1. >
  2. >
  3. >
  4. お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編

お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編

お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編のタイトル画像

みなさんそれぞれに、「癒しの時間」があるのではないでしょうか?私にとっては、職場復帰をしてから、もっばら「毎日アレ」が私の癒しの時間だったのです。

お仕事から帰ってきて、保育園へお迎えに行き、バタバタとご飯、お風呂、そして寝かしつけ。
『今日も一日無事終わった』とホッとする、夜の癒しタイムはこれでした。

今日はどんなことが書いてあるのかな?

お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編の画像1

それは保育園からの連絡帳。

双子はこのときまだ2歳。
保育園であったことを自分からお話するのはまだ難しく、

『今日は保育園でどんな風に過ごしたのかな?』

ということが気になるところ。

そんなときに、保育園の先生が書いてくださった連絡帳を読むと、その様子が目に浮かんできて、思わず笑ってしまうこともありました。

「喜びの共有」ができるすばらしさ!

お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編の画像2

初めて、双子のうちの長男が便がトイレでできたのも保育園で。

それを連絡帳で読んで、びっくりするやら嬉しいやらの勢いで、長男に聞いてみると…


長男:「といれで…うんち…ぽとーんって でちた!(できた)」

私 :「ぽとーんって!!!笑」


息子の真剣な表情と、リアルな表現に思わず吹き出してしまいました。

その長男との会話も、また翌日の連絡帳に『こんなふうに教えてくれました!』と書きました。


育児での喜びや悩みを共有する機会が少なくなりがちなこのごろ、
保育園の先生に悩みを打ち明けたり、子どもの成長を一緒に喜んだりできるこの連絡帳は、私の心の支えになりました。


忙しい中、子どもたちの様子をこまめに書いてくださった先生方に本当に感謝しています。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を書いた人

かよポン

はじめまして、鹿児島在住、かよポンと申します。
2009年11月生まれの海(長女)、洋(長男)の双子の高齢おかーさんです。
アラフィフ高齢おとーさんとともに...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. お仕事を終え、夜に子どもを寝かしつけてからの「私の癒し」はコレだった!【No.54】職場復帰編