綺麗なまま保てるようになり

「もっと早く皮膚科に連れて行ってあげればよかったな…。」
と力が抜け、反省しました。


現在娘は1歳6ヶ月ですが、3~4ヶ月に1度
「ちょっと肌が赤いかな…?」
という時に皮膚科でみてもらい
普段は皮膚科でもらった保湿剤と市販の保湿クリームでほぼ良い状態を保てています。



何が肌に合うかは赤ちゃんによってそれぞれ違いますし、
ネットに載っていた改善方法もそれぞれそれで良くなる赤ちゃん、合わない赤ちゃんがいると思います。

娘の場合、結局ママの手立てでは治すことが出来ませんでしたが
ほんの一例として、ご参考になれば幸いです。

くりこさんの書籍もおすすめ!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
くりこの画像
くりこ

2014年8月生まれの女児「ひな」を子育て中の30代主婦、
ライブドア公式ブログにて育児4コマブログ「ギブミー睡眠」執筆中です。
http://kurico...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 病気・怪我・健康
  4. >
  5. 沐浴の仕方に石鹸、お米のとぎ汁…いろいろやってみたけれど。娘の乳児湿疹問題